• トップ >
  • 新型コロナ みんなで乗り切る

新型コロナ みんなで乗り切る

  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】オンラインで心通う墓参り 業者に依頼、掃除も代行 中継で安心、家族一緒に [くらし] (2020/8/7 19:15)

     新型コロナウイルス感染の再拡大で、長距離の移動をためらう人が多い中、墓参りの様相が変わりそうだ。タブレット端末やスマートフォンを使ったオンラインでの墓参りで、距離は離れていながらも家族で一緒に供養したり、墓掃除の代行を利用して役割を果たしたりする動きが広がっている。  「離れていてもリアルタイムで手を合わせ、亡き父への思いをはせることができた」。画面越しに福山市にある父の墓を見ながら「お参…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】息苦しくないマスクいかが 海田町のハンドメード作家森原さんに聞く【動画】 [くらし] (2020/8/6 16:12)

     暑さが厳しさを増す中、新型コロナウイルス感染防止のためのマスクが不快な人も多いだろう。今の季節に便利なのが、首まですっぽり覆うタイプのマスクだ。顎に密着しないので、中に空間ができて息苦しさが和らぐ。お盆休みに好みの色柄で作ってみませんか。  【原寸大PDF型紙】首元まで覆うマスク  【イラストPDF】首元まで覆うマスクの作り方  教えてくれたのは、広島県海田町のハンドメード作家森原…
  • 【ここに注意!新型コロナ】心配しすぎず対策続けて 子どもの感染 広島大病院・岡田教授に聞く [トピックス] (2020/7/22 22:58)

     子どもの新型コロナウイルスの感染状況や症状、予防のポイントについて、広島大病院小児科の岡田賢教授(47)に聞いた。  全国で見ると20歳未満の感染確認は全体の4%ほどで大人と比べて少ない。重症化するケースもまれで、15日時点で国内の死亡例は確認されていない。感染しても5割以上が無症状のままで終わるという報告もある。心配しすぎないことが大切だ。感染した子どもや家族を責めることがあってはならな…
  • 【ここに注意!新型コロナ】第2波へ3密回避徹底を 桑原・広島県感染症センター長に聞く [トピックス] (2020/7/17 8:10)

     広島県で新型コロナウイルスの感染が再び拡大している。県感染症・疾病管理センターの桑原正雄センター長は感染者が増えるスピードを警戒し、これまでに学んだ「3密」を避けるなどの行動がリスクを下げると強調する。第2波の備え方を聞いた。  ▽「自分だけは大丈夫」拡大招く  今月1〜15日に公表された県内の感染者数は計28人に上り、特にこの1週間で急増している。第2波の始まりかどうかは明言できな…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】密避け楽しむ「プチ農業」 市民菜園に若い世代増 [くらし] (2020/7/3 19:27)

     中国地方で市民菜園を借りて「プチ農業」を始める若い世代が増えている。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、密を避けられる屋外の趣味として人気を集める。収穫した作物を日々の食材として使い、買い物に出掛ける回数を減らせるのも魅力のようだ。  ▽気分転換 買い物減にも  ミニトマトにキュウリ、ナス…。広島市安芸区の菜園では夏野菜の収穫が真っ盛りだ。近くの主婦大下綾子さん(37)はこの春、友人…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】受診控えで虫歯や歯周病増加の懸念 歯科医院、感染対策に力 [くらし] (2020/6/28 19:58)

     新型コロナウイルスの影響による「受診控え」が歯科でも目立つ。歯科医からは口の中が不衛生になり、虫歯や歯周病が増えると懸念する声が上がる。特に子どもは長期休校による食生活の乱れや、学校の定期健診延期などでリスクが高まりやすい。安心して来院してもらうため、広島県内の歯科医院では感染対策に力を入れる。  ▽9割以上が患者減少  フェースシールドにマスク、手袋を着用して治療に当たるのは、広島…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】ジム変化、密を避けて運動 個室で黙々「人の目も気にならず」 [くらし] (2020/6/26 19:58)

     新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、トレーニングジムが変化している。個室で一人っきりで鍛えたり、オンラインでトレーナーとつながり画面越しに指導を受けたり。感染予防のため、人と会わずに運動できるスタイルが注目を集めている。  ▽「外出し感染怖い」自宅で画面越し  バーベルやダンベル、バランスボール、ストレッチポールなどが並ぶ8畳ほどの個室は、冷暖房と空気清浄機もそろう。名前は「ハコジ…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】ぶら下げて便利 マスクホルダー【動画】 [くらし] (2020/6/13 19:49)

      新型コロナウイルス対策でマスクの着用が続く中、ちょっと外したときの置き場所に悩む人も多いだろう。机の上やかばんの中は衛生面が少し気になるし、片耳に引っかけるのも何だか格好が悪い。そんな時に便利なのが、マスクを首からぶら下げる「マスクホルダー」だ。考案した広島市の企業に作り方を教わった。  ▽夏はビーズで涼やかに  「マスクホルダー」はメガネホルダーのような要領で、フックをマスクひ…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】認知症予防、体と頭鍛えて 鳥取大・浦上教授「プログラム」実践提唱 [くらし] (2020/6/11 19:51)

     ▽外出控えで悪化の懸念  新型コロナウイルス感染拡大の影響は、高齢者の認知症予防にも及んだ。懸念されるのが、外出控えによる認知機能の低下だ。「生活リズムを少しずつ立て直してほしい」。日本認知症予防学会理事長で鳥取大医学部の浦上克哉教授は、適度な運動と、思考力などのトレーニングを組み合わせた予防プログラムの実践を呼び掛ける。14日は認知症予防の日。  認知症予防の取り組みについて、浦上…
  • 【ここに注意!新型コロナ】熱中症予防へ「マスク、適宜外して」、厚労省など呼び掛け 人との距離は十分に [くらし] (2020/6/8 17:41)

     これから暑くなる中、新型コロナウイルスの感染予防のためのマスクを、環境省と厚生労働省は「適宜、外しましょう」と呼び掛けている。気温や湿度の高いときの着用は、熱中症の恐れがあるからだ。  熱中症の予防のポイントをまとめた両省のチラシでは、屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクを外すよう勧める。着用している時は、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人と距離を十分に取…
  • 動画で算数の授業 東区の吉川さん、軽快に広島弁 [中国地方のニュース] (2020/5/31 21:08)

     広島市東区の元小学校教員吉川真瑛さん(27)が、算数の授業を動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信している。新型コロナウイルスの感染拡大による休校を受けて学習のポイントを解説。学校再開後も活用してほしいと願う。  分数の掛け算や比例・反比例など小学6年生向けの動画約30本をアップ。「元教員のまめたろう」と名乗る吉川さんが登場し、軽快な広島弁に身ぶり手ぶりを交え、ホワイトボードに書いた問題を解…
  • 配布マスクを集め福祉施設へ 広島・西区のお好み焼き店 [中国地方のニュース] (2020/5/30 22:55)

     広島市西区楠木町のお好み焼き店「ようき屋本舗」が、新型コロナウイルスの感染防止対策で政府が全世帯に2枚ずつ配る布マスクを集め、必要とする福祉施設に贈る取り組みを始めた。マスクの品薄感が薄れ、使われない可能性があるとみて「本当に必要とする人に届けたい」と呼び掛けている。  市内で布マスクの配達が始まった23日、店主の男性(68)が同店入り口に「回収箱」を設置。店のツイッターで「布マスクは必要…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】アマビエグッズで元気に 菓子・御朱印・アクセサリー…疫病退散、多彩に願う【動画】 [トピックス] (2020/5/30 20:24)

     その姿を描いて拝めば難を逃れられる―。そんな言い伝えから、半人半魚の奇妙な妖怪、アマビエが注目を集めている。会員制交流サイト(SNS)を通じて広がり、御利益にあやかろうと菓子や御朱印、アクセサリーと多彩なものが誕生した。共通する願いは新型コロナウイルス感染症の早期収束、疫病退散だ。
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】アマビエグッズで元気に 菓子・御朱印・アクセサリー…疫病退散、多彩に願う【動画】 [くらし] (2020/5/30 20:24)

     その姿を描いて拝めば難を逃れられる―。そんな言い伝えから、半人半魚の奇妙な妖怪、アマビエが注目を集めている。会員制交流サイト(SNS)を通じて広がり、御利益にあやかろうと菓子や御朱印、アクセサリーと多彩なものが誕生した。共通する願いは新型コロナウイルス感染症の早期収束、疫病退散だ。
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】夏の換気、効率的に [くらし] (2020/5/29 20:11)

     ▽窓を開け続けると熱中症リスク…  新型コロナウイルスの感染防止対策で、政府はこまめな換気を呼び掛けている。ただ、これからの暑い季節はエアコンをつけずに窓を開け続けると、熱中症になりかねない。感染を防ごうと家での時間が長くなる傾向が続く中、感染症と熱中症の両方を意識した「効率のよい換気」を心掛けたい。  ◇入れ替えの基本 空気の半分、1時間ごと  新型コロナウイルスの感染リスク…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】献血にラグビー部員協力 尾道高、27日会場で呼び掛け [トピックス] (2020/5/26 20:55)

     尾道市向島町の尾道高ラグビー部の呼び掛けで27日、同町のハローズ向島店駐車場に献血会場が設けられる。新型コロナウイルスの影響で献血する人が減ったことを知った部員が、学校を通じて関係機関に働き掛けた。  外出自粛の中、学校周辺の清掃などに代わる地域貢献活動として主将の3年森元一気さん(17)らが考えた。学校側が市献血推進協議会に打診し、広島県赤十字血液センターの献血バスが巡回することになった…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】「上を向いて歩こう」届け世界に元気 [くらし] (2020/5/23 19:18)

     世界の18の言語で歌う「上を向いて歩こう」が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で1万回以上再生されて好評だ。歌い手は、新型コロナウイルスの感染拡大で赴任地から緊急帰国した青年海外協力隊員たち。発案した広島県府中町出身の隊員、岡本龍太さん(31)は「日本から世界へ、僕たちなりの元気の届け方です」と語る。  ▽海外協力隊76人、18の言語で歌い動画投稿  「世界に届け!!プロジェクト」と題…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】医療用に手作りガウン 呉の衣装デザイナー川上姉妹、県に145着 [トピックス] (2020/5/21 21:05)

     新型コロナウイルスの治療に当たる医師や看護師の感染防止に役立ててもらおうと、呉市の双子の衣装デザイナー、川上春菜さん(31)、若菜さん(31)姉妹が医療用ガウン145着を手作りし、広島県へ贈った。舞台衣装などの仕事が減る中、音楽家たちと協力。「舞台を開ける社会に早く戻ってほしい」との願いを一針一針に込めた。  2人は広島市中区にアトリエを持ち、ミュージカルなどの舞台衣装やオーダーメードのド…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】外出控えて、上手に非常食 「ローリングストック」、食べた分だけ買い足す [くらし] (2020/5/20 20:40)

     災害時の非常食を日常の食事に取り入れ、食べた分だけ買い足す「ローリングストック」という方法がある。うまく取り入れると、新型コロナウイルスの感染防止のために外出を控えつつ、近づく雨の季節に向けて災害への備えにもなるので一石二鳥だ。  ▽栄養考え3日分用意、比治山大・山崎教授がメニュー紹介  「缶詰など備蓄できる食品はまとめ買いできる上、しばらく置いておけるので、外出を控えたいときにも役…
  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】レッツ!ひとりウオーキング 楽しみ方を見つけよう [くらし] (2020/5/19 19:58)

     新型コロナウイルスの感染拡大によって外出自粛が続き、「コロナ太り」で悩む人が増えている。運動不足解消にお勧めなのは、3密を避けられる屋外でできる「ひとりウオーキング」だ。寂しい気もするが、楽しみ方を見つけて満喫する達人もいる。  ▽感動探し  スマートフォンを相棒にウオーキングに出掛ける。行った先々で、美しい景色や花に出合えば、シャッターを切る。その写真を自分のフェイスブック(FB)…