サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 広島 火災の検索結果(1ページ目)

    244件見つかりました。

  • 広島県危機管理監】家具類の転倒・落下・移動防止対策について [安心安全] (2021/2/26 7:00)

     近年発生した地震では、屋内の家具類の転倒や落下、移動により多くの人が負傷しています。また、家具などがストーブに転倒、落下することで、火災になるなどの二次的被害が生じています。転倒した家具や飛散したガラスが避難経路をふさぎ、避難が妨げられる危険もあります。  家具転倒による負傷や火災の発生、避難の障害になることを防ぐため、家具の配置や収容物を見直し、必要に応じて、家具の固定や扉への開放防止器具を…
  • 春の全国火災予防運動を前に林野火災の消火訓練 消防署員ら、広島市安佐北区の白木山で [防災情報] (2021/2/23 12:17)

     春の全国火災予防運動(3月1〜7日)を前に、広島市安佐北区白木町の白木山(889・3メートル)で21日、林野火災を想定した消火訓練があった。市安佐北消防署員と安佐北消防団員たち55人が参加した。  登山者のたばこの不始末で山の中腹から出火、強風にあおられて燃え広がったと想定。消防署員と消防団員がホースなどを持って現場に向かった。約600メートル離れたため池からポンプで水をくみ上げ、つないだホース…
  • 【ヒロシマの空白】広島市雑魚場町にあった洋風建物「南部教会」 [ヒロシマの空白 被爆75年] (2021/2/21 21:04)

     木造家屋が並ぶ一角で、洋風の建物が目を引く。広島市雑魚場町(現中区国泰寺町)にあった日本基督教団広島南部教会。爆心地から約1・2キロで壊滅した。外観を捉えた写真で確認されているのは、この一枚だけだ。  関係者がまとめた資料によると、教会は1929年に設立され、英語学校や幼稚園を併設する布教拠点となった。33年に火災で焼失し、翌年に礼拝堂が再建されたという。  広島流川教会(中区)が戦…
  • 総括質問 19日の詳報 [広島市議会] (2021/2/20 9:56)

     健康増進法は公民館など「第2種施設」の敷地の屋外で、受動喫煙への配慮を求めているが、市は喫煙を禁止していない。学校などのように敷地内は禁煙にするべきだ。JRの横川駅や西広島駅周辺の歩行喫煙にはどう対応するか。  阪谷保健医療担当局長 第2種施設239施設のうち敷地内禁煙は77施設の32%。屋外での受動喫煙について本年度、他都市の施策を調査した。今後、具体的な対応を整理する。  重村隆…
  • 広島県危機管理監】住宅火災警報器の適切な維持管理を心掛けましょう [安心安全] (2021/2/19 7:00)

     今年6月で住宅用火災警報器の完全義務化から10年が経過します。住宅用火災警報器の電池の寿命は約10年とされているため、今後、電池切れや電子部品の劣化などによる故障が増加していくことが考えられます。  また、本年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、外出の機会が減っていることから、住宅での火災などの危険性が高まることが予想されます。いざというときに住宅用火災警報器が適切に作動するよう、定期的…
  • 【こんにちは 支店長です】ホーチキ中国支社 前田英人支社長(53) [経済ニュース] (2021/2/16 13:00)

     福岡市出身。長男は独立、妻と長女を同市に残し広島市南区で単身赴任。2017年、中国支社に赴任し、キャンプやツーリングといったアウトドアを楽しむ。コロナ禍で今は控えているが「落ち着いたら鳥取県の大山に行きたい」と待ちわびる。(口元惇矢)  ≪支社概要≫広島市南区段原山崎。福山、山口、岡山、松江市の営業所を管轄する。1959年に広島営業所として開設。2度の移転を経て2012年から現在地。98年…
  • 宮城、福島で震度6強 負傷者10人以上 津波の心配なし、原発も異常確認されず [トピックス] (2021/2/14 1:04)

     宮城、福島両県は対策本部を設置。少なくとも10人以上の負傷者が出ているほか、集合住宅での火災や落石、電線の断線といった情報もあり、県警や消防などが被害の確認を急いでいる。  気象庁によると、沿岸では若干の海面変動があるかもしれないが、津波の心配はないとしている。東京電力によると、福島第1原発は地震による異常を確認中で、放射線を監視するモニタリングポストのデータの変化は報告されていない。  …
  • 広島県呉市などで震度1 宮城・福島の震度6強 [トピックス] (2021/2/14 0:14)

     13日午後11時8分ごろに発生し、宮城県と福島県で震度6強を観測した地震で、中国地方では広島県呉市などで震度1を観測した。呉市以外の震度は次の通り。  震度1=真庭市、大田市、鳥取市、鳥取県北栄町、境港市 【関連記事】 宮城、福島で震度6強 負傷者50人超、火災発生
  • 広島県世羅町で民家火災 1人死亡 [ニュース] (2021/2/13 8:00)

  • 広島県危機管理監】意外と多い電気ストーブによる火災 [安心安全] (2021/2/12 7:00)

     皆さんはご家庭でストーブを使用していませんか。ストーブは便利な半面、使用方法を誤ると火災を引き起こします。電気ストーブは「火を使わない」ため、火災になりにくいと思っていませんか。実は、2017年の東京消防庁の資料によると、ストーブによる火災100件のうち85件は電気ストーブが原因で起きています。  ストーブを使うときは種類によらず、次の点を心掛けましょう。 @近くに燃える物を置かない A近…
  • 広島県危機管理監】モバイルバッテリーの処分に注意ください [安心安全] (2021/2/5 7:00)

     モバイルバッテリーは非常に便利ですが、古くなり廃棄をする際には、注意が必要です。モバイルバッテリーにはリチウムイオンバッテリーが搭載されており、一般ごみと一緒に捨ててしまうと、ごみ収集車の中で押しつぶされて発火し、火災に至る恐れがあります  お住まいの区や市町に確認の上、お近くの小型家電リサイクルボックスなどへ投入するか、指定の場所へ持ち込んでください。
  • 【日本損害保険協会中国支部】新型コロナウイルス感染症への損保業界の対応 [安心安全] (2021/1/31 7:00)

     2月7日まで、11都府県に「緊急事態宣言」が出され、広島市でも緊急事態措置に準じた対策が実施されています。国民一人一人の思いやりと良識ある行動が感染の拡大防止につながります。新型コロナウイルス感染症の拡大を収束させるため、今は我慢の時期ですね。  損害保険に関するお問い合わせは、日本損害保険協会そんぽADRセンターTel(0570)022808まで。
  • ごみ処理能力、3分の1失ったまま 広島市安佐南区の焼却場火災3週間 市外から受け入れ停止、再開めど立たず [中国地方のニュース] (2021/1/30 22:13)

     火災の発生で広島市安佐南区のごみ焼却施設「安佐南工場」でごみの焼却処理が長期間ストップしている問題で、広島市と周辺の自治体に影響が広がっている。市内のごみ処理能力の3分の1が失われた状態が3週間余り続き、ごみの一部を周辺自治体に搬送して処理を委託するだけでなく、市が受託していた周辺自治体からのごみの受け入れも停止。施設の一部が破損したため工場再開のめども立っておらず、問題が長期化すれば市民生活に…
  • 【速報】広島市ごみ焼却施設の火災、ようやく鎮火 出火から16日目で [トピックス] (2021/1/22 12:55)

     広島市のごみ焼却施設「安佐南工場」(安佐南区伴北4丁目)のごみをためるスペース(ごみピット)で続く火災は出火から16日目の22日正午、鎮火した。安佐南消防署が発表した。市によると、ピット内には当時、容量の8割の約2370トン分のごみが入っていた。
  • 広島市、一部ごみ市外へ 焼却場火災2週間続く、市民に「減量を」 [中国地方のニュース] (2021/1/21 22:48)

     広島市安佐南区伴北のごみ焼却施設「安佐南工場」のごみをためるスペースで火災が続いているのを受け、市が、周辺自治体に依頼して可燃ごみの処理を始めたことが21日、分かった。火災は7日の発生から2週間がたち、代わりにごみを受け入れている2カ所の焼却施設も満杯になる恐れがあるという。設備の一部も破損して復旧には数カ月かかる見込みで、市は市民にごみの減量を求めている。  【動画】広島市のごみ焼却施設…
  • 火災12件、死者1増2人 20年北広島 原因、野焼き目立つ [防災情報] (2021/1/19 10:56)

     広島県北広島町消防本部は、2020年の火災や救急車の出動件数をまとめた。火災の発生数は12件で前年より3件減少したが、火災による死者は2人で1人増えた。火災の原因別では、春季の枯れ草の野焼きなどの焼却が目立った。  12件の内訳は、建物5件(前年比1件減)▽林野5件(同1件増)▽車両1件(同1件増)▽その他1件(同4件減)。原因別では枯れ草の野焼きなどの焼却行為が5件。農作業の準備が本格化し、乾…
  • 広島市のごみ焼却場、長引く消火活動 7日発生の安佐南工場火災、6日目 [中国地方のニュース] (2021/1/12 20:59)

     広島市安佐南区伴北の市のごみ焼却施設、安佐南工場内で7日に発生した火災は6日目の12日も消火活動が続いた。市は、工場への可燃ごみの搬入と焼却処理を停止し、市内の別の焼却施設に振り分けている。延焼の恐れはないものの鎮火の見通しは立っておらず、さらに長引けば市内全体のごみ処理に影響が生じる可能性がある。地元住民からは早期の鎮火を求める声も上がる。  市施設課などによると、同工場は主に安佐南、安…
  • 【第6回】その他の解答例と講評 [新聞で磨く小論文] (2021/1/12 16:57)

    【解答例】広島中等教育学校5年 平石こころさん(17)=広島市安佐北区  今、全国各地でクマの出没や人身被害が後を絶たない。環境省は今年の四〜九月の各地におけるクマの出没数がここ五年間で最多だったと明らかにした。原因としては過疎化で人里から住民が減りクマが人里に近づきやすくなったためクマの生息域が大幅に拡大したことが挙げられる。関係省庁は、各都道府県にクマ出没時の連絡態勢の整備や住民らへの注意喚…
  • 広島市のごみ焼却施設火災 発生6日目も鎮火に至らず [ニュース] (2021/1/12 14:30)

  • 広島県、三次・庄原で防災ヘリの燃料備蓄 給油拠点に戻る手間省く [中国地方のニュース] (2021/1/10 23:00)

     広島県は、防災ヘリコプターの給油拠点になっている広島空港(三原市)と広島ヘリポート(広島市西区)から離れている三次、庄原両市内の計3カ所で燃料備蓄を始めた。山林火災などの長時間飛行の際、現地付近で燃料を補給することが可能になり、給油拠点に戻るロスを減らす。ヘリ出動が相次いだ2018年の西日本豪雨を受けて対応を強化した。  広島県内には、県と広島市の防災ヘリが各1機、広島空港と広島ヘリポート…