サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 広島 火災の検索結果(1ページ目)

    240件見つかりました。

  • 消防団員出動用マスク 広島県安芸太田町、独自に製作 [中国地方のニュース] (2020/11/28 16:01)

     広島県安芸太田町は、町の消防団員向けに新型コロナウイルス感染防止のオリジナルマスクを製作し、約400人の団員に1枚ずつ配った。伸縮性や通気性、速乾性に優れた素材を用い、火災などの出動時に使いやすい工夫をしている。町などによると新型コロナ対策で消防団員用のマスクを作るのは県内の自治体で初めて。  ポリエステルと、伸縮性の高い繊維スパンデックスを原材料に使った縦約12・5センチ、横約17センチ…
  • 大学構内で消防訓練 庄原、県立広島大生や職員ら [中国地方のニュース] (2020/11/26 16:04)

     庄原市七塚町の県立広島大庄原キャンパスで、中高層の建物火災を想定した訓練があった。庄原消防署員と学生、職員たち約190人が参加した。  校舎3階のキャリアセンターにあるストーブが地震で転倒して出火、延焼し、学生たちが逃げ遅れた想定。警報が鳴ると、校舎にいた学生約160人は職員の先導で次々と屋外へ避難した。新型コロナウイルス感染防止を意識し、互いに距離を保って整列し、無事を確認し合った。  同署は…
  • 藤沢里菜が女流本因坊を奪還 囲碁、3勝2敗で上野愛咲美破る [文化・芸能] (2020/11/25 20:16)

     藤沢女流本因坊は2010年、11歳でプロ入り。22日、第15回広島アルミ杯・若鯉戦で優勝し、女性で初めて男女混合の公式戦を制覇した。今期は2期ぶり通算4期目の女流本因坊で、挑戦手合制では女流名人、女流立葵杯と合わせ三冠になった。棋風は冷静かつ緻密で、終盤力に定評がある。
  • 女流本因坊、初防衛か奪還か 25日に第5局、両者譲らず [文化・芸能] (2020/11/24 14:42)

     両者は21日、第15回広島アルミ杯・若鯉戦の本戦2回戦で顔を合わせた。それを制した藤沢女流名人は22日に同棋戦で優勝し、女性初の男女混合公式戦制覇を達成した。勢いに乗って2期ぶりの女流本因坊奪還を目指す。  一方の上野女流本因坊にとって、ここは負けられない一戦だ。巻き返しての初防衛を狙う。
  • 豪提携校とオンライン交流 東広島の武田中高の生徒 [子育てのページ] (2020/11/21 12:13)

     東広島市黒瀬町の武田中高の生徒が20日、オーストラリアの提携校「ヒルズ・グラマースクール」の生徒とオンラインで交流した。新型コロナウイルスの影響で語学研修などが中止となり、代わりに実施した。  交流会はオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、生徒21人が参加した。ヒルズの生徒が日本語で、今年2月まで約半年間続いた森林火災の被害について説明。すみかを失ったコアラやウォンバットなど…
  • 首里城再建へ今年も募金 北広島町の新庄中、修学旅行で縁 [中国地方のニュース] (2020/11/19 9:59)

     広島県北広島町新庄の新庄中が、火災で焼失した首里城(那覇市)再建の募金を呼び掛けている。約30年前から中断を挟んで修学旅行で沖縄県を訪れていることから、生徒会が昨年に続いて取り組むことを決めた。26日まで校内外に募金箱を置く。  募金箱は、生徒会が空き箱やペットボトルを再利用し、首里城のイラストをあしらって8個作った。校内や近くのコンビニエンスストア、店舗に置いて、生徒や買い物客の協力を呼び掛け…
  • 「黒い雨」控訴審始まる 国側は一審判決取り消し、原告側は控訴棄却訴え 広島高裁 [トピックス] (2020/11/18 15:45)

     原爆投下後に放射性物質を含む「黒い雨」に国の援護対象区域外で遭い、健康被害を訴える広島県内の男女84人(うち12人は死亡)が被爆者健康手帳の交付を求めた訴訟の控訴審の第1回口頭弁論が18日、広島高裁であった。被告の広島市と県、国側は「原告が被爆者である科学的知見は存在しない」と強調。原告全員に手帳を交付するよう命じた一審広島地裁判決の取り消しを求めた。原告側は、被告の控訴を棄却するよう訴えた。 …
  • 黒い雨「国の論理は破綻」 原告側、控訴審前に説明会 [トピックス] (2020/11/15 23:01)

     原爆投下後に放射性物質を含む「黒い雨」に国の援護対象区域外で遭い、健康被害を訴える広島県内の男女84人(うち12人は死亡)が被爆者健康手帳の交付を求めた訴訟で、原告側弁護団は15日、広島高裁で18日に始まる控訴審を前に、原告向けの説明会を広島県安芸太田町と広島市中区で開いた。  【図表】原告84人が黒い雨を浴びるなどした地点  広島弁護士会館(中区)であった説明会には原告や支援者約60人…
  • 広島赤十字・原爆病院、消防署と訓練 震度6強による火災を想定 [中国地方のニュース] (2020/11/14 9:59)

     広島赤十字・原爆病院(広島市中区)で13日、地震による火災を想定した消防訓練があった。消防署との合同訓練は2017年に改装工事を終えてから初めて。同病院と中消防署、中消防団千田分団から計約70人が参加した。  安芸灘を震源に震度6強の地震が発生し、上階2カ所から出火したと想定。はしご車が4階まではしごを伸ばして2人を助けた。病院職員は患者たちの避難経路を確認し、消火器を使って初期消火した。消防隊…
  • 担い手減り、安芸太田町消防団再編 旧町村こだわらず組み替え [中国地方のニュース] (2020/11/13 9:59)

     広島県安芸太田町消防団は、担い手の減少と高齢化を踏まえ、組織を14分団40部から11分団30部に再編した。団員の少ない地域を中心に、合併前の旧町村にこだわらずに一部を組み替え、火災や救助に対応できる態勢を整えた。今後はゼロとなっている女性団員の入団促進などに取り組む。  町消防団は、各地区単位を基本にした部と、近隣の複数の部をまとめた分団を置く。再編は、主に団員5人以下の部を統合。分団はこれまで…
  • 海田高生が揮毫、火災予防横断幕 安芸消防署に掲示 [中国地方のニュース] (2020/11/12 15:59)

     秋の全国火災予防運動(9〜15日)に合わせ、海田高(広島県海田町)の書道部員が揮毫(きごう)した火災予防を呼び掛ける横断幕が、広島市安芸消防署(同)に掲げられた。  横断幕は布製で、縦170センチ、横250センチ。「防火の輪」と「火災ゼロへ」の言葉が入った2種類。赤や青の塗料を使って、毛筆で力強く表現している。同署の車庫そばの壁面に掲示され、地域住民に火災予防の徹底を訴えている。  安芸消防署が…
  • 広島県北広島町で民家が全焼【動画】 [トピックス] (2020/11/11 17:02)

     11日午前9時ごろ、広島県北広島町丁保余原で「家から煙が見える」と住民から119番があった。町消防本部と山県署によると、木造民家を全焼し、倉庫や蔵も焼いた。この家に暮らす男性が軽いけがを負ったという。現場は町役場の東約2・5キロで、民家や田畑が点在する。
  • 広島県北広島町で民家火災 [ニュース] (2020/11/11 12:00)

  • 車庫に映写、防火訴え 安佐北消防署区内で火災4件続く [防災情報] (2020/11/10 12:53)

     広島市安佐北消防署(安佐北区可部南)は9日、秋の全国火災予防運動(9〜15日)に合わせ、消防団車庫への映写で火災予防の呼び掛けを始めた。区内では10月下旬から火災が4件相次いで発生しており、火気の扱い注意などを促す。  安佐北消防署庁舎の一角にある可部分団中島車庫のシャッターにつるした模造紙に、日没後の約1時間、同消防署のキャラクター「ごん太くん」が「お家(うち)にも消火器を設置しましょう」「料…
  • 呉の中国木材の工場で火災 [トピックス] (2020/11/6 23:53)

    広島県府中市で家屋全焼 老朽化で解体中【動画】 広島県呉ごみ処理施設また火災 29日夜、危険ごみのかご出火か 昨年10月にも発生 広島市安佐北区で民家全焼【動画】 広島市安佐北区落合南で民家火災 住宅全焼し2人連絡取れず、鳥取県 焼け跡から1遺体
  • 広島市安佐北区落合南で民家火災 [トピックス] (2020/11/4 12:34)

     3日午後5時半ごろ、広島市安佐北区落合南1丁目の2階建て民家から出火した。市消防局と安佐北署によると、2階から炎が上がったが、2人暮らしの70代の夫妻は逃げ出して無事だった。市消防局によると、全焼とみられるという。現場はJR芸備線安芸矢口駅の東約1キロの住宅街。消防車16台が出動し、一時騒然となった。
  • 広島市安佐北区で民家全焼【動画】 [トピックス] (2020/10/31 17:14)

     31日午後2時ごろ、広島市安佐北区可部町勝木の民家から出火、母屋と車庫を全焼した。市消防局によると、近くの住民からたき火の炎が車庫に燃え移りそうだと通報があった。けが人はいない。現場は広島自動車道広島北インターチェンジ(IC)から約1キロ南東の山あいで民家が点在している。消防車17台が出動した。
  • 広島市安佐北区で民家火災 [ニュース] (2020/10/31 14:35)

  • 広島市安佐北区大林の産廃施設で火災【動画】 [トピックス] (2020/10/30 20:09)

     30日午前1時半ごろ、広島市安佐北区大林町の産業廃棄物処理業「山陽レック」の従業員から「施設内の廃プラスチックが燃えている」と119番があった。安佐北署と市消防局によると、施設内でプラスチックごみを焼却する作業をしていたところ、他のごみに燃え移ったという。
  • 広島市安佐北区の産業廃棄物処理施設で火災 [ニュース] (2020/10/30 15:00)