サンフレ

大迫、500万円増の1500万円で契約更改

2020/12/29 22:43
大迫

大迫

 J1広島は29日、GK大迫敬介(21)と来季の契約を更新したと発表した。年俸は500万円増の1500万円。「コロナ禍での評価に期待とともに責任を感じる。広島での試合出場が東京五輪への絶対条件」と、来季へ強い覚悟をみなぎらせる。

 プロ3年目は悔しさが残った。林と激しい定位置争いを繰り広げ、リーグ戦の出場は飛躍した昨季から14試合減の15試合。その中でも自らのキックがアシストにつながるなど特長を発揮した。「強みのアグレッシブさを忘れず、来季は安定したプレーを続けてチームに貢献したい」と誓う。

 12月下旬に東京五輪世代に当たるU―23(23歳以下)日本代表候補合宿を終えたばかり。今季、他クラブでGKのレギュラーに定着した同世代のライバルから刺激を受けたという。「五輪出場は一つの通過点として目指している。競争を勝ち抜く」。勝負の一年に挑む=金額は推定。(山成耕太)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧