サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • ドラフト会議の検索結果(4ページ目)

    242件見つかりました。

  • 【カープ70周年 70人の証言】<17>1966年 佐野真樹夫さん(76) [カープ70年 70人の証言] (2020/12/17 23:18)

    …65年に東都リーグ春秋連覇、全日本大学選手権も含めた3冠に輝く。プロ入りを望む主将で4番の三塁手は、スカウトたちに注目されている手応えがなかった。前年までは、勧誘される先輩たちの姿を見てきた。違いは「ドラフト会議」という新制度。「本当にお呼びが掛かるのか…。駒大や慶大の同期に電話してみても、情報のなさに不安が増すだけだった」。同年11月17日の第1回ドラフト会議の当日、大学の構内でいきなり報道陣…
  • 【ドラ1への歩み カープ栗林誕生】<下>妻の支えに感謝 二人で開く「プロの扉」 [話題] (2020/12/14 23:06)

     2018年のドラフト会議で味わった指名漏れは、二人にとって忘れられない出来事だった。「なんて声を掛けようかな」と思っていた沙耶さんに、栗林は落ち込んだ顔で「プロを目指すのを辞める」と告げた。その数日後、「もう一回目指す。絶対2年後に行くからね」と明るい顔に戻って決意を口にした。沙耶さんは「頑張ってね」と優しく背中を押した。  就職してからも二人の歩調は乱れなかった。社会人生活2年目のことし…
  • 【ドラ1への歩み カープ栗林誕生】<中>指名漏れからの奮起 社会人に進み心技磨く [話題] (2020/12/12 23:02)

     2018年のドラフト会議。広島の指名候補に「3位以下なら社会人」と決めていた栗林も入っていた。「変化球の精度は悪かったが、いつでも150キロを投げていた。伸びしろがある面白い投手。2位で取りたい」と松本スカウト。だが、当時のドラフト戦略もあり指名に至らなかった。  会見場で待っていた栗林にとっては想定外の指名漏れ。ぼうぜんとする中、元中日投手で名城大の山内壮馬コーチから声を掛けられた。「2年後に…
  • 【ドラ1への歩み カープ栗林誕生】<上>恩師との出会い 元プロの指導で急成長 [話題] (2020/12/11 23:13)

     18年10月25日。「3位以下なら社会人」と決めて迎えたドラフト会議で、栗林は名前が呼ばれると信じて疑わなかった。だが、結果はまさかの指名漏れ。失意に沈む中、安江監督の電話が鳴った。「すいません。2年追いかけて次は取れるように頑張ります」。東海地区を担当する広島の松本有史スカウトの声だった。 (友岡真彦)
  • カープ、ドラ1栗林と契約 背番号20「1位指名に恥じぬ活躍を」 [ドラフト2020関連記事] (2020/11/30 16:09)

     広島は30日、ドラフト会議で1位指名したトヨタ自動車の栗林良吏投手(24)=178センチ、83キロ、右投げ右打ち=と名古屋市内のホテルで入団交渉し、契約金1億円プラス出来高払い、年俸1600万円で合意した。背番号は20に決定。「ドラフト1位で指名してもらったので、その名に恥じないようにしっかり活躍したい」と力を込めた。(金額は推定)  担当の松本スカウトと尾形スカウトと約1時間交渉。「よう…
  • 【2000年連載「赤ヘル新人群像」】 <6> 河内貴哉(投手)=ドラフト1位 [球団70年を彩った男たち] (2020/11/26 19:15)

     絵に書いたような「優等生」である。都内有数の進学校、国学院久我山高で、成績はクラス40人中10番。昨年11月のドラフト会議当日、同校であった記者会見では、主役の本人が率先して会場の後片付けまでしたほどだ。  1月9日の広島の大野合宿所入寮日。「朝が弱い」と、かばんの中には目覚まし時計4個をしのばせていた。広島入りの前に、虫歯の治療まで済ませておいた。あいさつ、礼儀…。どれをとっても合格点。…
  • ママのスキルに企業「いいね!」 山口43人、再就職へ自己PR [中国地方のニュース] (2020/11/25 21:00)

     結婚や出産を機に離職した女性が企業に再就職への熱意を訴える「ママドラフト会議in山口」が25日、山口市内の結婚式場であった。山口県などが企画し、事前講座でスキルに磨きを掛けた27〜46歳の43人が参加。女性の雇用に前向きなホテルや保険会社など地場企業55社の採用担当者に魅力を売り込んだ。  参加者が順に自己アピールし、企業側が関心を持てば「いいね!」と書かれたカードを掲げる仕組み。防府市田島の主…
  • 【1999年連載「赤ヘル新人群像」】 <6> 森笠繁(外野手)=ドラフト4位 [球団70年を彩った男たち] (2020/11/16 19:02)

     昨秋のドラフト会議の翌朝、森笠は天神湯を訪ねた。「おやじ、ドラフトにかかったよ。ありがとう」。洞内さんは「今まで通り続けていけば、必ず大成する」とエールを送った。約30年間、野球部員を見てきた洞内さんが森笠の活躍を確信するのは俊足、強肩の野球センスより、野球に挑む姿勢を認めているからだ。  「あんなに体をいじめ抜く子は初めて見た」と洞内さん。練習前は毎日、グラウンドを一人で走り、練習後も納…
  • 「田沢ルール」公取調査打ち切り ドラフト拒否選手の契約制限、野球機構が撤廃 [SELECT] (2020/11/7 4:56)

  • ドラ3大道「開幕1軍目指したい」 指名あいさつ受け [ドラフト2020関連記事] (2020/11/6 16:35)

     広島は6日、ドラフト3位で交渉権を獲得した大道温貴(はるき)投手(八戸学院大)に指名あいさつした。青森県八戸市の同大を近藤、高山の両スカウトが訪問。佐々岡監督のサインが入ったドラフト会議の入場証を手渡された大道は「開幕1軍を目指したい」と目標を口にした。  最速150キロ右腕は大学1年春から活躍してきた。「北東北リーグはなかなか注目されない。1年からずっと実績を積んで、3年秋に注目されてか…
  • ドラ1栗林「佐々岡監督のように活躍したい」 指名あいさつ受け [ドラフト2020関連記事] (2020/11/2 11:23)

     広島東洋カープは2日、ドラフト会議で1位指名したトヨタ自動車の栗林良吏投手(24)に指名あいさつした。佐々岡真司監督たちが愛知県豊田市内の野球部クラブハウスを訪問。栗林は「(監督は)大きく見えたし、偉大な方。監督の1年目と同じような活躍ができればと思う」と決意を新たにした。  予定時刻の30分前に到着した佐々岡監督は約30分、会談した。佐々岡監督はドラフト会議の入場パスにサインを入れてプレ…
  • 「縁」 [運動部デスク日誌] (2020/10/29 8:00)

     何かの縁を感じる。26日にあったプロ野球のドラフト会議で、広島はトヨタ自動車の右腕栗林良吏の単独指名に成功した。  2年前の名城大時代、栗林はドラフト候補に挙がっていた。ただし、2位までにどの球団からも指名がなかったら、社会人に進むことを表明していた。広島も指名候補にリストアップしているという情報を聞き、関西、東海地区の取材担当だった私はドラフト当日、名古屋市の名城大で待つことにした。  大…
  • 10月28日ヤクルト戦 遠藤4勝、成長刻む 初回抑え波に乗る [成績] (2020/10/28 23:10)

     ドラフト会議では即戦力候補が3人指名され、来季の競争は激しくなる。「(高橋)昂也さんや山口も上がってくる。負けないよう、ガンガンやっていく」。つかんだ場所は明け渡さない。(八百村耕平)
  • 10月28日ヤクルト戦 守り勝つ野球、成熟期待 [球炎] (2020/10/28 23:06)

     先発陣の奮闘が目を引く。2連敗中の遠藤が7回1失点。26日のドラフト会議で即戦力候補3投手が指名され、21歳の尻にむちが入ったと言えよう。チームはクオリティースタート(6回以上投げ自責3以下)を今季最長の11試合連続とした。  投手をもり立てた堅守は逃げ切りに欠かせない。八回2死から村上のソロで1点差に迫られた直後、三塁に入った三好が三塁線の難しいゴロを好守でアウトに。九回無死では一塁に回った堂…
  • 【プロ野球】福山大初指名、巨人育成の山崎投手 直球が自慢、支配下誓う [地域スポーツ] (2020/10/28 8:55)

     26日にあったプロ野球ドラフト会議で、福山大硬式野球部4年の山崎友輔投手(22)が巨人から育成10位で指名された。同大から指名されるのは初めて。「一日も早く支配下登録され、プロのマウンドで三振を取る」と力強く誓った。  ドラフト会議の開始から約3時間。山崎投手はスマートフォンで中継を見守りながら待ち続け、名前が呼ばれると笑みがこぼれた。「最後まで選ばれると信じていた。ここからがスタート」と気を引…
  • 福山大初指名、巨人育成の山崎投手 直球が自慢、支配下誓う [ドラフト2020関連記事] (2020/10/28 8:55)

     26日にあったプロ野球ドラフト会議で、福山大硬式野球部4年の山崎友輔投手(22)が巨人から育成10位で指名された。同大から指名されるのは初めて。「一日も早く支配下登録され、プロのマウンドで三振を取る」と力強く誓った。  ドラフト会議の開始から約3時間。山崎投手はスマートフォンで中継を見守りながら待ち続け、名前が呼ばれると笑みがこぼれた。「最後まで選ばれると信じていた。ここからがスタート」と…
  • ドラフト会議 [天風録] (2020/10/27 6:44)

    …ホに任せなさいということか▲ではアナログの象徴とも言える手帳がじり貧かといえば、これが大違い。文具店をのぞくと、色とりどりの品ぞろえに目がくらむ。来年はどれを使うか、店頭で悩みに悩んだ。さながら「一人ドラフト会議」の気分で▲きのうは本物のドラフト、プロ野球の新人選択会議の日でもあった。われらがカープは、社会人ナンバーワンの呼び声高い右腕栗林良吏(りょうじ)投手を1位に単独指名し、見事交渉権を得た…
  • 1位は栗林投手(トヨタ自) ドラフト会議、上位で即戦力投手 [ドラフト2020関連記事] (2020/10/26 23:59)

     プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内のホテルであり、広島東洋カープは1位で単独指名したトヨタ自動車の栗林良吏(りょうじ)投手(24)ら6選手の交渉権を獲得した。  先発投手を求める広島は、社会人ナンバーワン右腕の単独指名に成功した。2位は天理大の森浦大輔投手(22)、3位は八戸学院大の大道温貴(はるき)投手(21)と、上位では即戦力投手を指名。4位は智弁和歌山高の小…
  • 佐々岡監督「ほっとした」 カープ1位栗林投手の交渉権獲得 [ドラフト2020関連記事] (2020/10/26 23:50)

     プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内であり、広島東洋カープは即戦力の先発候補としてトヨタ自動車の栗林良吏(りょうじ)投手(24)=右投げ右打ち=を単独で1位指名し、交渉権を獲得した。完成度の高さではアマチュアナンバーワンの呼び声もある本格派右腕。1年前にドラフト1位で獲得した森下暢仁投手に続く、ルーキー投手の活躍に期待が膨らむ。  愛知県出身の栗林投手は最速153キロの直球とフォーク、…
  • ドラフト2位に天理大の森浦投手指名 床田以来の大卒左腕 [ドラフト2020関連記事] (2020/10/26 23:49)

     プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内であり、広島東洋カープは天理大の森浦大輔投手(22)=左投げ左打ち=を2位指名し、交渉権を獲得した。2016年ドラフトの床田以来となる大卒左腕の指名となる。  天理高(奈良)から進学。角度のあるストレートとキレのあるスライダーを武器に1年から登板する。今秋のリーグ戦は5試合に登板して4勝1敗、2完封を挙げて防御率0・69だった。  広島は1位の…