サンフレ

3トップ成熟に重点 監督「能力 最大限出せる形」

2021/4/12 23:09
攻守の速い切り替えを意識したパスゲームに取り組む広島の選手

攻守の速い切り替えを意識したパスゲームに取り組む広島の選手

 J1広島は、3トップのシステムの成熟を図っている。前線の人数を増やすことで、相手により圧力をかけてボールを奪いにいくほか、サイドから中央に切り込むプレーが得意な選手の特性を生かす狙いもある。城福監督は「選手同士の距離間に課題を残すが、現有戦力の能力を最大限出せる形」と、攻撃に厚みが出るスタイルを貫く。
(ここまで 152文字/記事全文 524文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧