サンフレ

【J1】12月19日名古屋戦 3戦連続零封負け 決定機つくれず0―1

2020/12/19 17:25
【名古屋―広島】後半、ゴール前のパスに合わせられず悔しがる東(右)

【名古屋―広島】後半、ゴール前のパスに合わせられず悔しがる東(右)

 J1広島は19日、豊田スタジアムで名古屋と対戦し、0―1で敗れて3試合連続零封負けとなった。勝ち点48の8位で今季を終えた。

 <写真集>名古屋戦 3戦連続零封負け 決定機つくれず0―1


 広島は序盤から果敢に攻めた。前半32分に荒木がCKに合わせたヘディングシュートはクロスバーを直撃し、39分にはゴール前に持ち込んだ川辺のミドルシュートが相手GKに阻まれた。0―0で迎えた後半も主導権を握って攻め込んだが決定機をつくれなかった。逆に41分、名古屋の前田に鮮やかなシュートを決められた。

 前節の柏戦で退席処分を受け、ベンチ入り停止の城福監督に代わり指揮を執った沢田ヘッドコーチは「全員が最後に勝って来季を迎えたかったが、甘くなかった。決めきれない、押し込めないなど課題がたくさん出た」と悔しさをにじませた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧