サンフレ

Jサントスが突破力発揮 J2山形との練習試合4―0で快勝

2021/2/14 16:25
【広島―山形】競り合いながら前線へ駆け上がるジュニオールサントス(右端)

【広島―山形】競り合いながら前線へ駆け上がるジュニオールサントス(右端)

 J1広島は鹿児島キャンプ最終日の14日、J2山形と練習試合(45分×4本)をして4―0で勝った。主力組で臨んだ1、2本目、トップ下で先発したジュニオールサントスが持ち味の突破力などを発揮。27日のリーグ開幕戦に向けて順調な仕上がりをみせた。

 <写真集>J2山形との練習試合4―0で快勝

 1本目は1トップにドウグラス、3人が並ぶ2列目の攻撃的MFに左から森島、ジュニオールサントス、浅野が入った。16分、ゴール中央でボールを受けたジュニオールサントスがこの試合、自身初めて放ったシュートで先制ゴール。「結果を残せたのは自信につながる。開幕戦に向けていい状態」と好感触だ。

 キャンプでは4バックの新システムの浸透に加えて、新加入のジュニオールサントスの適応も大きなテーマだった。前日の練習では前線からの守備戦術を確認。「今日もチームメートと考えをすりあわせた。守備面でも貢献したい」と、前向きに取り組む。

 故障者も出ず、10日間の鹿児島キャンプが終了。城福監督はこの日、完封勝利した点を評価し「ジュニオールサントスがどういうプレーをするか周りも分かってきた。開幕に向けて、さらに攻撃の精度を高めたい」。得点力アップに向けた総仕上げに入る。

【サンフレ記事はこちら】


この記事の写真

  • 山形戦の1本目に出場し、パスを出す青山(6)=撮影・河合佑樹

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧