サンフレ

得点力向上、新監督の宿題 足立強化部長に聞く

2021/12/7 22:59
「スキッベ新監督とは密に連絡を取り合っている」と語る足立強化部長

「スキッベ新監督とは密に連絡を取り合っている」と語る足立強化部長

 J1広島は今季、4季ぶりの2桁順位となる11位でシーズンを終えた。J1残留争いに巻き込まれることはなかったが、上位進出の道を阻まれ、城福監督はシーズン途中で退団。編成トップの足立強化部長が今季を振り返り、来季への課題や期待を語った。(山成耕太)

「底上げ」と「育成」満たす 新監督にスキッベ氏 豊富な経験も評価

サンフレ番記者が今季総括 攻守に「好不調の波」 新監督に託される進化
 
 勝ち点49の11位という結果について、「順位にはクラブの誰も満足はしていない」と強調。ただ、4クラブがJ2に降格する異例のシーズンだったことを踏まえ、「残留という最大にして最低ラインのミッションを達成してくれた」と城福監督への感謝を口にした。

▽「成果として80点台」その理由は
(ここまで 329文字/記事全文 1107文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

 あなたにおすすめの記事