サンフレ

【J1】3月21日大分戦 3―1で逆転勝ち 開幕から6戦負けなし

2021/3/21 17:10
【大分―広島】後半42分、広島の川辺(8)が勝ち越しゴールを決め、アシストした今津(33)らと喜び合う

【大分―広島】後半42分、広島の川辺(8)が勝ち越しゴールを決め、アシストした今津(33)らと喜び合う

 J1広島は21日、アウェーで大分と対戦し、3―1で逆転勝ちした。今季初の連勝で3勝3分けとし、開幕から6戦負けなし。逆転勝ちは2019年10月の清水戦以来。

 広島は0―0の後半7分、大分の長沢にクロスを頭で合わせられて今季初めて先制点を許した。しかし、21分に青山のヘディングシュートで追い付くと、42分に川辺が右足でシュートを決めて逆転に成功。ロスタイムには鮎川のプロ初ゴールで突き放した。

 この日は城福監督の60歳の誕生日。初めて選ばれた日本代表の活動のため、チームを離れる川辺は「勝ってお祝いできて良かった。代表で結果を出し、チームに戻った後に連勝を続けられるよう頑張りたい」と意気込んだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧