サンフレ

選手発案の企画次々 経営を心配「今こそできることを」

2020/5/19 22:44
特典のポストカードにメッセージを書き込む東(手前)と鮎川(クラブ提供)

特典のポストカードにメッセージを書き込む東(手前)と鮎川(クラブ提供)

 J1広島の選手が、新型コロナウイルスの影響による公式戦の中断期間中、グッズの販売促進やファンとのオンライン交流会などの企画を積極的に打ち出している。対面でのファンサービスができず、クラブ経営が厳しい現状に危機感を抱いて行動。「今こそできることをしたい」と声をそろえる。
(ここまで 135文字/記事全文 600文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 森島、ゴールこだわる 15日徳島戦、ホーム白星誓う (5/14)

     J1広島の森島は、15日のホーム徳島戦で自らのゴールにこだわる。15試合を終えてチームトップの3アシストを記録する一方、ゴールはわずか1。1試合平均のシュート本数も1本を切る。24歳の攻撃的MFは「...

  • 永井、15日徳島戦で今季初先発 「得点で貢献したい」 (5/14)

     J1サンフレッチェ広島の永井龍が、15日のホーム徳島戦で今季初先発する。「前線からの守備はもちろんだけど、FWだから得点で貢献したい」と意気込む。 昨秋のリーグ戦で右脚を痛め、痛みが引かず治療に専念...

  • 城福体制、浮沈激しく 上位定着目指すには、黒星後の修正力鍵 (5/13)

     J1広島は12日のG大阪戦に2―1で勝利し、7試合ぶりの白星を挙げた。4季指揮する城福監督下では「勝ちなし」「負けなし」が続く傾向にあり、浮き沈みの激しさが目立つ。指揮官は「(G大阪戦は)どうしても...

  • スクールのアシスタントコーチがコロナ陽性 (5/12)

     J1広島は12日、アカデミースクールの男性アシスタントコーチが、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。同日から当面の間、ジュニアユースとジュニア、スクールの活動を全て休止する。

  • 低迷打破へ攻撃分厚く 12日G大阪戦、藤井「攻め上がる」 (5/11)

     J1広島は12日、7試合ぶりの勝利を目指してアウェーG大阪戦に挑む。低迷の要因は、直近6試合で2得点の攻撃陣。流動的な攻めが影を潜めているだけに、いかに人数をかけ、厚みをもたせてゴールに迫れるかがポ...