サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 校則の検索結果(1ページ目)

    56件見つかりました。

  • 生徒みんなで校則変えた 広島・安田女子中高の挑戦 [トピックス] (2021/4/18 9:00)

     校則を変えるなんて、どうせ無理だと思ってた―。広島市中区の安田女子中高の生徒が進めてきた校則の見直しが、この春、実現した。規律を重んじる校風で知られる伝統校。それだけに、ルール緩和は困難と思われた。しかし、「みんなで考えて変える」にこだわり生徒は奮闘した。  みんなの校則データベース  「なんで、こんな決まりがあるん?」。2020年9月、中高の生徒有志20人が校則への疑問をぶつけ合ってい…
  • 肌着に校則、色柄を指定 広島県内公立高の6割 茶色髪や天然パーマ届け出も  [特集] (2021/3/27 23:30)

     広島県内の公立高の6割が校則でシャツなど肌着の色柄を指定していることが27日、中国新聞の調べで分かった。頭髪では3割弱が、茶色やカール髪である場合などに、生まれつきの色・形状を届けさせている。人権意識をより高め、多様性を認め合う社会が求められる中、専門家からは「いずれも人権侵害につながりかねない」との指摘も。学校と生徒・保護者が主体的に見直す必要性が高まりそうだ。  【データベース】学校ご…
  • 矢島秀平氏第一声 ブラック校則を壊す [アーカイブ] (2021/10/19 22:05)

     ということでもう1度ここで言わせていただきましょう、NHKをぶっ壊す。これが第一の政策です。第二の政策ですね、われわれ先ほどしゃべってました李九とですね。ブラック校則をぶっ壊す党というものを結成しております。現在問題になっております子どもたちの学校の中でよく分からない校則、これは教育にいらないんじゃないかなという校則あると思います。ニュースでもありました、女の子のですね、下着の色をチェックする男…
  • 「半ズボンは時代遅れでは」 基準服は誰が決めるの [こちら編集局です あなたの声から] (2019/5/9 0:01)

    …を決めるのは学校なのだろうか。同課に確認すると「違う」との答えだった。山越重範課長は「基準服は保護者が主体となって、学校の意見も聞きながら決めてもらいます」。運用ルールについても「学校が一方的に決め、校則とすることは望ましくない」と説明する。  驚いた。基準服は「保護者主体」で決めるなんて、知らない人の方が多いのではないか。運用についても保護者は大いに意見していいというわけだ。  で…
  • 校則、時代に合わない部分ある」 プロジェクト応募提案、安田女子中高の安田校長補佐  [トピックス] (2021/4/18 9:00)

    …この春から3項目の禁止事項を撤廃した安田女子中高(広島市中区)。経済産業省の委託事業で、東京のNPO法人が企画した「ルールメイカー育成プロジェクト」への応募を提案したのは、校長補佐の安田馨さんだった。校則にはどれも「社会で求められるマナーを身に付けさせたい」「生徒の安心や安全を守りたい」といった思いがあり、生徒を押さえつけようとの意図はない。ただ、安田さんは「私自身、今ある校則が時代に合わなくな…
  • 「投票率アップへ有効な工夫や改善は」 政治の魅力や信頼高めて [こちら編集局です あなたの声から] (2019/6/17 23:30)

     選挙啓発の強化では、尾道市の会社員守田圭祐さん(52)が「子どもの頃から校則などを投票で決めるなど、選挙を身近な存在にする必要がある」と求める。選挙制度の変更では「投票率が50%を下回る選挙は無効とする」「落選させたい人に投票できる制度を導入する」などが上がった。(中川雅晴、木原由維)
  • 男らしさが苦しくて 19日「国際男性デー」 「大黒柱」「仕事第一」…刷り込み重荷 [くらし] (2020/11/18 11:06)

     学校でも違和感を覚える。例えば校則。「男子は清潔で短い髪形」と決められている。教師に疑問をぶつけても「短髪が当たり前。受験や就職に影響しないため」としか答えない。「ショートカットの女子はいるのに、なぜ男子は好きな髪形が許されないんだろう」と釈然としない。  【関連記事】20〜40代の半数「生きづらい」 男性意識調査  生物学的な性差とは別に「男らしさ・女らしさ」という考えは社会が作り…
  • 広島3区 立候補者の第一声(上から届け出順) [広島] (2021/10/19 23:06)

     ■矢島 秀平氏(N党・新) ブラック校則を壊す  NHKをぶっ壊す。(見たい人だけが料金を払う)スクランブル放送を実現させる。ブラック校則をぶっ壊す。教育に要らない校則が全国にある。国政の場で子どもが過ごしやすい未来と学校をつくりたい。  29歳の私が、若い力で腐りきった国政を変えたい。今のままでいいのか。特に若い人たち、選挙に行こう。若い声がないと国会が凝り固まっていい議論ができな…
  • スカート?スラックス? 制服選択制導入相次ぐ 広島県北3市の市立中 [中国地方のニュース] (2021/2/10 20:05)

    ブラック校則、誰のため? 多様性認め、子どもの声尊重を 生徒自ら校則見直し、寄り道・スマホなぜ禁止 安田女子中高
  • 衆院選広島3区第一声 矢島秀平氏 [ニュース] (2021/10/19 14:50)

  • 「生徒が考える校則」三津田・音戸・因島・尾道商・黒瀬・西条農の6高が名乗り 広島 [中国地方のニュース] (2021/7/18 23:06)

     服装や髪形を細かく規制する「ブラック校則」が全国で問題となる中、広島県教委が、校則の見直しに意欲を示した県立高6校の支援に乗り出す。ノウハウを持つNPO法人カタリバ(東京)と連携。生徒に合意形成の過程などを学んでもらいながら、実態に合う決まり作りにつなげる。 【データベース】学校ごとの校則、検索してみよう  6校は三津田、音戸(以上呉市)因島、尾道商(以上尾道市)黒瀬、西条農(以上東…
  • 肌着などに校則、反響続々 「改善を」「ルール必要」 [まなび] (2021/4/4 19:18)

     広島県内の公立高の校則について取り上げた3月28日の記事に対し、無料通信アプリLINE(ライン)などで保護者や教員たちから反響が寄せられた。「肌着の色の点検はおかしい」などと改善を求める声がある一方、「具体的なルールが必要」とする意見も。専門家は「学校任せにせず、生徒や保護者、地域が一緒になってより良いルールづくりを進める必要がある」と提言する。  【データベース】学校ごとの校則が分かる「…
  • 厳しすぎる校則必要? 「天然パーマの証明届提出やマフラー禁止」 [こちら編集局です あなたの声から] (2018/12/14 0:00)

    …と『地毛登録届』を提出させられた。そこまで必要でしょうか」。広島市西区の主婦(49)から無料通信アプリLINE(ライン)で疑問が寄せられた。「理不尽」「やり過ぎ」と受け止められるルールは今、「ブラック校則」との呼び名も付く。校則は、どこまで厳しくあるべきなのだろう。  この高校は、県立広島商業高(広島市中区)。同校では2週間に1度、服装など身だしなみを検査し、違反すると専用紙に保護者の署名…
  • 緑の都市インフラ [天風録] (2021/8/13 6:31)

    …の一節は樹木にも当てはまる。雨ニモマケズ/風ニモマケズ/雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ…。ことに街路樹の姿は涙ぐましい。枝葉を伸ばせば電線の邪魔だと疎まれ、狭苦しい歩道の隅で何とか踏ん張っている▲それなのに校則違反の頭髪みたいに枝は刈り込まれて「こぶ」だらけ、根回りの土を肥やす落ち葉も厄介払い。大田市出身の樹木医、岩谷美苗(みなえ)さんは著書でこう案じる。「街の木が、とても理不尽な目にあっている」▲人…
  • 「政治とカネ」問題で舌戦幕開け 注目の衆院選広島3区 [広島] (2021/10/19 15:20)

    矢島秀平氏第一声 ブラック校則を壊す
  • 黒染め強要、賠償判決 人権守る議論広げよう [社説] (2021/2/21 6:45)

     学校の定める校則に明確な法的根拠はなく、校長の裁量に委ねられている。今回の判決はその裁量を広く認めた内容といえるが、子どもの人格や多様性を尊重する時代の流れに逆行していないだろうか。原告側は控訴を検討するという。  訴状などによると、元生徒は生まれつき髪の色が薄く、保護者も入学時に配慮を求めた。しかし髪の染色や脱色を禁じた校則に基づき、教員から黒く染めるよう再三指導され、精神的苦痛から不登校にな…
  • 衆院選立候補を矢島氏が表明 広島3区、NHK党擁立 [広島] (2021/8/20 11:07)

     矢島氏は放送法の改正に加えて、服装や髪形を細かく規制するブラック校則の廃止を主張。「必要ない校則をなくすのが子どもの成長につながる」と訴えた。  千葉県市原市出身。成蹊大を中退し、ロックバンドで活動している。  広島3区にはほかに、立憲民主党新人で元会社役員のライアン真由美氏(57)、公明党比例中国現職で党副代表の斉藤鉄夫氏(69)、無所属新人で市民団体会長の大山宏氏(73)が立候補…
  • 校則、みんなで変えた 広島の安田女子中高生が今春実現 [まなび] (2021/5/2 20:04)

     校則を変えるなんて、どうせ無理だと思ってた―。広島市中区の安田女子中高の生徒が進めてきた校則の見直しが、この春、実現した。規律を重んじる伝統校で、生徒が校門前で深々と一礼してから登下校する様子は地元ではおなじみの光景だ。それだけにルール緩和は困難と思われたが「みんなで考え、変える」をモットーに生徒は奮闘した。  ▽「過程見える化」 主体性育む  「なんで、こんな決まりがあるん?」。2…
  • クリーンさ売り込み、論戦テーマ幅広く 河井事件で注目の広島3区立候補者第一声分析 [広島] (2021/10/19 23:00)

    矢島秀平氏第一声 ブラック校則を壊す 斉藤鉄夫氏第一声 清潔な政治の実現へ 玉田憲勲氏第一声 社会的弱者の声聞く ライアン真由美氏第一声 金権政治終わらせる 瀬木寛親氏第一声 全国民に一律7万円
  • 校則見直しへ検討委 竹原・忠海学園、住民や識者で構成 [中国地方のニュース] (2021/5/20 9:59)

     竹原市の9年制の義務教育学校「忠海学園」(忠海東町)が校則について、住民や有識者でつくる検討委員会を設けて見直そうとしている。全国でプライバシーなどに関わる不合理な校則が問題化する中、アンケートで集めた児童生徒や保護者の思いや、社会情勢を反映させたい考え。広島県教委によると、県内でも珍しい取り組みという。 みんなの校則データベース  同学園は今年4月、小中一貫教育を進めてきた忠海小と…