地域スポーツ

 バスケットボール男子のBリーグが10月2日開幕する。広島ドラゴンフライズはクラブ創設8年目で1部(B1)に昇格し、今季から初のB1の舞台に立つ。昨季は2部(B2)で40勝7敗、勝率8割5分1厘という圧倒的な勝率を残し、西地区で優勝した。より高いレベルでの戦いに向け、個性豊かな3選手を補強。多くのファンの期待を受け、旋風を巻き起こす。


  • 【バスケットボール】ドラフラ、初の連勝 三遠に延長で競り勝つ [地域スポーツ] (2020/10/25 23:25)

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は25日、広島サンプラザなどで10試合があった。西地区の広島は延長戦の末、三遠に115―109で競り勝った。初の連勝で、3勝6敗とした。  広島は第1クオーター、ガード陣が相手の激しい守備に苦しみ、13―23とリードされた。第2クオーターは、ケネディが5本放った3点シュートを全て決めるなどし、19得点。46―47と追い上げた。68―75で迎えた第4ク…
  • 【バスケットボール】ドラフラ、延長で三遠に競り勝ち2連勝 [地域スポーツ] (2020/10/25 17:58)

    …上げた。68―75で迎えた第4クオーター、エチェニケの個人技などで追い上げ、残り49秒で同点に。5分間の延長でマーフィーが2本の3点シュートを決めるなどして逆転勝ちした。  試合全体で5本の3点シュートを決め、28得点を挙げたマーフィーは「練習で取り組んできた3点シュートを試合で出せた。タフな試合を勝ち切れて良かった」と胸をなで下ろした。 【関連記事】 広島ドラゴンフライズ特集
  • 【バスケットボール】ドラフラ、本拠地初白星 [地域スポーツ] (2020/10/24 23:30)

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は24日、広島サンプラザなどで10試合があり、西地区の広島は三遠を76―67で下し、ホーム初勝利を挙げた。連敗を5で止め、2勝6敗とした。   広島は第1クオーター、岡本のスティールなどで守備からリズムをつくり、24―14と主導権を握った。しかし、第2クオーターはミスを連発して11点しか取れず、35―33と追い上げられた。後半は高さの優位性を生かし、…
  • 【バスケットボール】ドラフラ、粘って連敗脱出を 24日から三遠と連戦 [地域スポーツ] (2020/10/23 22:37)

     三遠は7連敗中だが、前節から外国人選手が合流し、戦力は整いつつある。マーフィーは「細かいミスやリバウンドなど、全てに集中したい」と連敗脱出を期した。(矢野匡洋)
  • 【バスケットボール】<ドラフラスタイル>岡本、初スタメン 報われた練習の日々 [地域スポーツ] (2020/10/23 19:42)

     「負けが続くと悪口を言いがち。人間的な部分が去年のままだったら、ベンチのままだったと思う。チームに良い影響を与えたい」。5連敗中のチームを前に向かせ、三遠戦に臨む。(試合前日に掲載します)
  • 【バスケットボール】選手さろん 広島ドラゴンフライズ・田渡凌(27) [地域スポーツ] (2020/10/22 8:41)

     ▽社会貢献活動、広島でも意欲
  • 【バスケットボール】ドラフラ、終盤力尽く [地域スポーツ] (2020/10/21 23:09)

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は21日、名古屋市のドルフィンズアリーナなどで10試合があった。西地区の広島は名古屋Dに76―81で敗れ、5連敗。1勝6敗となった。   広島は前半、エチェニケの個人技で得点を重ね、33―33の同点。2点リードの第4クオーター、残り4分を切ったところで連続失点し、逆転負けした。  島根は85―99で大阪に敗れた。宇都宮はA東京に80―75で競り…
  • 【バスケットボール】ドラフラ、過密日程に総力戦で挑む 21日から8日間で4試合 [地域スポーツ] (2020/10/20 23:03)

     優勝候補との対戦が続き、現在1勝5敗。古野は「ここからは勝たないと負け癖がつく。プレーオフ進出を考えると手遅れになる」。連戦で一気に勝ち星を伸ばすつもりだ。(矢野匡洋) 
  • 【バスケットボール】<ドラフラスタイル>古野「B1に慣れてきた」 パスセンス、シュート力徐々に発揮 [地域スポーツ] (2020/10/20 16:48)

     古野の表情が明るい。「開幕前、B1はすごくレベルが高いんじゃないかと思っていたが、少しずつ慣れてきた」。初のB1挑戦で不安があったが、スピードやプレーの激しさに慣れ、持ち味のパスセンスやシュート力を見せ始めた。   敵地で戦う21日の名古屋D戦、自身のプレーが鍵を握るとみる。「(マークする)相手のポイントガードはかなり良い選手。いかに気持ちよくプレーさせないか」と意識する。オフから10キロ…
  • カープやサンフレの会場利用料無料に 県・市が最大で全額補助 [中国地方のニュース] (2020/10/19 20:03)

     広島県と広島市などは、新型コロナウイルスの影響で減収しているスポーツ団体に、会場利用料を最大で全額補助することを決めた。広島東洋カープ、サンフレッチェ広島、広島ドラゴンフライズのプロ3団体を中心に、総額1億800万円を想定。市スポーツ振興課は「地域を盛り上げるプロチームは広島の財産。スポーツ王国広島として支援したい」としている。  市は8月から来年3月まで、3団体の主催試合の会場利用料を半…
  • 最高峰で戦える奇跡と幸せ [運動部デスク日誌] (2020/10/18 8:00)

     誤解を恐れずに言えば、高い壁にはね返される姿を見ても楽しい。こてんぱんにやられてもネガティブな感情にはならない。バスケットボール男子1部(B1)で4連敗を喫した広島ドラゴンフライズ。勝ち負け以上に、日本最高峰のリーグで戦うチームを見られることがうれしいのである。  クラブが歩んできた道のりを振り返れば、この舞台に立っていることが奇跡にさえ思える。プロスポーツクラブの経営に携わったことのない人が…
  • 【バスケットボール】ドラフラ、あと一歩 川崎に80―82 [地域スポーツ] (2020/10/17 22:54)

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は17日、川崎市のとどろきアリーナなどで10試合があった。西地区の広島は東地区の川崎に80―82で競り負け、4連敗で1勝5敗となった。  広島は第1クオーターから守備で奮闘。川崎に簡単にシュートを打たせず、前半を44―38で折り返した。第3クオーターに入ると追い上げを許し、一進一退の展開に。しかし第4クオーター、73―70の場面でエチェニケが五つ目の…
  • 【トップボイス】産業を育てる 中小企業憲章の意義とは 広島県中小企業家同友会・粟屋充博筆頭代表理事 [経済ニュース] (2020/10/17 13:00)

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)に広島ドラゴンフライズが昇格したが、私は後援会副会長を務めている。社員も応援を楽しむ。広島はスポーツや文化の豊かな土壌があり、地元の企業がいろいろな形で支えている。  つまり中小企業は地域を支える主体者であり、憲章や条例は私たちがその責任を果たすのを後押しする。経営努力が報われ、強い元気な会社が増えれば、それは地域をより良くすることにつながるはずだ。(聞き…
  • 【バスケットボール】ドラフラ、35点差大敗 [地域スポーツ] (2020/10/16 23:18)

     前節のA東京、川崎と優勝候補を相手に3連敗。堀田監督は「選手の特徴を生かした戦術、守備、私の考え方…。何かを変えていかないと、このままではこの程度のチームになってしまう」と危機感を口にした。
  • 【バスケットボール】エチェニケ、徹底マークにも体張る ドラフラ、16日から川崎と連戦 [地域スポーツ] (2020/10/15 22:48)

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の広島は16日から、川崎市で東地区の川崎との2連戦に臨む。勝利の鍵を握るのは、ゴール下で圧倒的な存在感を放つエチェニケ。厳しいマークが予想されるが、「得点だけが役割ではない。リバウンドや速攻で走ることもやり切る」とチームのために体を張る。  B2MVPの実力はB1でも際立っている。1試合平均得点はリーグ6位の20・3点、リバウンドは同3位の12…
  • 【バスケットボール】<ドラフラスタイル>シュートの少なさ修正できるか 16・17日川崎戦 [地域スポーツ] (2020/10/15 15:11)

     指揮官は2連戦の日程の場合、初戦が終わると翌日の試合までに3度は試合映像を見返す。2戦目の前に選手に修正点を伝えるためだ。睡眠時間は3時間程度という。「勝てないとその時間も、もやもやする。勝って良い気分で翌日の準備をしたい」と3試合ぶりの勝利を狙う。(試合前日に掲載します)
  • 【J1】10月14日川崎戦 「中位がお似合い」悲しい [コーナーフラッグ] (2020/10/14 23:08)

     今季Bリーグ1部に昇格したばかりの広島ドラゴンフライズが強豪に惜敗したのなら、評価をしてもいいだろう。ただサンフレは立ち位置が違う。開幕前に「タイトル奪取」を目標に掲げ、その看板を下ろしていない以上、勝敗はシビアに問われるべきである。善戦と受け止めるのは、J1の舞台で渡り合っている選手に対して慰めにもならず、むしろ失礼である。  内容以上に、チーム力の差を見せつけられた試合だった。川崎は前…
  • ドラフラ 足元から応援 マンホールのふた設置 広島 [中国地方のニュース] (2020/10/14 20:33)

     今季からプロバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で戦う広島ドラゴンフライズを応援しようと、チームのマスコットキャラクターをデザインしたマンホールのふた2枚を鋳物製造の友鉄工業(広島市安佐北区)が製作した。14日、本拠地の広島サンプラザ近くの西部埋立第五公園(西区)に設置した。  2枚はいずれも直径65センチ、厚さ3センチ、重さ70キロ。球団カラーの朱色と青を基調に、広島県の県鳥アビを題…
  • B1広島ホーム開幕、熱狂エール A東京戦(9・10日) [2020年] (2020/10/14 9:01)

     撮影・川村奈菜 
  • 引き継がれる思い [運動部デスク日誌] (2020/10/11 8:00)

     2013年、広島に念願のプロバスケットボールチーム「広島ドラゴンフライズ」が誕生した。発起人の一人で初代ゼネラルマネジャーが兄の明生さん。そして初代監督に佐古さんが就任した。運命的な縁を感じる。  ドラゴンフライズは今季から最高峰のB1に昇格。9、10日には地元開幕2連戦に臨んだ。昨季王者のA東京に連敗はしたが、見どころ十分の戦いを披露。ファンも大いに楽しみ、バスケットボールの魅力に引き込まれ…