サンフレ

【J1】7月18日C大阪戦 攻守ちぐはぐ、主導権を握られ力負け

2020/7/18 23:58
【広島―C大阪】後半5分、C大阪の藤田にゴールを決められ、肩を落とすGK林(左から2人目)ら広島イレブン(撮影・田中慎二)

【広島―C大阪】後半5分、C大阪の藤田にゴールを決められ、肩を落とすGK林(左から2人目)ら広島イレブン(撮影・田中慎二)

 ▽第5節(18日19時・エディスタ)

C大阪  2 1―0 1 広  島
4勝1敗   1―1  2勝1分け
             2敗 
(12)         (7)

 ●…広島はC大阪に主導権を握られ、力負けした。前半20分にオウンゴールで先制を許し、後半5分に藤田のシュートで追加点を奪われた。同8分にドウグラスがPKを決めて1点をかえしたが、C大阪のGKを中心とした堅い守りの前に同点ゴールを奪えなかった。
(ここまで 203文字/記事全文 1215文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧