サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 広島 火災の検索結果(6ページ目)

    257件見つかりました。

  • 広島市中区の高層住宅で火災、1遺体確認【動画】 [トピックス] (2020/4/17 14:40)

     17日午後0時35分ごろ、広島市中区西白島町の広島県営長寿園南住宅の1室から出火。14階建てのうち4階と5階のそれぞれ1室の計2室を焼いた。市消防局によると、約1時間10分後に鎮火したが、4階の1室で1人の遺体が発見され、80代の男性が避難中に気分不良を訴えた。現場は、市中心部のJR山陽線新白島駅そばの国道54号沿い。     ◇  広島市中区西白島町の広島県営長寿園南高層住宅で17…
  • 【写真】広島市中区の高層住宅火災現場 [アーカイブ] (2020/4/17 13:59)

  • 広島市中区の長寿園南住宅で火災 1遺体確認 [ニュース] (2020/4/17 13:00)

  • 【速報】広島市南区で民家火災 4人搬送、段原の住宅地 [トピックス] (2020/4/17 9:27)

     17日午前3時20分ごろ、広島市南区段原3丁目の鉄筋3階建ての民家から出火し、3階部分の約100平方メートルを焼いた。市消防局と広島南署によると、住人は3世帯11人。40代〜小学生の男女4人が煙を吸い、市内の病院に運ばれた。現場は猿猴川近くの住宅地。
  • ごん太くん、防火8変化 広島・安佐北消防署、学生ら描きキャラ一新 [中国地方のニュース] (2020/4/14 20:56)

     広島市安佐北消防署のキャラクターであるレッサーパンダの「ごん太くん」のデザインが、新しくなった。同消防署から依頼を受けた広島文教大(安佐北区)の教授と学生が描いた。  同大で美術が専門の佐伯育郎教授(50)と、初等教育学科の研究室の3、4年計14人が手掛けた。愛らしいごん太くんが、敬礼や放水、「火の用心」の呼び掛けなどをする8パターンがある。3月下旬に完成させた。  ごん太くんは、安佐動物公園(…
  • 【日本損害保険協会中国支部】住まいの保険の水災補償の確認を [安心安全] (2020/4/5 7:00)

     「住まいの保険」には、火災のほかに、大雨による土砂崩れや洪水による建物・家財の損害など水災を補償する保険があります。広島県では、火災保険契約のうち水災を補償している契約件数の割合は、18年度末で72.3%(損害保険料率算出機構調べ)となっています。土砂災害危険区域が多い県内ですが、4件に1件は水災が補償されません。  ご加入の「住まいの保険」に水災の補償が付いているか、保険証券などでご確認くだ…
  • 広島市南区で建物火災 [トピックス] (2020/4/2 19:41)

     2日午後2時10分ごろ、広島市南区東青崎町の木造2階建ての複合建物から出火し、建物の一部約30平方メートルを焼いた。市消防局によると、1階に入る喫茶店の70代の男性店主が煙を吸い、市内の病院に運ばれた。現場はJR向洋駅から南東約450メートルの県道沿い。県道が一時通行止めとなり渋滞した。
  • 【日本損害保険協会中国支部】屋外での火の取り扱いに注意 [安心安全] (2020/3/29 7:00)

     春は空気が乾燥し、火災が発生しやすい季節です。広島県でも、気象庁から連日、乾燥注意報が発表されています。  広島県の「消防防災年報」によると、県内における火災の出火原因は、2007年から16年まで10年連続で「たき火」が最も多くなっています。「たき火」は山火事など林野火災の原因にもなっており、県内では林野火災の件数が多く、全国でも有数の「山火事県」とされています。  当協会では、家庭や職場、…
  • 【わがまちの宝】国重文神像、修理終え世羅に帰還 丹生神社「大切に引き継ぐ」 [わがまちの宝] (2020/3/23 22:37)

     広島県世羅町の県史跡今高野山にある丹生(たんじょう)神社の国重要文化財である一対の神像が23日、約1年ぶりに修理を終えて地元へ戻った。2018年10月の国重文指定を受け、氏子らは社殿を改修し、防犯対策もしてこの日を迎えた。「一帯の歴史的価値を伝える宝物として、後世へ大切に引き継いでいきたい」と誓う。  木造丹生(にう)明神坐像(ざぞう)と木造高野明神坐像で、鎌倉初期の作とみられる。高さはそ…
  • 救助や大火対応、新型車両配備へ 東広島市消防局が訓練 [中国地方のニュース] (2020/3/13 22:44)

     東広島市消防局は、断水や土石流が相次ぎ発生した2018年の西日本豪雨での救助活動を踏まえ、広島県内最大の大型水槽を備えた化学水槽車や新型の指揮車、小型無人機ドローンを近く配備する。13日、同消防局で公開訓練をした。  化学水槽車には水8千リットルと、油火災などで使う薬剤500リットルを積載。水源のない地域や消火栓が使えない状況で、これまでに比べ約5倍の放水が可能になる。  ドローンは…
  • 広島県危機管理監】林野火災(山火事)に注意をしましょう [安心安全] (2020/3/13 7:00)

     林野火災は、空気が乾燥する春に多く発生しています。その原因のほとんどが、たき火、火入れ、たばこなどの人の不注意によるものです。  林野火災は、急速に燃え広がり、入山者や近隣住民に危険を及ぼすことがあります。さらに、貴重な森林資源を大量に焼失するばかりでなく、水を蓄え、土砂崩れを防止する森林の機能が失われます。火を使う際には、気象条件や周囲の可燃物に注意し、いつでも消火できるよう、その場から離れ…
  • 【ヒロシマの空白 被爆75年】街並み再現 旧中島地区と周辺<上>「旧中島本町」 [ヒロシマの空白 被爆75年] (2020/3/8 21:09)

    …めく生活の場だった。第2次世界大戦末期の1945年8月6日、地区の北側に架かる相生橋を目標に、米軍が原爆を投下。爆心直下の街は徹底的に焼き尽くされた。その地に戦後整備されたのが、緑豊かな平和記念公園(広島市中区)である。地区の中でも特に「あの日」までにぎわっていた中島本町の被爆前を、写真からたどる。  ▽犠牲の家族、生きた証しを  「私の家です。こんなに古びていたのね」。広島市南区の…
  • 草焼きに注意、特別警戒開始 北広島町消防本部 [中国地方のニュース] (2020/3/7 9:59)

     広島県北広島町消防本部は、火災多発期の特別警戒を始めた。空気が乾燥し風が強まりやすい5月上旬まで、特に農作業に関わる火災への注意を呼び掛ける。  町内で昨年起きた火災15件のうち、10件が屋外での焼却が原因だった。特別警戒期間中には、枯れ草焼きの火が広がるなど4件発生した。町消防署の松本浩二署長は「火が消えるまで現場を離れず、消火用具の準備や、火入れの許可を受けることなどを徹底してもらいたい」と…
  • 広島県安芸太田町で民家火災 [ニュース] (2020/3/5 15:30)

  • 広島市安佐南区上安で建物火災 [ニュース] (2020/2/29 18:30)

  • 【写真】1930年代の広島市中心部のにぎわい [アーカイブ] (2020/2/28 9:42)

  • ダイキョーニシカワ、八本松工場の大半で生産再開 [経済ニュース] (2020/2/28 8:28)

     自動車部品製造のダイキョーニシカワ(東広島市)は、26日に火災があった八本松工場(同)の大半で生産を再開した。同日の夜勤から、構内で無事だった7棟でエンジン周りなどの樹脂部品の成形や塗装、組み立てを始めた。全焼した棟の代替生産にも着手した。  全焼したのは塗装を担う「第3製造課塗装3係」。マツダのスポーツタイプ多目的車(SUV)CX―5のバックドアや、ダイハツ工業の軽自動車の外装部品を手掛けてい…
  • 【ヒロシマの空白 被爆75年】街並み再現 八丁堀、壊滅前の活気 中国新聞写真サイト、新たに110枚加わる [ヒロシマの空白 被爆75年] (2020/2/28 6:19)

     原爆で壊滅する前の広島市中心部を捉えた写真を集めてグーグルマップ上に公開する中国新聞のウェブサイト「ヒロシマの空白 街並み再現」に28日、八丁堀(中区)と周辺地区で1930年前後から45年までに撮影された約110枚が加わった。  八丁堀は、戦前から広島県内で最も活気があった地区の一つ。百貨店「福屋」のにぎわいや、生活感あふれる商店街の日常が一枚一枚から伝わってくる。幟町国民学校の児童が校庭…
  • 【ヒロシマの空白 被爆75年】街並み再現 八丁堀、壊滅前の活気 中国新聞写真サイト、新たに110枚加わる [SELECT] (2020/2/28 4:57)

     原爆で壊滅する前の広島市中心部を捉えた写真を集めてグーグルマップ上に公開する中国新聞のウェブサイト「ヒロシマの空白 街並み再現」に28日、八丁堀(中区)と周辺地区で1930年前後から45年までに撮影された約110枚が加わった。  八丁堀は、戦前から広島県内で最も活気があった地区の一つ。百貨店「福屋」のにぎわいや、生活感あふれる商店街の日常が一枚一枚から伝わってくる。幟町国民学校の児童が校庭…
  • 豪雨復興へ20万円寄付 呉市陸協、瀬古さん講演会の協賛金 [中国地方のニュース] (2020/2/27 15:59)

     大之木洋之介会長、イベントを共催した東京海上日動火災保険の天野正一郎・広島支店長たちが市役所を訪問。新原芳明市長に目録を手渡した。大之木会長は「明るい方に来ていただき盛り上がった。子どもの成長、復興の一助になれば」と願いを語った。新原市長は「まだ復興の途上。有効に使わせていただく」と感謝した。  講演会と教室は復興イベントとして市内の中学校やグラウンドで開催。延べ約600人が参加した。(見田崇志…