サンフレ

FW渡がJ1大分へ完全移籍 MF吉野はJ1仙台

2019/12/24
渡大生

渡大生

 J1広島は24日、FW渡大生(26)がJ1大分に、MF吉野恭平(25)がJ1仙台にそれぞれ完全移籍すると発表した。

 広島市安佐北区出身の渡は、広島・皆実高から2012年に当時J2の北九州に入団。18年にJ2徳島から広島に加入した。J1通算40試合に出場し、4得点。J2通算213試合、59得点。

 渡はクラブを通じて「素晴らしい選手たちと2年間ともに過ごせて、選手としても人間としても、より自分自身を高めることができました。チームの力にはなりきれませんでしたが、素晴らしい2年間でした」とコメントした。

 吉野は2014年にJ2東京Vから加入。16年途中からJ2京都に期限付き移籍し、18年から再び広島に復帰していた。今季は3バックの中央で開幕スタメンをつかんだものの、ルーキー荒木にポジションを奪われ、16試合の出場にとどまっていた。

 吉野は「広島でプレーできたことをうれしく思いますし、全ての方々に感謝しています。仙台でもより成長できるように頑張ります」とコメントした。



この記事の写真

  • 吉野恭平

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧