サンフレ

「ピースマッチ」 サッカー通じて平和訴え

2020/8/9 23:02
「86」の背番号のユニホームで入場する広島イレブン

「86」の背番号のユニホームで入場する広島イレブン

 J1サンフレッチェ広島は9日、広島市安佐南区のエディオンスタジアム広島での湘南戦を、サッカーを通じて恒久平和や核兵器廃絶を訴える「ピースマッチ」として開催した。2886人の観衆と、平和への思いを一つにした。
(ここまで 104文字/記事全文 362文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 青山、J1通算400戦出場に王手 8日鳥栖戦 (5/6)

     J1広島の青山がJ1通算400試合出場に王手をかけている。クラブOBの森崎和幸(430試合)ら25人しか達成していない偉業だ。幾度のけがを乗り越え、3度のリーグ優勝と1度のJ2降格を味わった35歳は...

  • 背水の一戦、布陣一新 5日ルヴァン杯横浜M戦 2トップ、フレッシュに (5/4)

     ▽故障から復帰の永井とユース「10番」の棚田 J1広島は5日、YBCルヴァン・カップの1次リーグでホームに横浜Mを迎える。広島が敗れ、清水が仙台に勝つとリーグ敗退が決まる。故障者が相次ぐ中、負けられ...

  • FW鮎川峻とプロA契約 (5/4)

     J1広島は4日、FW鮎川峻(19)が年俸に上限のないプロA契約を結んだと発表した。年俸600万円。4月28日にあったYBCルヴァン・カップ清水戦に出場し、条件である公式戦出場450分を満たしたため。...

  • 必勝へ原点回帰 5日ルヴァン杯・横浜M戦 (5/3)

     J1広島は、5日のYBCルヴァン・カップ1次リーグ横浜M戦で「原点」に立ち返る。城福監督は、1日のリーグ神戸戦の敗因として守りの意識の欠如を指摘。前線からの積極的な守備から攻撃に転じるスタイルの意識...

  • ドウグラスら3選手が負傷 (5/3)

     J1広島は3日、FWドウグラス(33)とMF柴崎晃誠(36)、MF清水航平(32)の負傷を発表した。