サンフレ

病院へオーレ! 城福監督と5選手が激励

2020/5/13 23:02
広島大学病院を訪れ、医療従事者や患者に手を振る青山選手(奥右端)たち(撮影・川村奈菜)

広島大学病院を訪れ、医療従事者や患者に手を振る青山選手(奥右端)たち(撮影・川村奈菜)

 J1サンフレッチェ広島の城福浩監督と5選手が13日、新型コロナウイルスの感染者を受け入れる感染症指定医療機関の広島大学病院(広島市南区)を訪れ、奮闘する医療従事者や患者にエールを送った。

 紫のユニホームを着て訪問した青山敏弘選手や川辺駿選手たちは、入院棟を見渡せる屋外スペースで横一列に整列。「ありがとうございます」と書かれた横断幕を掲げ、窓際の看護師たちに向けて手を振って激励した。佐々木翔主将は「全力を尽くしてもらい感謝している」と思いを代弁した。

 クラブと同病院は医療支援協定を結んでおり、選手の健康管理指導などで連携する。この日、選手らのサイン入りユニホームとマスクも贈った。受け取った木内良明病院長は「よりよい医療を提供するために励みとなった」と感謝していた。(山成耕太) 

 関連記事「全国のファンとオンラインで交流 サンフレ清水ら4選手」

 関連記事「ファンへの感謝・手洗い呼び掛け サンフレ選手が自撮り動画で発信」

 関連記事「カープOB黒田さん・新井さん、マスク寄付 広島県に7万枚」

 関連記事「カープ、選手のプレー動画公開 「野球教室」や練習風景」

 関連記事「自宅で2分、運動いかが 元五輪選手坂本さん、実演動画を配信」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧