サンフレ

【J1】11月21日C大阪戦 一丸の守備、耐えて1―0

2020/11/21
【C大阪―広島】後半、ゴール前を固める広島イレブン

【C大阪―広島】後半、ゴール前を固める広島イレブン

 J1広島は21日、ヤンマースタジアム長居でC大阪と対戦し、前半にレアンドロペレイラが挙げた1点を守り抜いて、1―0で勝った。勝ち点を43から46に伸ばし、6試合負けなしとなった。

 <写真集>C大阪戦 一丸の守備、耐えて1―0

 広島は前半、前線からの積極的な守備で主導権を握った。24分、レアンドロペレイラが東の左サイドからのクロスのこぼれ球をゴールに蹴り込み先制。その後は、相手に決定機を与えなかった。

 後半は一転してC大阪の攻勢を受けた。後半17分にはレアンドロペレイラが2枚目の警告で退場。その後は防戦一方の展開となったが、GK林を中心に最後まで集中力を切らさずに、無失点で耐えた。

 城福監督は「退場で10人になっても全員一丸の守備をみせてくれ、ペナルティーエリア内で相手にヘディングは許しても、足でシュートを打たせなかった」とたたえた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧