サンフレ

コロナ影響、2期ぶり赤字 20年度、CF支援で収支改善

2021/4/15 22:37

 J1サンフレッチェ広島は15日、オンラインで取締役会を開き、2020年度(20年2月〜21年1月)の決算を承認した。新型コロナウイルスの影響で来場者数の制限などがあったため、売上高は前年度比5億2700万円減の32億900万円。当期純損失は1億6500万円で、2期ぶりの赤字となった。
(ここまで 143文字/記事全文 421文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 背水の一戦、布陣一新 5日ルヴァン杯横浜M戦 2トップ、フレッシュに (5/4)

     ▽故障から復帰の永井とユース「10番」の棚田 J1広島は5日、YBCルヴァン・カップの1次リーグでホームに横浜Mを迎える。広島が敗れ、清水が仙台に勝つとリーグ敗退が決まる。故障者が相次ぐ中、負けられ...

  • FW鮎川峻とプロA契約 (5/4)

     J1広島は4日、FW鮎川峻(19)が年俸に上限のないプロA契約を結んだと発表した。年俸600万円。4月28日にあったYBCルヴァン・カップ清水戦に出場し、条件である公式戦出場450分を満たしたため。...

  • 必勝へ原点回帰 5日ルヴァン杯・横浜M戦 (5/3)

     J1広島は、5日のYBCルヴァン・カップ1次リーグ横浜M戦で「原点」に立ち返る。城福監督は、1日のリーグ神戸戦の敗因として守りの意識の欠如を指摘。前線からの積極的な守備から攻撃に転じるスタイルの意識...

  • ドウグラスら3選手が負傷 (5/3)

     J1広島は3日、FWドウグラス(33)とMF柴崎晃誠(36)、MF清水航平(32)の負傷を発表した。

  • 先制阻止、つかめ白星 1日アウェー神戸戦 守備陣、縦の攻撃を警戒 (4/30)

     J1広島は1日、5試合ぶりの勝利を目指してアウェーの神戸戦に挑む。神戸は11試合連続負けなし(8勝3分け)と好相性の相手。だが、今季はイニエスタら大物外国人選手が不在ながら、その穴を感じさせない戦い...