サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 広島 火災の検索結果(14ページ目)

    273件見つかりました。

  • 広島県危機管理監】暖房器具の準備は万全ですか? [安心安全] (2018/12/7 7:00)

     12月に入り、暖房器具が必要となる季節になりました。2017年の建物火災の原因の約3千件が、電気系統となっており、そのほとんどが電気機器や電気配線からの出火とされています。  暖房器具を出した時には、配線が切れていないかなどの点検をするとともに、コンセントのほこりなども取り除きましょう。  また、カーテンや紙など燃えやすいものの近くで使用したり、たこ足配線やコードを束ねたままで使ったりするこ…
  • 【日本損害保険協会中国支部】火災の予防と備え [安心安全] (2018/1/21 7:00)

     広島県では、1日当たり約2件の火災が発生しています(消防庁の平成28年統計に基づき算出)。ご存じの方も多いと思いますが、今月12日未明には、JR広島駅西側の通称「エキニシ」で火災が発生しました。火元の住宅に隣接する複数の飲食店や民家に延焼し、大きな火事となりました。  冬は空気が乾燥し、火災が発生しやすい季節です。@ストーブなどの火の近くに燃えやすい物を置かないA寝たばこをしないBガスこんろか…
  • 広島県危機管理監】カセットこんろの取り扱いに注意を [安心安全] (2018/1/12 7:00)

     寒さが厳しさを増してきました。鍋料理などでカセットこんろを使う機会が増えますが、カセットこんろに起因する事故や火災が起こりやすいのもこの季節です。誤った使い方をすると、ボンベが破裂するなどの事故の原因となりますので、十分に注意してください。  具体的には、「カセットこんろを覆うような大きな鍋を使わない」「カセットこんろを2台並べて使用しない」「クッキングヒーターなど、他の熱源の上や近くにカセッ…
  • 広島県危機管理監】地域を守る 消防団 [安心安全] (2018/1/19 7:00)

     昨年は、7月の九州北部の豪雨や10月の超大型台風の上陸など、全国各地で大規模な災害が発生しました。広島県内でも、梅雨期の大雨により大きな被害が生じました。  こうした災害時や火災発生時に、地域で活躍するのが消防団です。消防団は、災害時の活動のほか、平時にも住民啓発をするなど、地域防災の要ですが、近年、県内の消防団員は減少傾向にあります。「自分の町の安全・安心に貢献したい」という方、ぜひ消防団に…
  • 広島県危機管理監】住宅火災から命を守るためには [安心安全] (2018/1/5 7:00)

     冬は、ストーブを使う機会が増えるなど、火災が起こりやすい季節です。住宅火災から命を守るために、「寝たばこは絶対にしない」「ストーブは燃えやすい物から離れた位置で使用する」「ガスこんろなどのそばを離れるときは必ず火を消す」の三つを習慣付けましょう。  さらに、「住宅用火災警報器を設置する」「寝具、カーテンなどの防炎品を使用する」「住宅用消火器などを設置する」「お年寄りたちを守るため、隣近所と協力…
  • 【日本損害保険協会中国支部】雪害も住まいの保険で補償 [安心安全] (2018/1/14 7:00)

     ご記憶の方も多いと思いますが、昨年1月15日に広島市内で19センチの積雪が観測され、大雪となりました。これからの季節、広島県内でも大雪が発生する可能性がありますが、大雪への備えは十分でしょうか。  「住まいの保険」は、火災、風災、水災だけでなく、雪災などの自然災害による建物・家財の損害も補償される商品が大半です。ただし、補償される場合でも、損害額が一定額以上、一定割合以上のときだけ保険金が支払…
  • 【酒商山田(広島市南区)山田淳仁社長】日本の酒に特化 魅力発信 [学生リポーターが聞く] (2020/1/20 19:42)

     日本の酒の販売を専門にしている酒商山田(広島市南区)。国内の酒蔵、焼酎蔵、ワイナリー約390社と取引し、一般の消費者に加え、1700を超える全国の飲食店や酒販店に販売している。山田淳仁社長(61)に、日本の酒に込める思いを聞いた。(聞き手は、広島大・貴船桃佳、広島修道大・小原慧、藤原杏、広島市立大・原彰吾)  ―どうして日本の酒に絞るようになったのですか。  家業だった酒店を継いだのが3…
  • 広島市中区】「夜回り」火の用心訴え [広島西] (2020/1/17 17:50)

     同学区では毎年、火災が増える年末に実施している。例年以上の参加者で、配る菓子が足りなくなるほどだった。吉島新町1丁目町内会の伊藤唯道会長(47)は「たくさんの人が協力してくれて、本当にありがたい。皆さんのおかげで、町内では火災や災害もなく、平穏な正月を迎えられる」と感謝していた。(稲見勝己)
  • 沖縄の陶器やガラスの店 りあん(広島市西区大芝2の16の6) [ぶらりショップめぐり] (2019/11/12 9:47)

     首里城(那覇市)の火災を受け、ようじ入れや一輪挿しとして使える小さなつぼ(400円)の売り上げを那覇市に寄付する。店周辺の作家の絵画なども扱う。(新本恭子) 営業時間 午前11時〜午後5時 定休日 火曜 Tel082(237)5867
  • 広島市中区】強い地震や豪雨体験 [広島西] (2019/5/29 15:03)

     広島市中区の吉島東学区自主防災会連合会が、安佐北区の市総合防災センターで自主防災体感会を開いた。学区に住む32人が参加した。  参加者は、震度6弱の地震や1時間当たりの降雨量100ミリの豪雨を体験=写真。煙の中を避難するコーナーでは口と鼻にハンカチを当て、身をかがめて移動した。天ぷらによる火災で、炎が勢いよく立ち上る様子も見学した。  吉島東町内会の三浦浩会長(65)は「『百聞は一見にしかず…
  • 「中国新聞コネクト」開設 動画・写真 手軽に投稿 [D(デジタル)のページ] (2019/1/11 9:43)

     (9)タイトルに「広島市内で交通事故」「広島市内で火災」などを打ち込みます  (10)撮影日時を打ち込みます  (11)撮影場所を打ち込みます  (12)コメント欄に例えば「マンションで火事です。パトカーや救急車が多く来ています。けが人がいるそうです。渋滞も起きています」など必要に応じて記入します(必須項目ではない)  (13)名前、電話番号、メールアドレスを記入します …
  • 【川島宏治のTHEひろしま・プラス1】損保ジャパン日本興亜広島支店 支店長の吉行邦夫さん(56) [ケーブルテレビのページ] (2017/9/14 17:57)

     損保ジャパン日本興亜広島支店(広島市中区)支店長の吉行さんは、1986年に旧安田火災海上保険に入社し、32年間のうち28年間営業を務めた。同社に入った最大のメリットは、金融機関や官公庁など多くの業種の人と出会えたこと。「保険会社はいち早く保険金を支払うことが使命だが、まずはお客さまの話をうかがい、安心してもらうことが大切」と話す。  「3人の息子を育ててくれた妻に孝行したい」と吉行さん。1…
  • 広島市安佐北区・消防ク入部の9人決意 [広島西] (2017/5/15 18:22)

     同クラブの代表世話人、柴崎和彦幹事長が9人にバッジと手帳を交付して「この活動を通じて火災の予防などをしっかり学びましょう」とあいさつ。  市安佐北消防署の山高康治予防課長(58)は「クラブの行事には、きついこともありますが伝統あるクラブで活動することに誇りを持って頑張ってください」と激励した。続いて5年生の市瀬凛さん(10)が代表して「火災に強い、安全で明るく住みよい社会をつくるよう、みんな…