サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 広島 火災の検索結果(9ページ目)

    246件見つかりました。

  • 【被爆75年 幸子さんの手紙】<上>時を超えつながった絆 当時の暮らし鮮やかに [2020ヒロシマ] (2020/8/4 20:51)

     あの日までの家族の暮らしぶりと温かな絆が浮かんでくる。横山幸子さんは、広島市大手町2丁目(現中区)で被爆死する直前の日々を手紙に書き残した。当時31歳。ほとんどの手紙は、西城町(現庄原市)に学童疎開した10歳の長男豊さんに宛てたものだ。遺族が数年前に見つけて、被爆75年のことし、冊子にまとめた。  冊子のタイトルは「フレーフレー、ユタカ!!」。幸子さんの孫、上田小百合さん(56)=安佐南区…
  • 【「黒い雨」訴訟 初の司法判断を前に】<上>妥当性 援護対象拡大を原告訴え 国側「科学的根拠なし」 [トピックス] (2020/7/26 22:56)

     原爆投下後に放射性物質を含んだ「黒い雨」を浴びたのに、被爆者健康手帳の交付申請を却下したのは違法などとして、広島市や広島県安芸太田町の70〜90代の男女計84人(うち9人は死亡)が、市と広島県に却下処分の取り消しを求めた訴訟の判決が29日、広島地裁で言い渡される。国が援護対象とする「大雨地域」の線引きの妥当性を審査する初の司法判断となる。原告の老いも深まる被爆75年の夏、判決の行方が注目される。…
  • 【「黒い雨」訴訟 初の司法判断を前に】<上>妥当性 援護対象拡大を原告訴え 国側「科学的根拠なし」 [2020ヒロシマ] (2020/7/26 22:56)

     原爆投下後に放射性物質を含んだ「黒い雨」を浴びたのに、被爆者健康手帳の交付申請を却下したのは違法などとして、広島市や広島県安芸太田町の70〜90代の男女計84人(うち9人は死亡)が、市と広島県に却下処分の取り消しを求めた訴訟の判決が29日、広島地裁で言い渡される。国が援護対象とする「大雨地域」の線引きの妥当性を審査する初の司法判断となる。原告の老いも深まる被爆75年の夏、判決の行方が注目される。…
  • 【写真】1930年代の広島市中心部のにぎわい [アーカイブ] (2020/2/28 9:42)

  • 流川雑居ビル 火災 2人重体 1人不明 2人やけど(2015年10月09日掲載)  [アーカイブ] (2019/10/19 16:04)

     8日午後9時50分ごろ、広島市中区流川町の軽量鉄骨2階建ての雑居ビルから「1階から炎が出て煙が上がっている」と110番があった。広島県警広島中央署と市消防局によると、雑居ビルは全焼。入居しているメードカフェの女性従業員2人と客の男性2人の計4人が市内の病院に搬送され、うち西区の男性(36)と安佐南区の女性(21)が意識不明の重体、佐伯区の女性(25)、岩国市の男性(43)がやけどを負うなどした。…
  • 【’19統一選 びんご】尾道市長選候補者 政策アンケート<上> [広島県(広島市を除く)] (2019/4/18 11:30)

     21日投開票の尾道市長選で中国新聞は、いずれも無所属で立候補した、新人で交流スペース経営の村上博郁氏(44)、新人で元広島県部長の後藤昇氏(65)、4選を目指す現職の平谷祐宏氏(66)、新人で元市議の大崎延次氏(60)に6項目の政策アンケートをした。質問用紙を渡し、各項目100字以内で答えてもらった。2回に分けて紹介する。(届け出順。回答は用字用語などを除き、原則原文のまま掲載)  ■質問…
  • 防災を学ぶ<5>【企業】「備え」強化、動きだす [いのちを守る 検証 西日本豪雨] (2019/3/10 0:00)

     広島県内で路線バスを運行する東広島市の芸陽バス本社。今月7日、幹部約20人が顔をそろえた。「お客さまはもちろん、従業員の安全確保も重大なテーマだ」。一橋浩文安全統括部長(58)が呼び掛けた。全46路線が運休した昨年7月の西日本豪雨を教訓に、初めて全社的な災害対応の計画を作る。そのスタートだった。  県内は7月6日夕から各地で土石流や浸水被害が発生。同社がバスを走らせる東広島市や広島市安芸区…
  • 首里城再建へ今年も募金 北広島町の新庄中、修学旅行で縁 [中国地方のニュース] (2020/11/19 9:59)

     広島県北広島町新庄の新庄中が、火災で焼失した首里城(那覇市)再建の募金を呼び掛けている。約30年前から中断を挟んで修学旅行で沖縄県を訪れていることから、生徒会が昨年に続いて取り組むことを決めた。26日まで校内外に募金箱を置く。  募金箱は、生徒会が空き箱やペットボトルを再利用し、首里城のイラストをあしらって8個作った。校内や近くのコンビニエンスストア、店舗に置いて、生徒や買い物客の協力を呼び掛け…
  • 【戦後75年 二つの被爆地 中国・西日本2紙共同企画】「手帳」の対象外 なぜ… [トピックス] (2020/5/25 11:33)

    …に爆心地近くまで入った入市被爆者、救護被爆者などに交付される。しかし、その枠に収まらない人たちが「被爆者と認めて」と訴え続けている。行政上の区画で援護対象が線引きされた長崎。「黒い雨」が広範囲に降った広島。それぞれに固有の課題を通して、両被爆地の現状を見る。  ▽広島 焦点は「黒い雨」範囲 川を隔てただけで  広島では、放射性物質を含んだちりやすすを含む「黒い雨」の健康被害の訴えが最大の焦点だろ…
  • 首里城再建募金、力走も励み 沖縄県人会 [ひろしま男子駅伝] (2020/1/20 8:02)

     火災で主要施設が焼失した首里城(那覇市)の再建のため、広島沖縄県人会が「ふるさとひろば」で募金活動をした。駅伝ファンたちが次々と善意を寄せた。  九州・沖縄の8県と北海道の出身者たちでつくる「ひろしま北海道・九州圏人会」が協力。各道県のブースに募金箱を置いた。沖縄県人会のブースでは、約50人がソーキそばや泡盛などを販売しながら「首里城復興のためにお願いします」と呼び掛けた。  西日本…
  • 尾道密集地 8棟焼く 出火元 1遺体見つかる(2019年07月31日掲載) [アーカイブ] (2019/10/19 14:51)

     30日午前5時15分ごろ、広島県尾道市久保3丁目、菓子店経営男性(83)方から出火、鉄筋一部木造2階建て工場兼住宅など全焼した3棟を含め計8棟を焼いた。工場兼住宅の焼け跡から1人の遺体が発見され、広島県警尾道署は連絡が取れない菓子店経営男性とみて身元を調べている。菓子店経営男性の妻(81)がやけどにより重傷、長女(56)も軽いやけどをした。  現場は、市役所の北東約500メートルの国道2号…
  • 【十字路のあす 尾道ダブル選を前に】<上>防火対策 風情と安全性どう両立 [広島県(広島市を除く)] (2019/4/10 0:00)

     9日、現住建造物等放火などの疑いで男が再逮捕された2月13日の密集地火災。尾道市久保2丁目の空き家から未明に出火。細い路地に並ぶ飲食店や民家を巻き込み、計7棟を焼いた。阿部貴史さん(43)が営むとんかつ店兼自宅も部分焼した。「風が強かったら全焼していた」。営業再開には1カ月を要した。  ▽高齢化 弱まる自治基盤  同市内では2015年以来、5年連続で密集地火災が発生し、6件で計101…
  • くらし掲示板(7/10 0:00) [くらし掲示板(ボランティア情報)] (2018/7/10 0:00)

     ▽罹災証明書の申請受け付け 広島市  広島市は5日からの大雨被害に伴う罹災(りさい)証明書の申請受け付けを、9日から各区役所で始めた。弔慰金や義援金の支給、税や保険料の減免などの対象となる。  罹災した建物の被害の程度を証明するもので、車やカーポート、門扉、塀などは対象にならない。建物に住む世帯主、所有者、同居の親族などが申請できる。建物がある区を管轄する区役所の地域起こし推進課が受…
  • 広島県危機管理監】広島県防災ヘリコプター「メイプル」 [安心安全] (2020/12/18 7:00)

     広島県防災ヘリコプター「メイプル」は、優れた機動力を生かし、林野火災の消火活動をはじめ、捜索・救助・救急・偵察活動など多方面で活躍しています。県内であればどこでも、出動から25分以内に駆け付けることができます。  「メイプル」の搭乗員は、皆さんの生命や財産を守るため、さまざまな活動を迅速かつ的確に対応できるよう日々厳しい訓練に励み、災害に備えています。そして、きょうも空の上から、皆さんの安心・…
  • 広島県生活センター】保険金が使えるという住宅修理サービスに注意! [安心安全] (2020/10/21 7:00)

     「火災保険を使って自己負担なく住宅の修理ができる」など、「保険金が使える」と勧誘する住宅修理サービスに関する相談が多く寄せられています。高額な手数料などが発生することの説明が不十分であったり、見積もりがずさんで保険金が支払われなかったりしたといったトラブルが発生しています。 〇「保険金を使って自己負担なく住宅修理ができる」と勧誘されてもすぐに契約しないようにしましょう。 〇勧誘をされた際には…
  • 竹原市消防団員、通勤者も対象 なり手確保へ [中国地方のニュース] (2020/6/9 7:54)

     竹原市は、現在は市内に住んでいる人に限っている市消防団員について、市内に通勤している市外在住者も対象に加えるよう要件を変更する方針を固めた。定数に対する充足率は8割台と広島県平均を下回っており、団員確保に向けて対象を広げる。9日開会予定の市議会定例会に関連の条例改正案を提案する。  定数430人に対し、4月1日時点での団員は375人で充足率は87・2%。県が前年にまとめた23市町全体の平均の92…
  • 【日本損害保険協会中国支部】豪雨災害での損保支払保険金は広島県で約183億円 [安心安全] (2018/8/5 7:00)

     豪雨災害での各種損害保険(火災保険や自動車保険、傷害保険など)の支払保険金(7月23日現在・見込み含む、当協会調べ)は、全国で約789億円、広島県では約183億円となっています。損保業界では引き続き全力で、保険金の迅速な支払いに努めていきます。損害保険にご加入で豪雨被害を受けられた方は、保険会社や代理店にご連絡ください。  また、当協会では、家屋の損壊・流失などにより、損害保険の契約に関する手…
  • 豪提携校とオンライン交流 東広島の武田中高の生徒 [子育てのページ] (2020/11/21 12:13)

     東広島市黒瀬町の武田中高の生徒が20日、オーストラリアの提携校「ヒルズ・グラマースクール」の生徒とオンラインで交流した。新型コロナウイルスの影響で語学研修などが中止となり、代わりに実施した。  交流会はオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、生徒21人が参加した。ヒルズの生徒が日本語で、今年2月まで約半年間続いた森林火災の被害について説明。すみかを失ったコアラやウォンバットなど…
  • 広島県危機管理監】飛沫(ひまつ)防止用シートの取り扱いにご注意ください [安心安全] (2020/9/25 7:00)

     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、飛沫防止用のシートの設置が各所で進められていますが、シートの材質によっては、燃えやすいものがあり、実際に火災が発生した例もあります。このため、火気使用設備・器具、白熱電球などの熱源の近くには原則設置しないように注意してください。  また、必要に応じて、燃えにくい材質のものや板状のものを使用してください。さらに、スプリンクラー設備や自動火災報知設備の機…
  • 浮かぶ 奪われた営み 平和記念公園レストハウス再開 [2020年] (2020/7/26 9:20)

     平和記念公園(広島市中区)のレストハウスが改修を終えて7月1日に再オープンした。被爆建物では原爆ドームに次いで爆心地に近く、瞬時に奪われた人々の営みや痕跡を伝える。観光客の憩いの場でもある建物を訪れてみた。  洋風の外観は、1929年に「大正屋呉服店」として建設された当時に近づけたという。鉄筋地上3階、地下1階建て延べ1011平方メートル。被爆時にいた1人が助かった地下室は、むきだしの柱や…