サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • サンモール 再開発の検索結果(1ページ目)

    12件見つかりました。

  • 競合から協調にシフト【広島市中心部再開発の行方】<中>紙屋町・八丁堀地区 [経済ニュース] (2021/10/7 22:50)

     紙屋町でも、ひろぎんホールディングス(中区)が5月、地上19階、地下1階の本社ビルを開業した。商業ビルのサンモールを中心とする地域では複合ビルを建てる案がある。  市が関係する大型案件も動きだした。市営基町駐車場一帯の再開発では9月、市や事業者が概要を発表。31階建てのビルを28年3月までに完成させ、広島商工会議所も移る。中央公園広場のサッカースタジアムは24年2月の完成を目指す。 …
  • 広島・本通りフタバ図書跡に4階建てビル、22年春開業へ 小売店など誘致急ぐ [経済ニュース] (2021/8/10 21:28)

     商店街では4月、地権者たちでつくる準備組合が高層ビル2棟の建設計画を発表。ホテルや商業施設、マンションを入れ、最短10年程度で完成させる。近くの商業ビル、サンモールを中心とする地域でも、再開発準備組合が商業ビルの建設を目指している。(筒井晴信) 【関連記事】 ネットと競合、窮地の書店 広島本通りでゼロに、中国地方20年で4割超減 フタバ図書、ギガ広島駅前店を9月末閉店 最大売り場面…
  • 再開発続々、変わる広島 八丁堀ビル計画、国の制度追い風 [経済ニュース] (2021/6/1 0:02)

    …の建設を目指す準備組合が概要を発表した。検討区域は路面電車が通る鯉城通りの東側一帯で、本通りを挟む約1・5ヘクタール。ホテルや商業施設、マンションを入れ、最短10年で完成させる考えを示した。商業ビルのサンモールを中心とする地域でも再開発準備組合が商業ビルの建設を目指している。  今回の計画が進む八丁堀地区では、市営基町駐車場(中区)一帯でも、2027年度に高層ビルを完成させる計画がある。広…
  • 広島市中心部で動きだす再開発 特定地域指定が後押し 迫られる耐震対策 [経済ニュース] (2021/4/15 22:55)

     形になっていない再開発も多い。商業ビルのサンモール(同)を中心とする地域では再開発準備組合がビル建設を目指しているが、18年度を目標にしていた市による都市計画決定はできていない。天満屋八丁堀ビル(同)も、所有する天満屋(岡山市北区)が昨年、解体の1年先送りを決めている。  一帯は税制優遇などがさらに手厚い特定都市再生緊急整備地域に昨年指定され、開発の加速を期待する声もある。今回計画を発表し…
  • 広島市中区本通りに商業ビル計画 フタバ図書跡、5階程度(2020年12月5日掲載) [アーカイブ] (2020/12/5 10:40)

     計画地は中区大手町1丁目で、商店街の西側出口に近い交差点沿い。商業ビル「サンモール」などのそばで、平和記念公園にもほど近い。新ビルを企画管理する不動産業のゼネラル興産(中区)によると、約380平方メートルの敷地にビルを建てる。現在のビルは複数のビルを一体的に運用しており、このうち交差点側を建て替える。  完成するビルは5階建て程度で調整している。テナントは今後募り、物販を中心に飲食や医療施…
  • 本通りに新商業ビル計画 広島市中区、フタバ図書跡に5階建て程度 [経済ニュース] (2020/12/4 21:34)

     計画地は中区大手町1丁目で、商店街の西側出口に近い交差点沿い。商業ビル「サンモール」などのそばで、平和記念公園にもほど近い。新ビルを企画管理する不動産業のゼネラル興産(中区)によると、約380平方メートルの敷地にビルを建てる。現在のビルは複数のビルを一体的に運用しており、このうち交差点側を建て替える。  完成するビルは5階建て程度で調整している。テナントは今後募り、物販を中心に飲食や医療施…
  • 広島市中心街で高まる開発機運 天満屋八丁堀ビル建て替え 耐震性調査、更新促す(2019年1月16日掲載) [アーカイブ] (2019/1/16 10:40)

     市営基町駐車場の一帯では広島商工会議所ビル(中区)の建て替え・移転が検討され、商業ビル「サンモール」(同)を中心とする一帯でも再開発の計画が浮上している。  国が昨年10月、紙屋町・八丁堀地区を都市再生緊急整備地域に指定したことも大きい。指定されると土地利用の規制緩和や税制支援などが受けられるためだ。  建物の老朽化に加え、郊外の大型店に買い物客が流れた影響で、紙屋町・八丁堀地区は求…
  • 広島・紙屋町地区で再開発やビル建て替え計画相次ぐ エディオンなど4大計画(2017年5月2日掲載) [アーカイブ] (2017/5/2 15:02)

     商業ビル「サンモール」を中心とする一帯では、再開発の準備組合が15年に発足した。商業施設やマンション、ホテルが入り、最大で地上50階程度の高層ビルとなる構想だ。24年度の完成を目指す。1972年開業のサンモールをはじめ、81年以前の旧耐震基準で建てられたビルも目立つ。  ただ地権者が多く、合意形成が課題となる。4月に市幹部を招いて勉強会を開くなど、ビジョンを共有しようとしている。  …
  • エディオン、広島本店本館の建て替え17年春着手 19年開業予定(2016年12月27日掲載) [アーカイブ] (2016/12/27 15:26)

    …に着手することが26日、分かった。家電販売を始めた地で、完成から40年が過ぎて老朽化したため。新しいビルは2019年度前半の開業を予定し、隣の新館とともに基幹店の機能を高める。紙屋町地区は、商業ビルのサンモールを中心とした再開発計画もあり、一帯が大きく変わりそうだ。 【広島再開発マップ】はこちら  関係者によると、現在の本館は来春に営業を終え、解体に取り掛かる。地上8階、地下2階で約…
  • 広島・紙屋町サンモール一帯再開発、20年度着工24年度完成目指す 準備組合が発表(2016年12月14日掲載) [アーカイブ] (2016/12/14 15:26)

     広島市中区紙屋町の商業ビル「サンモール」を中心とした一帯の再開発を計画する準備組合は13日、計画の概要を正式に発表した。最大で地上50階程度の再開発ビルの建設を視野に、商業施設とマンションのほか、ホテルなどを入れる想定。2020年度の着工、24年度の完成を目指す。 【広島再開発マップ】はこちら  準備組合はサンモールだけでなく、周辺のビルを加えたエリアを再開発し、高層ビルに建て替える…
  • 広島・紙屋町に50階ビル構想 「サンモール」一帯 準備組合を設立(2016年7月9日掲載) [アーカイブ] (2016/7/9 15:26)

     広島市中区紙屋町の商業ビル「サンモール」の運営会社などが再開発で高層ビルを建設するため、準備組合を設立して地権者への説明を始めたことが8日、分かった。関係者によると、最大で地上50階を超え、商業施設やマンションが入るビルを目指しているという。今後、地権者の合意が形成できれば、市中心部の商業エリアの新たなランドマークになる可能性がある。 【広島再開発マップ】はこちら  複数の関係者によ…
  • 広島・紙屋町再開発ビル構想、一帯の魅力アップ図る 都心回帰考慮し住居も(2016年7月9日掲載) [アーカイブ] (2016/7/9 15:26)

     商業ビルのサンモールを中心に浮上した広島市中区紙屋町の再開発ビル構想。郊外に大型店が増えた影響などで、紙屋町地区の集客力は以前に比べ低迷しており、サンモールの運営会社は周囲を含む再開発で一帯の魅力を高めたい考えだ。高齢化などで住居の都心回帰が進む中、マンションと組み合わせることで再開発の実現性を高める狙いがある。 【広島再開発マップ】はこちら  紙屋町地区はサンモールを含め、百貨店や…
  • < 前の20件
  • 1
  • 次の20件 >