サンフレ

【J1】11月21日C大阪戦 得点意識高かった前半

2020/11/21

 オフ明けの初日は、どんな練習をするのかいつも楽しみにしている。メニューに次戦に向けた首脳陣のメッセージが込められることが多いからだ。
(ここまで 67文字/記事全文 493文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

コーナーフラッグの最新記事
一覧

  • 【J1】11月21日C大阪戦 得点意識高かった前半 (11/21)

     オフ明けの初日は、どんな練習をするのかいつも楽しみにしている。メニューに次戦に向けた首脳陣のメッセージが込められることが多いからだ。

  • 【J1】11月14日横浜FC戦 攻撃の引き出し増やせ (11/14)

     今季初めて「逆転勝ち」という見出しが紙面に躍るのではないか。前半の早い時間帯に追い付いた瞬間、クラブ記録に並ぶ5試合連続ゴールを狙うレアンドロペレイラが途中出場した瞬間。そんな淡い期待を抱いたが、甘...

  • 【J1】11月11日名古屋戦 選手の意地見た完封劇 (11/11)

     選手の意地を垣間見た気がする。完封は、今季10試合目となるが、なんとしても無失点に抑えたい。そんな気持ちが一番伝わってきた90分間だった。

  • 【J1】11月3日浦和戦 迫力欠いた、単調な攻撃 (11/3)

     試合後にこれだけ不機嫌な城福監督を見るのは、今季初めてだった。無理もない。仙台戦から中2日で浦和と戦う日程を考慮し、仙台戦では前節から先発9人を変更。浦和から勝ち点3を奪うために青山ら主力を温存し、...

  • 【J1】10月31日仙台戦 次代率いる、荒木の成長 (10/31)

     大幅に先発メンバーが変わった中、開幕から試合に出続ける荒木に注目して見ていた。普段は佐々木、野上と組む3バックは、公式戦初となる井林と櫛引との組み合わせ。危なげなく統率した姿にDFリーダーとしての成...