サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 芸備線の検索結果(1ページ目)

    284件見つかりました。

  • 芸備線で訪問、歌や屋台満喫 庄原利用促進、初イベント [中国地方のニュース] (2021/12/4 21:00)

     利用が低迷しているJR芸備線への関心を高めてもらおうと、庄原市中本町の備後庄原駅と周辺で4日、イベント「芸備線に乗って行こう!@備後庄原駅」があった。広島県と市の共催で、初の企画。列車で訪れた人や近隣住民たちが、歌や踊りのパフォーマンスを見物したり飲食の出店を巡ったりして楽しんだ。 【お薦めの記事】意外と映える! 芸備線の女子旅  駅舎交流室では、アコーディオンの演奏に合わせて参加者…
  • 田園のSLやまぐち号、山頂から一望 山口市阿東の船平山に展望台 [中国地方のニュース] (2021/12/2 9:29)

    【関連】意外と映える芸備線の旅 スマホを手に女子学生2人体験 ▽眼下にSLやまぐち号  展望台は約40平方メートル。阿東徳佐中の池田建設工業が地元産のスギを使い、約1カ月かけて造った。ウッドデッキのように段差があり、腰掛けられる。眼下にはのどかな田園風景が広がり、観光列車SLやまぐち号が走るJR山口線も見える。展望台周辺では、春はレンゲツツジ、夏はユウスゲの花が咲く。  …
  • 遮断機・警報機なし「第4種踏切」山口最多162カ所 総務省が解消加速勧告、広島は100 [トピックス] (2021/12/1 22:45)

    …毎年4〜13人が死亡している。山口県内では昨年10月、光市のJR山陽線光―島田間の八王子第2踏切で、80代の母親と50代の娘が上り列車にはねられ死亡した。広島県内では13年12月に広島市安佐北区のJR芸備線上三田―志和口間の無連地第2踏切で軽乗用車と列車が衝突し、軽乗用車の3人が死傷。住民の要望を受けたJR西日本が15年に1種化したケースもあった。  総務省は国交省に対し、鉄道事業者だけに…
  • 芸備線の四季をカレンダーに 庄原のまちづくり協が販売 [中国地方のニュース] (2021/12/1 15:59)

     庄原市内を走るJR芸備線の四季折々の写真を題材にした2022年のカレンダーを、住民や企業などでつくる庄原駅周辺地区まちづくり協議会が初めて作成し、販売している。同線の将来に関心が高まる中、観光や日常での利用促進につなげる。  カラー縦62センチ、横42センチ。月めくりで表紙と合わせ13枚。市内の写真愛好家が13〜21年に撮った作品から、協議会メンバーが選んだ。雪化粧した町や水をたっぷりたたえた田…
  • ホテル客室に伊予鉄の運転席 ベッセルが松山に開業、四国初進出 [経済ニュース] (2021/12/1 8:55)

    【関連】意外と映える芸備線の旅 女子学生2人が行く 【関連】芸備線、希望の赤 カープ号運行、沿線祝う  ▽車両から移設…  伊予鉄グループ(松山市)が建設した13階建ての建物に入る。施設名は「レフ松山市駅byベッセルホテルズ」。伊予鉄道で使われていた車両から運転席やつり革を移設した「伊予鉄ルーム」など208室の客室を備える。各部屋は伊予絣(かすり)のクッション、砥部焼の花器など地…
  • 福塩線でもカープ号歓迎、上下駅熱く 募金活動支援の住民ら [中国地方のニュース] (2021/11/30 21:10)

     車両は、利用が低迷する芸備線の存続に向けて庄原市の有志が企画し芸備線で28日に運行を始めた。企画に賛同した町民たちは上下駅で9月にたる募金に取り組んだ。同町の西山秀明さん(69)は「福塩線も乗客や便数が減っている。関心が高まる今こそ沿線住民たちで話し合い、観光や一般の利用促進につなげたい」と話していた。  終着点の府中駅でも、小野申人市長や市職員たち約20人が出迎えた。車両の運行は不定期で、芸備…
  • 芸備線「カープ号」出発進行 広島―庄原で運行開始 [中国地方のニュース] (2021/11/28 22:55)

     プロ野球の広島東洋カープをモチーフにしたラッピング列車の運行が28日、JR芸備線で始まった。山あいを走るローカル線存続の機運を盛り上げようと、庄原市の住民有志が企画。沿線の住民や企業が資金を出し合って実現させた。 【写真集】芸備線「カープ号」 【関連記事】芸備線、希望の赤 カープ号運行、沿線祝う  1両編成の列車は鮮やかな赤地に球団マスコットのカープ坊や、庄原市のキョロやまくん、三…
  • 芸備線、希望の赤 カープ号運行、沿線祝う [中国地方のニュース] (2021/11/28 21:00)

     利用が低迷するJR芸備線をもり立てようと、庄原市の住民有志たちがデザインしたラッピング列車が28日、走り始めた。芸備線存続への危機感が強まる中、広島東洋カープをモチーフにした「真っ赤な列車」は、住民を元気づけるように中国山地を駆け抜けた。 【関連記事】芸備線「カープ号」の運行始まる 【写真集】芸備線「カープ号」  列車はこの日早朝に広島駅(広島市南区)を出発。三次駅(三次市)で約6…
  • <写真集>芸備線「カープ号」 [アーカイブ] (2021/11/28 17:37)

    芸備線「カープ号」の運行始まる 芸備線、希望の赤 カープ号運行、沿線祝う
  • 意外と映える芸備線の旅 スマホを手に女子学生2人体験 [中国新聞U35] (2021/11/27 19:55)

     秋も深まった11月中旬、女子学生2人が広島県北部を走るJR芸備線の旅に出ました。乗客が少ない区間の存続が危ぶまれ、寂れた印象があるかもしれませんが、駅がおしゃれに改装されていたり、レトロな街並みが楽しめたりと、沿線には「映(ば)えるスポット」がたくさん。2人は非日常の風景に心を奪われたようです。  旅に出たのは、広島工業大4年近藤令奈(れな)さん(21)と広島修道大3年市川愛実(まなみ)さ…
  • 雪備えラッセル車試運転 庄原の東城駅、ウイング開閉など点検 [中国地方のニュース] (2021/11/25 14:02)

     本格的な積雪シーズンを前に、JR西日本岡山支社は24日、庄原市東城町川東のJR芸備線東城駅周辺で、線路に積もった雪をかき分けるラッセル車の試運転をした。  全長約10メートル、重さ約20トンあるディーゼルけん引車の前方に、最大4・5メートルの幅まで広がる除雪装置「ウイング」が付く。来年3月末まで東城駅に常駐し、レール面上に15センチ程度の積雪があると出動する。岡山支社管内の東城―備後落合間(25…
  • カープ号、28日出発 芸備・福塩線、23年春まで運行 [中国地方のニュース] (2021/11/24 22:47)

     JR西日本広島支社は24日、芸備線三次―備後庄原間で28日に、庄原市の住民有志がデザインしたラッピング列車(1両編成)を臨時運行し、次いで芸備線と福塩線で運行すると発表した。利用が低迷する芸備線の観光振興につなげようと、市民有志が今夏から計画を進めていた。広島東洋カープの赤を基調とした列車がお目見えする。  臨時列車は、午前9時に三次駅発、同35分備後庄原駅着の上りと、10時42分備後庄原駅発、…
  • 芸備線で買いに来て」 ネコ駅長りょうまのカレンダー、志和口駅前で27・28日販売 [中国地方のニュース] (2021/11/24 15:49)

     2019年まで活躍したJR芸備線志和口駅(広島市安佐北区白木町)のネコ駅長・りょうまの在りし日の姿を収めた22年カレンダーが完成した。芸備線の利用促進を目指してカープのラッピング車両を走らせる庄原市民に触発され、住民グループ「りょうまを偲(しの)ぶ会」が27、28の両日、同駅前で販売する。  A3判の二つ折り。ホームを歩く様子や猫じゃらしに喜ぶ表情、制服を着たりりしい姿など21枚の写真を載…
  • 鉄路利用促進へ知恵共有 芸備・木次線でつながる県境2市1町、庄原でサミット [中国地方のニュース] (2021/11/23 20:56)

     JR芸備線と木次線でつながる庄原市と新見市、島根県奥出雲町の関係者が集う「県境鉄道サミット」が23日、庄原市西城町小鳥原の八鉾(やほこ)自治振興センターであった。駅舎を生かしたにぎわいづくりなど、それぞれの地域の鉄道の利用促進策を発表し合った。活動を続ける大切さや互いの連携の必要性を確認した。 【関連記事】芸備線「カープ号」年内にも運行 広がる賛同、資金確保にめど 【関連記事】着て守ろう…
  • 鉄道が結ぶ縁、庄原市・新見市・島根県奥出雲町が県境サミット 庄原で23日、利用促進策を共有 [中国地方のニュース] (2021/11/22 23:00)

     JR芸備線と木次線でつながる庄原市と新見市、島根県奥出雲町は23日、鉄道の利用促進策を発表し合う初めての「県境鉄道サミット」を、庄原市西城町の八鉾(やほこ)自治振興センターで開く。各市町での活動事例や課題を共有し、今後の連携の在り方を模索する。3市町自慢のそば料理の食べ比べイベントや特産品販売もある。 芸備線沿線、観光列車で満喫 12月と22年3月に日帰りツアー 沿線の名所・食紹介 庄原…
  • 新鮮マルシェ、芸備線をPR 利用促進へ広島駅で初 野菜や餅販売、広島商高も協力 [中国地方のニュース] (2021/11/21 22:58)

     JR芸備線沿線にある広島、三次、庄原、安芸高田の4市でつくる芸備線対策協議会は21日、地元の農作物や特産品を販売する「芸備線マルシェ」を広島市南区の広島駅新幹線口ペデストリアンデッキで開いた。沿線地域の魅力発信と芸備線の利用促進を狙い、初めて企画した。 芸備線沿線、観光列車で満喫 12月と22年3月に日帰りツアー 沿線の名所・食紹介 広島など4市、冊子作り無料配布 ▽今後の開催も検討 …
  • 内名駅「到着証明」のマグネット作製 庄原東城の自治振興区 [中国地方のニュース] (2021/11/17 13:59)

     庄原市東城町の田森自治振興区は、同振興区内にあるJR芸備線内名駅(同町竹森)への「来駅証明」としてマグネットシートを作った。同駅を含む新見―備後落合間が12月5日まで臨時増便されるのを受けて企画した。 【おすすめ記事】「バス&レール どっちも割きっぷ」13日発売 備北交通が広電・JRと連携、広島―三次の運賃が半額程度に  縦8センチ、横10センチ。「秘境の駅 内名に到着されたことを証…
  • JR沿線の名所・食紹介 広島など4市、冊子作り無料配布 [中国地方のニュース] (2021/11/14 21:04)

     広島、三次、庄原、安芸高田の4市でつくる芸備線対策協議会は、芸備線、福塩線、呉線、山陽線のJR沿線の見どころやグルメ情報などを紹介する冊子「ええね!ローカル線旅 線路は続くよ 完全攻略ガイド」を作った。1万部作成し、沿線の駅や観光施設などで無料配布している。  秋の観光シーズンに合わせて、黄色く色づいたイチョウと芸備線の朱色のディーゼル列車を庄原市内で撮影した写真を表紙に配した。鉄道旅行の著書が…
  • 「幻の鉄道」活用策探る 浜田で未成線サミット [中国地方のニュース] (2021/11/14 15:59)

    【関連】芸備線「カープ号」年内にも運行 【関連】奥出雲おろち号終了へ 車両老朽化で23年まで  ▽トンネルに光る壁画があるのは…  奈良県五條市のNPO法人は、往復1キロの木製レールを敷いておもちゃの列車を走らせたイベントや、トンネル内でのシイタケ栽培を報告。岩国市の錦川観光協会は、光る壁画を施したトンネルをトロッコ遊覧車が走る取り組みを紹介した。  宮崎県高千穂町は、焼酎…
  • 二葉あき子さんゆかりの被爆ピアノ、矢川さんの資料館に寄贈へ 所有の同級生遺族から、進学上京前に練習で使用 [中国地方のニュース] (2021/11/13 23:00)

     志望校に進学し、36年に歌手デビューした二葉さんも、たまたま帰省していたあの日、芸備線の列車内で被爆した。その後「夜のプラットホーム」や「フランチェスカの鐘」などがヒットし、NHKの紅白歌合戦に51年の第1回から10回連続で出場。2人は戦後も親交を続けた。  中邑さんが他界した後、ピアノを演奏する人はおらず、調律もしていなかった。平和荘を引き継ぐ中西さんは最近、知人を通じて調律師の矢川光則…