サンフレ

【J1】12月12日FC東京戦 逸機重ね9試合ぶり黒星

2020/12/12 16:57
【FC東京―広島】前半3分、ドウグラス(9)がヘディングシュートを放つがGKに阻まれ悔しがる(撮影・浜岡学)

【FC東京―広島】前半3分、ドウグラス(9)がヘディングシュートを放つがGKに阻まれ悔しがる(撮影・浜岡学)

 J1広島は12日、味の素スタジアムでFC東京と対戦し、0―1で敗れた。勝ち点は48のまま。

 前半の逸機が最後まで響いた。3分、ドウグラスのヘディングシュートは、GK波多野の好セーブに阻まれた。その後もドウグラスと森島のシュートが、相次いで相手のシュートブロックに防がれ、0―0で折り返した。

 後半も優位に試合を進めたが、20分にFC東京の中村帆に先制ゴールを決められた。1点を追う展開になった広島は、両サイドからの攻撃を中心に相手ゴールに迫ったが、最後まで得点を奪えなかった。

 9試合ぶりとなる黒星を喫し、城福監督は「悔しい思いでいっぱい。自分の監督としての手腕のなさ、もっと精進しないといけないという気持ち」と力なく話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧