サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 岸田文雄の検索結果(5ページ目)

    839件見つかりました。

  • クーポン選択自治体は1桁 子育て支援の10万円給付 [新型コロナ] (2022/1/13 22:28)

     政府はもともと、5万円を現金で先行して給付し、残る5万円分を子育て関連に使えるクーポンで配ることを想定していた。しかし、クーポン発行にかかる巨額の経費に対する反発や、給付の事務作業を担う自治体の負担を懸念する声が噴出。最終的に岸田文雄首相が地域の実情に応じて全て現金で給付できるよう認めた経緯がある。
  • クーポン選択自治体は1桁 子育て支援の10万円給付 [経済] (2022/1/13 22:28)

     政府はもともと、5万円を現金で先行して給付し、残る5万円分を子育て関連に使えるクーポンで配ることを想定していた。しかし、クーポン発行にかかる巨額の経費に対する反発や、給付の事務作業を担う自治体の負担を懸念する声が噴出。最終的に岸田文雄首相が地域の実情に応じて全て現金で給付できるよう認めた経緯がある。
  • 首相、新資本主義で世界をけん引 18日に国際会議で演説へ [政治] (2022/1/13 21:22)

     政府は13日、岸田文雄首相がスイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)が主催するオンライン会議「ダボス・アジェンダ」で18日に演説すると発表した。関係者によると、成長と分配を好循環させる「新しい資本主義」への日本の取り組みをアピール。新型コロナウイルス禍で揺れる世界経済の変革に向けた議論をけん引したい考えだ。  首相はこれまで新自由主義的な考え方が市場への過度な依存を招き、格差や貧困を拡…
  • 濃厚接触者の待機短縮 オミクロン株感染で政府 [新型コロナ] (2022/1/13 13:09)

     岸田文雄首相は13日、待機期間短縮について「社会機能の維持が困難にならないよう工夫しなければいけない。必要に応じて柔軟な対応を検討したい」と東京都内で記者団に述べた。  松野博一官房長官は同日の記者会見で「科学的知見を集約するなど、急ぎ対応を検討している」と説明。米国ではワクチン未接種者に5日間の自宅待機を求めていると紹介した。
  • 濃厚接触者の待機短縮 オミクロン株感染で政府 [政治] (2022/1/13 13:09)

     岸田文雄首相は13日、待機期間短縮について「社会機能の維持が困難にならないよう工夫しなければいけない。必要に応じて柔軟な対応を検討したい」と東京都内で記者団に述べた。  松野博一官房長官は同日の記者会見で「科学的知見を集約するなど、急ぎ対応を検討している」と説明。米国ではワクチン未接種者に5日間の自宅待機を求めていると紹介した。
  • 首相、自動車整備士と車座 「一人一人の賃上げも」 [政治] (2022/1/13 11:36)

     岸田文雄首相は13日、東京都品川区の自動車販売店を訪れ、自動車整備士と車座で意見交換した。技術革新への適応が求められる業界の実情を聞き「全体の収益力向上と合わせて、一人一人の賃上げも考えていかなければならない」と記者団に強調した。昨年12月の臨時国会で質問に立った野党議員から現場の声を聞くよう求められ、実現を約束していた。  斉藤国土交通相も同行し、先端技術を使った整備作業や電子車検証について説…
  • 大学入試コロナ対策 受験生の視点忘れるな [社説] (2022/1/13 6:04)

     文科省は昨年末、濃厚接触者の共通テスト受験を認めない方針を示しながら、岸田文雄首相が再検討を求めると、わずか3日後に撤回した。あまりにも唐突すぎる。末松信介文科相は「もう少し時間をかけて検討すべきだった」と謝罪したが、現場を混乱させた責任は免れまい。  欠けていたのは受験生の視点だ。文科省と大学は協力して、コロナ禍でも受験生が安心して進路選択できるよう、混乱回避に努めるべきだ。 
  • 愚策を胸に刻む [天風録] (2022/1/13 6:04)

    …払った総額は、442億円余り。配り切れずに在庫となり、保管にかかった額は2020年度末までで6億円なり。「税金の無駄遣い」のレガシーとしていつまでも語り継がれよう▲このままでは保管費用がかかり続ける。岸田文雄首相はついに廃棄を決めた。ただ廃棄する費用も希望者に配る送料も税金である。ネット上では早速、再利用のアイデアや見栄えを良くするカバー商品も紹介され、無駄にしない活用の知恵が広がる▲年末の大掃…
  • 脱炭素へ経済社会の大変革 首相の施政方針原案判明 [政治] (2022/1/13 6:00)

     岸田文雄首相が、通常国会召集の17日に実施する施政方針演説の原案が判明した。2050年に国内の温室効果ガス排出を実質ゼロにする政府目標の実現に向けて、産業構造や国民生活を含む「経済社会全体の大変革」に取り組むと表明。子ども関連施策の司令塔となる「こども家庭庁」創設を通じた縦割り行政の打破も訴える。関係者が12日、明らかにした。  気候変動やデジタル、経済安全保障などの課題解決を図った上で、官民の…
  • 一般人の3回目、1カ月短縮検討 政府、コロナワクチン接種で [新型コロナ] (2022/1/12 19:31)

    …に対する3回目接種について、政府が3月以降、2回目からの接種間隔を従来の8カ月から7カ月に1カ月前倒しする方向で検討していることが関係者への取材で12日、分かった。対象は64歳以下で、職場接種も含む。岸田文雄首相は12日、官邸で後藤茂之厚生労働相らと接種前倒しの対応を協議した。  感染力の強いオミクロン株拡大への対策の一つで、前倒しには1〜3月に追加供給を受ける米モデルナ製の1800万回分を活用…
  • 一般人の3回目、1カ月短縮検討 政府、コロナワクチン接種で [科学・環境・医療] (2022/1/12 19:31)

    …に対する3回目接種について、政府が3月以降、2回目からの接種間隔を従来の8カ月から7カ月に1カ月前倒しする方向で検討していることが関係者への取材で12日、分かった。対象は64歳以下で、職場接種も含む。岸田文雄首相は12日、官邸で後藤茂之厚生労働相らと接種前倒しの対応を協議した。  感染力の強いオミクロン株拡大への対策の一つで、前倒しには1〜3月に追加供給を受ける米モデルナ製の1800万回分を活用…
  • 皇位継承策 本筋棚上げ理解できぬ [社説] (2022/1/12 9:24)

     安定的な皇位継承などを検討する政府の有識者会議が、最終報告書を取りまとめ、岸田文雄首相に提出した。  当面の課題である皇族数を確保する案は示したものの、本筋である皇位継承策については「将来判断すべき事柄」として議論を先送りした。  2017年6月に天皇退位の特例法が成立した際、国会は付帯決議で、安定的な皇位継承を確保するための課題などを検討するよう政府に求めていた。  有識者会議はしかし、有力視…
  • 衆院10増10減、自民から反発 1票の格差是正、「地方の声が届かなくなる」 [トピックス] (2022/1/11 23:14)

     岸田文雄首相(広島1区)も区割り審の決定を尊重する考えだ。一方で党内には「首相は1票の格差問題をてこに改憲論議を動かそうとしているのでは」との見方もある。首相就任前の昨年7月、「中長期的には憲法改正も含め、1票の平等の在り方をいま一度考えなければならない」との考えを示していた。(中川雅晴)
  • 首相、コロナ対応「最重要」 就任100日、米軍検疫「議論する」 [トピックス] (2022/1/11 23:14)

     岸田文雄首相(広島1区)は11日、就任100日を迎え、「国内外の情勢に機動的に対応し、スピード感を持って課題に一つ一つ決断を下した」と述べた。新変異株「オミクロン株」の影響で再び感染の拡大局面に入った新型コロナウイルス対応を「政権の最重要課題」とし、「国民の命を守ることを第一に医療体制を強化する」との決意を改めて表明した。  官邸で報道陣の取材に応じた。就任後の衆院選や臨時国会など目まぐる…
  • 12歳未満接種、3月にも開始 首相、3回目へ体制強化 [新型コロナ] (2022/1/11 18:57)

     岸田文雄首相は11日、新型コロナウイルス「オミクロン株」感染の急拡大を踏まえ、12歳未満の子どもへのワクチン接種を早期に始める方針を表明した。対象年齢を広げる手続きを経て、開始は3月以降になる見通しだ。首相は全国知事会に対し3回目接種を巡る体制強化の協力を要請した。  子どもへの接種を巡っては、米製薬大手ファイザーが対象年齢を5〜11歳にも広げるための承認を厚生労働省に申請している。安全性や有効…
  • 12歳未満接種、3月にも開始 首相、3回目へ体制強化 [政治] (2022/1/11 18:57)

     岸田文雄首相は11日、新型コロナウイルス「オミクロン株」感染の急拡大を踏まえ、12歳未満の子どもへのワクチン接種を早期に始める方針を表明した。対象年齢を広げる手続きを経て、開始は3月以降になる見通しだ。首相は全国知事会に対し3回目接種を巡る体制強化の協力を要請した。  子どもへの接種を巡っては、米製薬大手ファイザーが対象年齢を5〜11歳にも広げるための承認を厚生労働省に申請している。安全性や有効…
  • 政府、ミサイル連続発射に警戒感 首相らNSCで対応協議 [政治] (2022/1/11 17:41)

     政府は11日、北朝鮮が弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射したのを受け、種類などの分析を進めた。岸田文雄首相は国家安全保障会議(NSC)を官邸で開き、林芳正外相、岸信夫防衛相ら関係閣僚と対応を協議した。北朝鮮は5日にも極超音速ミサイルとする新型弾道ミサイルを発射したばかりで、政府は警戒感を強めた。  5日の発射時はNSCを開いていなかった。松野博一官房長官は記者会見で「北朝鮮の行動は、わが国と地域…
  • 厚労相、職場接種も3回目前倒し 「一般と同じペースで」 [新型コロナ] (2022/1/11 12:44)

     岸田文雄首相は米モデルナ製ワクチン1800万回分を活用し、一般分を前倒しすると表明している。
  • 厚労相、職場接種も3回目前倒し 「一般と同じペースで」 [科学・環境・医療] (2022/1/11 12:44)

     岸田文雄首相は米モデルナ製ワクチン1800万回分を活用し、一般分を前倒しすると表明している。
  • 12歳未満にもワクチン接種 2月末まで入国禁止継続 [新型コロナ] (2022/1/11 11:22)

     岸田文雄首相は11日、新型コロナウイルスワクチンを巡り、これまで対象外だった12歳未満の子供への接種を早期に始める方針を明らかにした。希望者のみを対象とし、薬事など必要な手続きを進める。「オミクロン株」対策で外国人の新規入国を原則禁止している水際強化措置は「2月末まで骨格を維持する」と表明。ワクチン3回目接種は高齢者に加え一般分も前倒しするとして、自衛隊が運営する大規模接種センターを再び開設する…