サンフレ

宮崎キャンプ、初の一般非公開練習 新型コロナで一変

2021/1/25 14:08
宮崎県内でキャンプをする広島イレブン(撮影・大川万優)

宮崎県内でキャンプをする広島イレブン(撮影・大川万優)

 2001年から続くJ1広島の宮崎キャンプは、新型コロナウイルスの影響で大きく変わった。練習は初めて一般非公開で、選手の宿泊先はコテージからホテルに変更。昨年までは3、4人が宿泊する形式だったのが、感染予防を徹底するため1室1人になった。

 「個室」となった選手の反応はさまざまだ。「1人で会話相手がいない。寂しい」とこぼす選手もいれば、移籍2年目の永井は新加入選手をおもんぱかる。「コテージ暮らしでは、いろんな選手との距離感を縮められた。今季加入の選手はきついと思う」。自身の経験を生かし、今年はピッチで積極的にコミュニケーションを取る考えだ。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧