サンフレ

茶島飛躍、サイド定着 21日C大阪戦 周囲と連係、攻撃の起点に

2020/11/19 23:17
ウイングバックで持ち味を発揮し、先発に定着した茶島(右)=撮影・田中慎二

ウイングバックで持ち味を発揮し、先発に定着した茶島(右)=撮影・田中慎二

 J1広島の茶島が、ウイングバックで定位置をつかんでいる。周りの選手との連係でサイドを崩す特長を発揮し、自己最多を更新する25試合に出場。「持ち味を出せるようになった。試合に出られる喜びを感じている」。29歳にしてついに飛躍の時を迎えている。
(ここまで 121文字/記事全文 501文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧