サンフレ

【J1】7月31日大宮戦 石原ハット、首位堅持 大宮に3−1

2013/7/31 15:04
 【広島―大宮】前半3分、山岸のクロスを石原Hが頭で合わせて先制する(撮影・高橋洋史)

【広島―大宮】前半3分、山岸のクロスを石原Hが頭で合わせて先制する(撮影・高橋洋史)

<エディス>16351人

広島   3 1−0 1 大宮
(39)   2−1   (36)
▽得点者(広)石原3(前3分、後36分、49分)(宮)渡辺(後29分)

 ○…広島の石原がハットトリックの活躍で勝利を引き寄せた。前半3分に山岸のクロスを頭で合わせて先制。同点の後半36分は高萩のFKを頭で押し込み、後半ロスタイムには高萩の好パスを生かした。大宮は退場者を出して突き放された。
(ここまで 189文字/記事全文 1331文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 【広島―大宮】後半36分、ヘッドで2点目を決め、佐藤Jらと喜ぶ石原H(撮影・高橋洋史)
  • 【広島―大宮】後半ロスタイム、石原がゴールを決め、ハットトリックを達成する(撮影・高橋洋史)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧