サンフレ

リスク覚悟、攻撃的布陣 26日札幌戦に向けテスト

2021/9/24 23:34
荒木(中)と競り合うジュニオールサントス(右)。左はドウグラス

荒木(中)と競り合うジュニオールサントス(右)。左はドウグラス

 J1広島は、26日のアウェー札幌戦に向けて攻撃のてこ入れを図る。22日のC大阪戦は今季最少のシュート3本に終わり、今季7度目の零封負け。8試合を残し、2019、20年シーズンで喫した零封負け数に並んだ。24日の練習では、1トップにドウグラス、トップ下にジュニオールサントスを置く攻撃的布陣をテストした。
(ここまで 152文字/記事全文 537文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • J1残留決定 16位以上が確定 (10/24)

     広島は23日、J1残留を決めた。広島の勝ち点は45で、残り5試合を全敗した場合、全勝すれば勝ち点で並ぶ可能性のあった大分がこの日、徳島と引き分け。さらに残留争いを繰り広げる徳島と湘南は直接対決を残し...

  • 決めるJ1残留 23日アウェー仙台戦 (10/22)

     J1広島は23日のアウェー仙台戦に勝てば自力での残留が決まる。仙台は現在最下位だが、今季はYBCルヴァン・カップを含めて3戦未勝利。城福監督は「仙台にはわれわれの足りないところを見せつけられてきた。...

  • 塩谷充実、久々の実戦 11月の地元・鹿島戦に照準 (10/20)

     J1広島の塩谷が20日、実戦練習に合流した。23日のアウェー仙台戦に向けた紅白戦で、控え組のボランチで30分プレーした。「順調にきている。(11月3日のホーム)鹿島戦に間に合えばいい」と目標を口にし...

  • 終盤、試合運びに甘さ【城福サッカーの現在地】<下>勝ち切れない (10/18)

     現在最下位の仙台をホームに迎えた2月27日の開幕戦が、勝ち切れない今季を暗示していたのかもしれない。1人少ない相手に後半45分、同点ゴールを決められて引き分け。ほぼ手中にしていた勝ち点3を逃した。そ...

  • 攻撃につなぐ形を模索【城福サッカーの現在地】<中>土台の堅守 (10/16)

     城福サッカーの土台は強固な守備にある。今季は32試合終了時の失点は31で、1試合平均は0・97。得点力不足をなかなか解消できない中でも、10位に踏みとどまる最大の要因となっている。

 あなたにおすすめの記事