サンフレ

藤井プロ初ゴール、6試合ぶりの勝利 今季は11位フィニッシュ

2021/12/4 16:26
【徳島―広島】前半、ボールを奪いにいく青山(6)

【徳島―広島】前半、ボールを奪いにいく青山(6)

 J1サンフレッチェ広島は4日、アウェーで徳島との今季最終戦に臨み、4―2で勝ち、6試合ぶりの白星を挙げた。12勝13分け13敗の勝ち点49の11位でシーズンを終えた。

 広島は、この日23歳の誕生日だった新人藤井智也が大活躍。試合開始直後、青山敏弘の左クロスをダイレクトで合わせプロ初ゴールをマークすると、エゼキエウのヘディングシュートをアシストした。さらにエゼキエウが2点目を決め、前半を3―0で折り返した。後半、攻勢に出る徳島の反撃を2点に抑えて逃げ切った。徳島はJ2降格が決まった。

 10月下旬、城福浩前監督の退任を受けて就任した沢田謙太郎監督は、5試合目で初勝利を飾った。来季は、ドイツ人のミヒャエル・スキッベ氏が監督に就任する。

最前列とピッチの距離8メートル 広島市の新サカスタ基本設計

広島の新監督にミヒャエル・スキッベ氏 ギリシャ代表やレーバークーゼンなどを指揮

ブラジル4選手来季は… Jサントス・エゼキエウ残留基本 編成に新監督の意向も


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧

 あなたにおすすめの記事