サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 広島 火災の検索結果(4ページ目)

    246件見つかりました。

  • 主な参列者 その3(順不同、一部代理出席を含む、敬称略) [山本治朗お別れの会] (2019/9/18 20:50)

    会社・団体名名前中国四国管区行政評価局 局長田中敦仁中国地方更生保護委員会 委員長幸島聡広島地方裁判所 所長團藤丈士江田島市 市長明岳周作呉市 市長新原芳明呉市 副市長小松良三呉市議会 議長森本茂樹廿日市市 市長眞野勝弘三原市 市長天満祥典海田町 町長西田祐三世羅町 町長奥田正和府中町 町長佐藤信治広島県 商工労働局長佐伯安史広島市 経済観光局長日高洋白寿会 理事長登道夫岩国市 市長福田良彦  日…
  • 共同危険行為疑いで福山の高校生ら3人逮捕 SNS通じ暴走計画を共有 [トピックス] (2020/8/31 21:13)

     バイクによる危険な運転を集団で繰り返したとして広島県警少年対策課と福山西署の合同捜査本部は31日、福山市内の工員(19)、高校生(17)、高校生(16)の少年3人を道交法違反(共同危険行為)の疑いで逮捕した。  逮捕容疑は、4月28日午前3時半ごろ、他の少年6人=同容疑で逮捕=と共謀し、市内でバイク2台とミニバイク3台を並走させ、蛇行運転を繰り返した疑い。3人はいずれも「間違いない」と認め…
  • 伝える決意 広島の林さん、催しで初証言 [2014ヒロシマ] (2014/8/7 0:08)

     心に、体に傷を負った被爆者たちが6日、広島市内でそれぞれの体験を語った。69年の歳月は、遠い記憶を薄れさせる。いまこそ、伝え始めたい、語り継ぐとの覚悟から。核兵器廃絶と世界平和を願う「原点」の言葉が被爆地に満ちた。  ▽妻にも話せずに封印の69年間 いま懸命に  封印した記憶。自分の代わりに亡くなった人がいるのかもしれない―。69年間、妻にさえ話せなかった被爆体験を、広島市中区の林正…
  • 防災マニュアル見直し 広島市教委、土砂災害想定し方針 [広島土砂災害] (2015/2/20 10:41)

     広島市教委は19日の市議会本会議で、土砂災害警戒区域(イエローゾーン)のエリアや指定予定地にある市立学校で、土砂災害を想定した防災マニュアルの見直しを進める方針を明らかにした。避難経路や避難場所を定めて盛り込む。  市内の学校や幼稚園の現在の防災マニュアルには、地震や火災を想定した避難場所などは明記してあるが、土砂災害はない。各校は防災士たちの協力も得て、梅雨入り前の6月をめどに避難経路や…
  • 呉市蒲刈町の山林火災 消火活動を再開 ※会員登録がなくてもご覧いただけます [ニュース] (2019/4/5 16:00)

  • 宮城、福島で震度6強 負傷者10人以上 津波の心配なし、原発も異常確認されず [トピックス] (2021/2/14 1:04)

     宮城、福島両県は対策本部を設置。少なくとも10人以上の負傷者が出ているほか、集合住宅での火災や落石、電線の断線といった情報もあり、県警や消防などが被害の確認を急いでいる。  気象庁によると、沿岸では若干の海面変動があるかもしれないが、津波の心配はないとしている。東京電力によると、福島第1原発は地震による異常を確認中で、放射線を監視するモニタリングポストのデータの変化は報告されていない。  …
  • ルポ「ヒロシマ」初稿現存 ハーシー自筆、随所に推敲の跡 [2015ヒロシマ] (2015/8/2 11:45)

     A4判の薄紙127枚に鉛筆書きの、きちょうめんな文字が並ぶ。「A NOISELESS FLASH」(音なき閃光(せんこう))「THE FIRE」(火災)など4部構成。広島流川教会の谷本清牧師たち被爆者6人の取材を踏まえ、その体験を忠実に描いている。  文字の上から線を引いて一部を削ったり、新たな文章を挿入したり。全編にわたり、表現を熟考した跡がうかがえる。1ページ目の冒頭には「SOME E…
  • 広島市中区十日市町でマンション火災 焼け跡から1人の遺体 [ニュース] (2019/12/14 23:00)

  • 広島市、一部ごみ市外へ 焼却場火災2週間続く、市民に「減量を」 [中国地方のニュース] (2021/1/21 22:48)

     広島市安佐南区伴北のごみ焼却施設「安佐南工場」のごみをためるスペースで火災が続いているのを受け、市が、周辺自治体に依頼して可燃ごみの処理を始めたことが21日、分かった。火災は7日の発生から2週間がたち、代わりにごみを受け入れている2カ所の焼却施設も満杯になる恐れがあるという。設備の一部も破損して復旧には数カ月かかる見込みで、市は市民にごみの減量を求めている。  【動画】広島市のごみ焼却施設…
  • 広島県危機管理監】家具類の転倒・落下・移動防止対策について [安心安全] (2021/2/26 7:00)

     近年発生した地震では、屋内の家具類の転倒や落下、移動により多くの人が負傷しています。また、家具などがストーブに転倒、落下することで、火災になるなどの二次的被害が生じています。転倒した家具や飛散したガラスが避難経路をふさぎ、避難が妨げられる危険もあります。  家具転倒による負傷や火災の発生、避難の障害になることを防ぐため、家具の配置や収容物を見直し、必要に応じて、家具の固定や扉への開放防止器具を…
  • 【こちら編集局です】住んでなくても「住民税」? 家屋敷税が徴収されない「法律違反では」 [こちら編集局です あなたの声から] (2019/11/22 23:45)

    …ない」「実態調査まで手が回らない」などを理由に挙げた。総務省の統計によると、全国の市町村で2018年度に家屋敷税の徴収実績のある自治体は35%。中国地方5県では割合の多い順に、山口11市町(57%)▽広島7市町(30%)▽鳥取4町(21%)▽岡山5市町村(18%)―となっている。  課税している自治体の一つ、山口県周防大島町では、昨年度の家屋敷課税の納税義務者は435人(計152万円)だっ…
  • 春の全国火災予防運動を前に林野火災の消火訓練 消防署員ら、広島市安佐北区の白木山で [防災情報] (2021/2/23 12:17)

     春の全国火災予防運動(3月1〜7日)を前に、広島市安佐北区白木町の白木山(889・3メートル)で21日、林野火災を想定した消火訓練があった。市安佐北消防署員と安佐北消防団員たち55人が参加した。  登山者のたばこの不始末で山の中腹から出火、強風にあおられて燃え広がったと想定。消防署員と消防団員がホースなどを持って現場に向かった。約600メートル離れたため池からポンプで水をくみ上げ、つないだホース…
  • 広島・八本松で工場火災 操業中、440人避難【動画】 [トピックス] (2020/2/26 12:08)

     26日午前9時55分ごろ、東広島市八本松町原のダイキョーニシカワ八本松工場で、バンパーなど車の部品を塗装する「第3塗装課」から出火、消防車やはしご車など計13台が出動し、約4時間後に消し止めた。建物は全焼した。操業中の工場内にいた440人は避難し、けがはなかった。  同工場では、マツダなど自動車各社向けの樹脂部品を製造。同社によると、シンナーなどの有機溶剤を塗料として使っていたという。現場…
  • 流川ビル火災3人死亡 メードカフェ従業員と客か 火元は1階南側?(2015年10月10日掲載) [アーカイブ] (2020/8/25 9:48)

     広島市中区流川町の雑居ビルで8日夜に発生した火災で、広島県警は9日、焼け跡から男女とみられる2人の遺体を発見した。ビルに入居するメードカフェ「黒猫メイド魔法カフェ」の従業員女性(28)=東区=と客の男性1人の行方が分かっておらず、県警はこの2人の可能性があるとみて身元確認を進めている。意識不明の重体だった客の会社員高尾洋平さん(36)=西区観音新町1丁目=が9日朝、搬送先の市内の病院で死亡。死因…
  • パートナー制度、中国地方自治体の25%が検討 広島市は4日開始 [トピックス] (2021/1/2 23:45)

    …が独自に認定する「パートナーシップ制度」を巡り、中国地方の5県と全107市町村を合わせた計112自治体のうち、25%に当たる28自治体が導入を検討していることが2日、中国新聞の調査で分かった。4日には広島市で制度がスタート。宇部市も2020年度中の導入を目指している。性的少数者の権利を守り、性や家族の多様な在り方を受け止めようとする流れは中国地方でも広がりつつある。  ▽多様な性や家族、広…
  • 【マツダ100年 現場は今】<上>生産 改善積み上げ、泥くさく 「100分の1秒」知恵絞る [マツダ100年 特集・関連記事] (2020/12/17 23:10)

     マツダの本社宇品第2工場(U2、広島市南区)。最量販のスポーツタイプ多目的車(SUV)CX―5が、生産ラインをゆっくり動く。ある場所で、アルミ製のアームが車体の右側からすっと伸びてきた。その場にタイミングよく立っている従業員が先端にぶら下がった電動ドライバーを手に取り、車の後部に部品を組み付ける。ドライバーを手放すと、アームが元の場所に戻っていった。  ▽手作りの仕掛け  必要な時に…
  • 【写真】広島県福山市 民家火災の現場 [アーカイブ] (2020/12/2 8:49)

  • 【「梟」の伝言 戦後71年、原爆と表現】<上>被爆の記憶 胸に秘め [2016ヒロシマ] (2016/8/5 14:42)

     広島市中区立町の繁華街の一角に、1966年から88年にかけ「梟(ふくろう)」という名の画廊があった。オーナーの志條みよ子は、53年に中国新聞紙上で巻き起こった「第1次原爆文学論争」の口火を切った文筆家。このほど廿日市市のギャラリーに寄贈された志條の愛蔵品や遺著を手掛かりに、原爆と表現について考える。(森田裕美)  ■文化の息吹 育てた画廊  浜崎左髪子、灰谷正夫、福井芳郎…。広島の戦…
  • 【ヒロシマの空白 被爆75年】街並み再現 旧中島地区と周辺<上>「旧中島本町」 [ヒロシマの空白 被爆75年] (2020/3/8 21:09)

    …めく生活の場だった。第2次世界大戦末期の1945年8月6日、地区の北側に架かる相生橋を目標に、米軍が原爆を投下。爆心直下の街は徹底的に焼き尽くされた。その地に戦後整備されたのが、緑豊かな平和記念公園(広島市中区)である。地区の中でも特に「あの日」までにぎわっていた中島本町の被爆前を、写真からたどる。  ▽犠牲の家族、生きた証しを  「私の家です。こんなに古びていたのね」。広島市南区の…
  • 広島県大崎上島沖の貨物船火災、行方不明の兄弟の捜索開始【動画】 [トピックス] (2020/12/16 21:13)

     第6管区海上保安本部は16日、広島県大崎上島町大串の西約1・4キロの海上で燃えた木造貨物船福井丸(191トン)を呉市の呉港に運び、乗っていたとみられる兄弟2人の本格的な捜索を始めた。捜査員たち約50人が作業したが、この日は見つからなかった。18日まで捜索を続ける予定。  【写真】乗っていたとみられる兄弟2人の捜索が続く福井丸  捜査員はクレーン船で固定された福井丸の船内から、がれきやボン…