サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 校則の検索結果(1ページ目)

    54件見つかりました。

  • 校則テーマにシンポ 呉・音戸高で80人 [中国地方のニュース] (2021/11/5 7:59)

     服装や髪形など学校生活でのルールを生徒自らが見直す「ルールメイカー育成プロジェクト」に取り組んでいる呉市の音戸高で、校則をテーマにしたシンポジウムがあった。生徒や教職員に加えて地元の企業や大学からも参加があり、約80人が意見を出し合った。 【関連】みんなの校則データベース  プロジェクトは、全国の学校で支援実績のあるNPO法人カタリバ(東京)と広島県教委が企画し、県内の6高校が参加し…
  • 【衆院選 候補の訴えと横顔】広島3区(上から届け出順) [広島] (2021/10/23 11:32)

  • 広島3区 立候補者の第一声(上から届け出順) [広島] (2021/10/19 23:06)

     ■矢島 秀平氏(N党・新) ブラック校則を壊す  NHKをぶっ壊す。(見たい人だけが料金を払う)スクランブル放送を実現させる。ブラック校則をぶっ壊す。教育に要らない校則が全国にある。国政の場で子どもが過ごしやすい未来と学校をつくりたい。  29歳の私が、若い力で腐りきった国政を変えたい。今のままでいいのか。特に若い人たち、選挙に行こう。若い声がないと国会が凝り固まっていい議論ができな…
  • クリーンさ売り込み、論戦テーマ幅広く 河井事件で注目の広島3区立候補者第一声分析 [広島] (2021/10/19 23:00)

    矢島秀平氏第一声 ブラック校則を壊す 斉藤鉄夫氏第一声 清潔な政治の実現へ 玉田憲勲氏第一声 社会的弱者の声聞く ライアン真由美氏第一声 金権政治終わらせる 瀬木寛親氏第一声 全国民に一律7万円
  • 矢島秀平氏第一声 ブラック校則を壊す [アーカイブ] (2021/10/19 22:05)

     ということでもう1度ここで言わせていただきましょう、NHKをぶっ壊す。これが第一の政策です。第二の政策ですね、われわれ先ほどしゃべってました李九とですね。ブラック校則をぶっ壊す党というものを結成しております。現在問題になっております子どもたちの学校の中でよく分からない校則、これは教育にいらないんじゃないかなという校則あると思います。ニュースでもありました、女の子のですね、下着の色をチェックする男…
  • 「政治とカネ」問題で舌戦幕開け 注目の衆院選広島3区 [広島] (2021/10/19 15:20)

    矢島秀平氏第一声 ブラック校則を壊す
  • 衆院選広島3区第一声 矢島秀平氏 [ニュース] (2021/10/19 14:50)

  • 【広島修道大】高校校則の是非で公開討論 聴講者が審査 [広島修道大] (2021/10/1 21:39)

     「日本の高校に校則は必要である。是か非か」がテーマ。肯定側と否定側で3人ずつに分かれ、議論を展開した。立論、質疑応答、反論、質疑応答−といった流れで進行。否定側は「日本の校則は窮屈で理不尽」、肯定側は「学校や社会での秩序を守るために必要」とお互いに意見を交わした。聴講者はメモを取りながら真剣に両者の意見を聞いていた。ディベートは聴講者が審査し、肯定側が勝利した。  ディベートクラブの人文学部人…
  • 衆院選立候補を矢島氏が表明 広島3区、NHK党擁立 [広島] (2021/8/20 11:07)

     矢島氏は放送法の改正に加えて、服装や髪形を細かく規制するブラック校則の廃止を主張。「必要ない校則をなくすのが子どもの成長につながる」と訴えた。  千葉県市原市出身。成蹊大を中退し、ロックバンドで活動している。  広島3区にはほかに、立憲民主党新人で元会社役員のライアン真由美氏(57)、公明党比例中国現職で党副代表の斉藤鉄夫氏(69)、無所属新人で市民団体会長の大山宏氏(73)が立候補…
  • 緑の都市インフラ [天風録] (2021/8/13 6:31)

    …の一節は樹木にも当てはまる。雨ニモマケズ/風ニモマケズ/雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ…。ことに街路樹の姿は涙ぐましい。枝葉を伸ばせば電線の邪魔だと疎まれ、狭苦しい歩道の隅で何とか踏ん張っている▲それなのに校則違反の頭髪みたいに枝は刈り込まれて「こぶ」だらけ、根回りの土を肥やす落ち葉も厄介払い。大田市出身の樹木医、岩谷美苗(みなえ)さんは著書でこう案じる。「街の木が、とても理不尽な目にあっている」▲人…
  • 校則、どう改善 有識者2人に聞く [まなび] (2021/8/1 19:44)

     下着の色を白に指定したり、服装や髪型を細かく指定したり…。人権侵害につながりかねない校則への問題意識が広がっている。学校側には「正しいマナーを身に付けさせたい」という意識もあるが、時代の流れと合わなくなった部分も多いだろう。広島県教委は校則の見直しに意欲を示した県立高6校の支援に乗り出す。校則はどうあるべきか、どう改善するべきなのか、有識者に聞いた。  【データベース】学校ごとの校則が分か…
  • 校則見直し、広島県教委支援 [本を読もう] (2021/7/24 20:31)

     服装や髪形を細かく規制する「ブラック校則」が全国で問題となる中、広島県教委が、校則の見直しに意欲を示した県立高6校の支援に乗り出す。ノウハウを持つNPO法人と連携。生徒に合意形成の過程などを学んでもらいながら、実態に合う決まり作りにつなげる。県教委の担当者は「自分たちで作った校則を、自分たちで守るという意識につなげたい」としている。(7月19日付朝刊) みんなの校則データベース  …
  • 「生徒が考える校則」三津田・音戸・因島・尾道商・黒瀬・西条農の6高が名乗り 広島 [中国地方のニュース] (2021/7/18 23:06)

     服装や髪形を細かく規制する「ブラック校則」が全国で問題となる中、広島県教委が、校則の見直しに意欲を示した県立高6校の支援に乗り出す。ノウハウを持つNPO法人カタリバ(東京)と連携。生徒に合意形成の過程などを学んでもらいながら、実態に合う決まり作りにつなげる。 【データベース】学校ごとの校則、検索してみよう  6校は三津田、音戸(以上呉市)因島、尾道商(以上尾道市)黒瀬、西条農(以上東…
  • 山口県内の高校でも厳しい校則 下着の色指定/原則三つ編み/外泊旅行は届け出… [中国地方のニュース] (2021/6/25 15:54)

     生徒に理不尽なルールを強要する「ブラック校則」が注目される中、山口県内の県立高全48校のうち19校が下着の色や柄を指定するなど、多くの学校に厳しい校則があることが中国新聞の調べで分かった。全国で見直しの動きが出ているが、県教委は国の通知を受けて各校に見直しを促す一方、校長や教員の判断に委ねているのが現状で、校則の実態調査をする予定もないという。  岩国商(岩国市)に通う女子生徒(16)は「守るべ…
  • 子の2割「見直し必要」 竹原の忠海学園、校則検討委が初会合 [中国地方のニュース] (2021/6/9 15:59)

     竹原市の9年制の義務教育学校「忠海学園」(忠海東町)で8日、校則見直し検討委員会の初会合があった。学園のアンケートに回答した児童生徒178人のうち約2割が「見直しが必要」と指摘。検討委は子どもたちの思いなども踏まえ、来年1月に提言書をまとめる。  委員は、自治会役員や子育て支援のNPO法人役員たち5人。見直しを訴える声のうち「ツーブロック(サイドや襟足を短めにカットし、段差ができるような髪型)禁…
  • 校則見直しへ検討委 竹原・忠海学園、住民や識者で構成 [中国地方のニュース] (2021/5/20 9:59)

     竹原市の9年制の義務教育学校「忠海学園」(忠海東町)が校則について、住民や有識者でつくる検討委員会を設けて見直そうとしている。全国でプライバシーなどに関わる不合理な校則が問題化する中、アンケートで集めた児童生徒や保護者の思いや、社会情勢を反映させたい考え。広島県教委によると、県内でも珍しい取り組みという。 みんなの校則データベース  同学園は今年4月、小中一貫教育を進めてきた忠海小と…
  • 校則見直し通知3割弱 全国教委アンケート 頭髪や下着の不合理規制、割れる対応 [トピックス] (2021/5/16 23:05)

     頭髪や下着の色を規制するなど、プライバシーや人権に関わる不合理な校則が問題化する中、全国の都道府県と主要市区の計99教育委員会のうち、2017年度以降、各学校に校則見直しを求める通知を出したのは3割弱の28教委にとどまることが16日、共同通信社のアンケートで分かった。「検討中」を含めても計39教委と4割に満たなかった。 【みんなの校則データベース 広島県内公立高校版】  文部科学省は「社…
  • 【第10回】問題 [新聞で磨く小論文] (2021/5/11 16:56)

     次の記事を読み、内容を200字程度にまとめた上で、校則の必要性についてあなたの意見を計800字以内で述べなさい。 【第10回】問題(PDF) 【第10回】解答例 【第10回】講評 【第10回】その他の解答例と講評 【第10回】ポイント 【第10回】次回(第11回)問題
  • 【第10回】解答例 二葉中3年 森田彩花さん(14)=広島市東区 [新聞で磨く小論文] (2021/5/11 16:55)

     髪の黒染めを強要されたとして大阪府立高の元女子生徒(二十一歳)が損害賠償を求めた訴訟。この大阪地裁判決は、校則と頭髪指導の違法性を認めなかったが、「時代の変遷に伴い茶髪に対する社会認識に変化が生じている」と言及した。今、「ブラック校則」が問題視されている。企業も髪形や色の規定を設けていない傾向にある中、厳しい校則は今も多く残っている。文部科学省の幹部は、「必要があれば見直してほしい」と述べた。 …
  • 【第10回】講評 多様性を認めるとは 特別編集委員 江種則貴 [新聞で磨く小論文] (2021/5/11 16:54)

     校則も似ています。集団生活に必要だと頭では理解できても、気持ちの部分で納得できないルールには従いたくない―。  さて、解答例の森田さんは、校則の必要性を「社会に出ていくときに必要なことを身に付けてもらう」ととらえました。その通りだと思います。  その上で、一律に強要するのではなく、「未来のために守ると良いこと」として、緩やかな形でルール化するよう提唱しています。  なるほど。ユ…