サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 広島 火災の検索結果(6ページ目)

    246件見つかりました。

  • 【速報】広島市ごみ焼却施設の火災、ようやく鎮火 出火から16日目で [トピックス] (2021/1/22 12:55)

     広島市のごみ焼却施設「安佐南工場」(安佐南区伴北4丁目)のごみをためるスペース(ごみピット)で続く火災は出火から16日目の22日正午、鎮火した。安佐南消防署が発表した。市によると、ピット内には当時、容量の8割の約2370トン分のごみが入っていた。
  • 【第6回】その他の解答例と講評 [新聞で磨く小論文] (2021/1/12 16:57)

    【解答例】広島中等教育学校5年 平石こころさん(17)=広島市安佐北区  今、全国各地でクマの出没や人身被害が後を絶たない。環境省は今年の四〜九月の各地におけるクマの出没数がここ五年間で最多だったと明らかにした。原因としては過疎化で人里から住民が減りクマが人里に近づきやすくなったためクマの生息域が大幅に拡大したことが挙げられる。関係省庁は、各都道府県にクマ出没時の連絡態勢の整備や住民らへの注意喚…
  • 広島市中区の高層住宅で火災、1遺体確認【動画】 [トピックス] (2020/4/17 14:40)

     17日午後0時35分ごろ、広島市中区西白島町の広島県営長寿園南住宅の1室から出火。14階建てのうち4階と5階のそれぞれ1室の計2室を焼いた。市消防局によると、約1時間10分後に鎮火したが、4階の1室で1人の遺体が発見され、80代の男性が避難中に気分不良を訴えた。現場は、市中心部のJR山陽線新白島駅そばの国道54号沿い。     ◇  広島市中区西白島町の広島県営長寿園南高層住宅で17…
  • 防火体制の不備、今も 流川火災、老朽化などが壁 [トピックス] (2020/10/28 23:10)

     広島地裁で28日に有罪判決が言い渡された広島市中区流川町の雑居ビル火災は発生から丸5年がたつ。6人死傷という重大な結果を招いた火災は、多くの人が集まる歓楽街の防火体制の不備を浮き彫りにしたが、今なお消防法や建築基準法に抵触する建物は少なくない。建物の老朽化は進み、入居店舗の営業形態も多様化する。あらためて防火対策が問われている。  【写真】流川雑居ビル火災 火災当時〜現在  火災現場は、…
  • 【写真】流川雑居ビル火災 火災当時〜現在 [アーカイブ] (2020/10/28 14:58)

    火災で歓楽街に大きな炎が上がった(2015年10月8日午後10時、広島市中区流川町)全焼した雑居ビルを現場検証する消防隊員たち(2015年10月9日、広島市中区流川町)取り壊し作業が始まった雑居ビル(2015年11月5日、広島市中区流川町)雑居ビルの跡地。今は解体されて駐車場になっている=広島市中区流川町(画像の一部を修整) var mainSlider = new Swiper('.sli…
  • ごみ屋敷と向き合う<上>立ちはだかる壁 所有の権利、踏み込めず(2017年11月06日掲載) [アーカイブ] (2019/11/5 14:15)

     広島市内の一軒家。地域住民などによると60代の男性が1人で暮らし、約10年前から屋内外にごみをためるようになった。自治会役員らが何度も片付けを促したが、状況は変わらない。男性は「いつかどうにかするけえ、放っといて。ここは私有地じゃけ」と話す。  悪臭や害虫に耐えかねて転居した人もいるという。ある住民は「しつこく言ってトラブルになっても嫌。周りが我慢するしかないんですかね」。何とかしてほしい…
  • 流川火災 男を在宅起訴 害虫駆除で失火認定(2018年04月12日掲載) [アーカイブ] (2019/10/19 16:06)

     2015年10月に6人が死傷した広島市中区流川町の雑居ビル火災で、広島地検は11日、ゴキブリ駆除のために使った火を建物に燃え移らせたなどとして、ビルに入居していた飲食店で店長だった中区、飲食店従業員の男(27)を重過失失火と重過失致死傷の罪で在宅起訴した。  起訴状などによると、被告は15年10月8日午後9時40分ごろ、段ボールや発泡スチロール、廃油缶が置かれたビル1階のスペースで、ゴキブ…
  • 「黒い雨」訴訟、広島市・県が控訴へ 国要請受け入れ [トピックス] (2020/8/12 0:07)

     原爆投下後の「黒い雨」に国の援護対象区域外で遭い、健康被害を訴える広島県内の原告全84人に被爆者健康手帳を交付するよう広島市と県へ命じた7月29日の広島地裁判決で、被告の市と県は11日、控訴を決めた。政府に対して、控訴の断念と被害者の幅広い救済を「政治決断」するよう求めてきたが、政府が控訴の条件として「援護対象区域の拡大にもつながる検証をする」との姿勢を示したため、受け入れに転じた。  複…
  • レストハウス1日再オープン [トピックス] (2020/6/30 21:28)

     爆心地から南西約170メートルの至近にある被爆建物で、国内外から広島市を訪れた観光客の憩いの場となるレストハウスが1日、中区の平和記念公園で再オープンする。改修工事のために2018年2月から休館しており、約2年半ぶりの開館となる。外観は1929年の建設当時に近い姿へ復元。内部は観光案内所だったレストハウスの機能を引き継ぎつつ、原爆で壊滅した旧中島地区のかつてのにぎわいや、被爆建物としての歩みを伝…
  • 福山ホテル火災 防火不十分 被害が拡大 消防庁が調査公表 原因特定できず(2013年05月29日掲載)  [アーカイブ] (2019/10/20 14:56)

     宿泊客7人が死亡した広島県福山市西桜町のホテル火災で、総務省消防庁は28日、出火原因などの調査結果を公表した。出火原因は特定できなかったとする一方、ホテルの不十分な防火体制が被害拡大の要因と結論付けた。  調査結果では、火元を1階の受付兼事務所と断定。ただ現場検証などを踏まえ、出火原因は電気配線や電気機器のショート、たばこの失火といった可能性が残るとし、「特定には至らなかった」とした。 …
  • 早めの避難、勇気持って 防災フォーラム詳報 [いのちを守る 検証 西日本豪雨] (2019/5/15 12:10)

     2018年7月の西日本豪雨の被災地では、避難の遅れが犠牲者の増大につながった。梅雨入りを前に、中国新聞社は12日、広島市中区の中国新聞ホールで「早めの避難」実現に向けた方策を探る防災フォーラムを開催した。豪雨の教訓をどう生かすか、学識者や行政関係者、被災地の住民たちが意見交換。広島県や山口県の約300人が参加し、早期避難の大切さをあらためて実感した。(災害取材班) 【基調講演兼パネリスト】…
  • 広島市南区で建物火災 [トピックス] (2020/4/2 19:41)

     2日午後2時10分ごろ、広島市南区東青崎町の木造2階建ての複合建物から出火し、建物の一部約30平方メートルを焼いた。市消防局によると、1階に入る喫茶店の70代の男性店主が煙を吸い、市内の病院に運ばれた。現場はJR向洋駅から南東約450メートルの県道沿い。県道が一時通行止めとなり渋滞した。
  • 広島県危機管理監】住宅火災警報器の適切な維持管理を心掛けましょう [安心安全] (2021/2/19 7:00)

     今年6月で住宅用火災警報器の完全義務化から10年が経過します。住宅用火災警報器の電池の寿命は約10年とされているため、今後、電池切れや電子部品の劣化などによる故障が増加していくことが考えられます。  また、本年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、外出の機会が減っていることから、住宅での火災などの危険性が高まることが予想されます。いざというときに住宅用火災警報器が適切に作動するよう、定期的…
  • 【インタビュー】台風や豪雨災害への保険の備えは 東京海上日動火災保険 松田誠太常務執行役員 [経済ニュース] (2020/6/11 8:11)

     広島地方気象台が10日、広島県などが梅雨入りしたとみられると発表し、台風や豪雨の災害が起きやすい季節を迎えた。東京海上日動火災保険(東京)で中国地方を担当する松田誠太常務執行役員は「水災に対応した保険に加入しているか確認してほしい」と呼び掛ける。(松本真由子)  ―災害に備えて注意するべき点は。  住宅は水災の補償が付いた火災保険、車は車両保険が付いた自動車保険に入っておくべきだ。車両保険は5割…
  • 継承 犠牲生まぬために [いのちを守る 検証 西日本豪雨] (2019/5/29 12:21)

     自然災害が多発する日本列島。阪神大震災(1995年)東日本大震災(2011年)広島土砂災害(14年)熊本地震(16年)…。こうした大規模災害以外でも、地震や風水害などにより多くの人命が奪われてきた。各被災地では惨禍を記録し、次代へ伝える取り組みが続く。遠い昔、自然の猛威に直面した先人も石碑などに教訓を刻み、今に伝える。18年7月の西日本豪雨の被災地も、二度と犠牲者を生まないために同様の責務を負っ…
  • 広島県呉市などで震度1 宮城・福島の震度6強 [トピックス] (2021/2/14 0:14)

     13日午後11時8分ごろに発生し、宮城県と福島県で震度6強を観測した地震で、中国地方では広島県呉市などで震度1を観測した。呉市以外の震度は次の通り。  震度1=真庭市、大田市、鳥取市、鳥取県北栄町、境港市 【関連記事】 宮城、福島で震度6強 負傷者50人超、火災発生
  • 火災12件、死者1増2人 20年北広島 原因、野焼き目立つ [防災情報] (2021/1/19 10:56)

     広島県北広島町消防本部は、2020年の火災や救急車の出動件数をまとめた。火災の発生数は12件で前年より3件減少したが、火災による死者は2人で1人増えた。火災の原因別では、春季の枯れ草の野焼きなどの焼却が目立った。  12件の内訳は、建物5件(前年比1件減)▽林野5件(同1件増)▽車両1件(同1件増)▽その他1件(同4件減)。原因別では枯れ草の野焼きなどの焼却行為が5件。農作業の準備が本格化し、乾…
  • 墓参りの証し、光をお供え 安芸門徒の伝統・盆灯籠 [洗心] (2020/8/9 19:51)

     お盆を迎えるころ、広島県西部の墓は一斉に彩り豊かになる。竹の棒先を六つに割り、広げた部分に色紙を貼る「盆灯籠(どうろう)」が立ち並ぶ。浄土真宗の安芸門徒に伝わり、独自の文化として息づく。盆灯籠の由来や背景、変遷を探った。  ▽戦前は白中心 6色は六金色に由来  真宗には「光をお供えする」という概念があるという。夜に墓地を明るく照らし浄土にいらっしゃる仏様に思いをはせる。古くから広島の…
  • 「世界滅亡装置」の危機、今も 核戦略研究者エルズバーグ氏の回顧録、日本語訳を出版 [文芸] (2020/8/6 20:14)

    …当初は日本に対し、軍需工場への「精密爆撃」を実行しようとしたが、やがて火災旋風で市民をも焼き尽くす「焼夷弾爆撃」へと転じる。相手の恐怖心をあおり、戦意をくじいて戦争を早く終結させようとした。その延長が広島・長崎への原爆投下だったが、無条件降伏直前の日本に対し何の必然性もなかったはずだ。  「無垢の市民なんてものはいない」「もはや軍隊と戦おうとしているわけじゃない」というカーチス・ルメイ(日…
  • 民家火災1人死亡 広島県北広島 [トピックス] (2020/4/23 2:22)

     22日午後11時15分ごろ、広島県北広島町の無職女性(89)方から出火、木造2階建ての家屋を全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかった。山県署によると、1人暮らしをしている女性と連絡が取れなくなっており、身元の確認を進めている。現場は北広島町芸北支所の北約700メートル。     ◇  22日夜に北広島町の無職女性(89)方で起きた民家火災で、山県署は27日、焼け跡から見つかった遺体…