サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 西広島駅 整備の検索結果(1ページ目)

    21件見つかりました。

  • 地域の未来、熱く訴え 広島県内各選挙区の動き 選挙カーで巡回/各地で出陣式 [広島] (2021/10/19 23:10)

     自民党前職の平口洋氏(73)は西区のJR西広島駅前で出陣式を開いた。陣営幹部が口々に「政治不信が高まっている」と述べる中、「政治とカネ」の問題への謝罪を口にした。中区の原爆慰霊碑に献花後、沿岸部を西に向かい、廿日市市や大竹市で演説した。  立憲民主党新人の大井赤亥氏(40)も原爆慰霊碑に献花。西区のJR横川駅前で演説後、宮島街道沿いを大竹市まで遊説した。夕方には再び横川駅前で街頭演説会に臨…
  • 西国街道の歴史を足元から感じて 往年のにぎわい描くマンホールふた、広島市下水道局6区に拡大へ [中国地方のニュース] (2021/10/2 20:59)

     佐伯区では、JR五日市駅周辺から隅の浜3丁目付近までの少なくとも100カ所以上を対象とする。東区は区役所の東側約2キロにわたって設置を検討。両区は本年度中にも交換を始める予定という。西区は西広島駅周辺と己斐、草津、井口地区の史跡周辺の約30カ所を計画し、22年度から設置する計画。安芸区も同年度から設置を始める予定だ。  敷設は、老朽化したふたから順次更新していく形となる。マンホールの耐久年…
  • 【被爆電車1945―2020】<下>651・652号 「走る遺産」平和を訴える [2020ヒロシマ] (2020/8/1 15:27)

    …を取り換えたり、時代に応じた改造を重ねたりしながら、走り続ける2両。最近の車両より馬力が劣るのは否めず、出番は減ってきている。それでも加速が緩やかで済む朝のラッシュ時に、千田車庫を出発し、広島駅や広電西広島駅などを結ぶ路線を力強く走る。  同社車両課の中村洋さん(56)は「2両は動く被爆遺産で平和を訴える力がある。整備し、維持し続けることが私たちの使命」と誓う。(川村奈菜、写真も) …
  • 【被爆電車1945―2020】<下>651・652号 「走る遺産」平和を訴える [SELECT] (2020/8/1 4:56)

    …た部品を取り換えたり、時代に応じた改造を重ねたりしながら、走り続ける2両。最近の車両より馬力が劣るのは否めず、出番は減ってきている。それでも加速が緩やかで済む朝のラッシュ時に、千田車庫を出発し、広島駅や広電西広島駅などを結ぶ路線を力強く走る。  同社車両課の中村洋さん(56)は「2両は動く被爆遺産で平和を訴える力がある。整備し、維持し続けることが私たちの使命」と誓う。(川村奈菜、写真も)
  • 西広島に仮駅舎、29日から2年間 コンビニ移転【変わる街】(2020年3月28日掲載) [アーカイブ] (2020/3/28 15:54)

     JR西広島駅(広島市西区)で29日、仮駅舎の利用が始まる。広島市とJR西日本が進めている橋上駅舎と南北自由通路の整備に伴い、現在の駅舎を取り壊す必要があるため、市が約60メートル東に建設した。2022年3月末まで2年間、広島の「西の玄関口」として多くの乗降客を迎える。  仮駅舎は、鉄骨2階延べ346平方メートル。現駅舎と同じ券売機2台、自動改札機5台を備える。現駅舎の隣のコンビニが移転し、…
  • 西広島駅整備、安全を祈願 3月から自由通路・駅舎工事(2020年2月1日掲載) [アーカイブ] (2020/2/1 6:39)

  • 人が変える西広島駅周辺 区画整理やアストラム。歴史を継ぎ、未来を語る(2020年1月1日掲載) [アーカイブ] (2020/1/1 16:14)

     南北自由通路の整備が進むJR西広島駅。「40年以上、変わらなかった街がようやく動き始めた」。近くで喫茶店を営む西広島商店連合会会長の田中宏さん(62)は、集まった地元のリーダーたちと再開発の動きが相次ぐ街の未来を語り合った。  広島電鉄の路面電車が南口にある同駅。北側にはアストラムラインが延びてくる。「駅前にホテルがあるといい」「大学生が住むアパートがいる」「もっと買い物できる店が欲しいね…
  • 暫定利用が10カ月遅く 西広島駅整備、23年完成影響なし(2019年12月21日掲載) [アーカイブ] (2019/12/21 16:22)

     広島市は20日、2023年春の完成を目指すJR西広島駅(西区)の整備事業について、駅舎と南北自由通路の暫定利用開始が約10カ月ずれ込み、22年3月になる見通しを明らかにした。想定より地盤が固く、基礎工事に時間がかかると分かったため。23年春の完成は変わらないという。  西広島駅整備は、山陽線をまたいで24時間通行できる南北自由通路を設け、橋上駅舎とする計画。昨年度のボーリング調査の結果、…
  • 一般質問 6日の詳報 [広島市議会] (2019/12/7 9:30)

     加藤道路交通局長 最も所要時間が短いのは、アストラムラインを利用して西広島駅で急行バスに乗り換え、中電前バス停まで行くパターン。時間は26分で料金は480円。これに対し、高速4号経由で本通りに向かう直通バスは29分で470円。五月が丘から市中心部へ向かうのに料金が安いルートより、早く着くルートを選択する人もいると考えている。  ●学校職場のいじめ  【渡辺好造氏(公明党、南区)】 …
  • ひろでん会館跡地「コイプレイス」、12月22日利用開始 広電西広島(2019年11月21日掲載) [アーカイブ] (2019/11/21 17:23)

     コイプレイスとしての活用は当面3年間を想定する。周辺ではJR西広島駅の駅舎橋上化や民間の再開発も進む。広電は「コイプレと呼んでもらい、親しみやすい空間にしたい。各事業の進み具合を見ながら本格的な活用法を考える」としている。(桑田勇樹)
  • 区画整理へ議論着手 西広島駅北口、審議会が初会合(2019年11月9日掲載) [アーカイブ] (2019/11/9 17:39)

     広島市西区のJR西広島駅北口の土地区画整理事業で、権利者や学識者でつくる審議会の初会合が8日、西区の己斐公民館であった。地権者の移転先を決める換地の計画などについて意見をもらい、市は事業に反映させる。西広島駅は、市が2030年前後の全面開業を目指すアストラムライン延伸の終点となる。これに先立つ25年度末までには、新たな区画や道路が完成する見込み。  区画整理エリアは約2・9ヘクタールで、土…
  • 西広島駅前ひろでん会館跡地に自由広場 12月下旬から3年間(2019年8月31日掲載) [アーカイブ] (2019/8/31 17:50)

    …朽化を受け閉館、解体した商業ビル「ひろでん会館」(西区己斐本町)の跡地を、持ち帰り用の飲食店や芝生広場にすると発表した。通勤、通学客が自由に集えるスペースとして12月下旬にオープンさせる。隣接するJR西広島駅一帯に複数の開発計画があるため、約3年の暫定活用とし、開発の状況に応じて再検討する。(桑田勇樹)  約1200平方メートルの敷地に、約5軒の店舗用プレハブを構える。カフェなどのテナント…
  • JR西広島駅北口の区画整理、土地・建物を先行取得  広島市、30年度終了目指す(2019年5月25日掲載) [アーカイブ] (2019/5/25 18:10)

     広島市はJR西広島駅(西区)の北口地区で進める区画整理事業で土地・建物の先行取得を始めた。2030年度の事業終了を目指し、狭い道路や古い住宅が密集する市街地を再編する。南北の自由通路をつくる駅の大改修と併せて進める。延伸するアストラムラインと駅を「直結」させる計画もあり、「西の玄関口」の機能強化が加速する。(江川裕介)  区画整理事業は約2・9ヘクタールが対象で、土地・建物の所有者は136…
  • 【広島市議選】情勢<上> [広島市長選・市議選] (2019/4/4 0:00)

     山田は己斐地区を重点的に回り、JR西広島駅の周辺整備の加速化を訴える。  豊島は庚午地区を起点に全域を自転車で走り、持続可能な市の実現を唱える。  大野は大芝、三篠、広瀬の3学区で個人演説会を開き、地盤固めに注力する。  定野は観音地区に加え、衆院議員秘書時代からの縁を頼って支持拡大を図る。  中森は1日20カ所以上を目標に街頭で演説し、医療や福祉の充実を強調する。 …
  • 【広島市長選】平和都市の明日、熱く訴え 3陣営で舌戦火花 [広島市長選・市議選] (2019/3/25 0:03)

    …にある。果敢にチャレンジし、乗り切りたい。まず都心の大改造をしなくてはならない。広島駅南口の整備、紙屋町・八丁堀地区の再生をしていく。同時に中山間地域、島しょ部の振興もする。アストラムラインを延伸し、西広島駅と接続する。2度の豪雨災害からの復旧・復興も全力で取り組む。  多くの方々が一緒に生活できる地域共生社会を目指す。待機児童の解消、先生の働き方改革もしっかりやる。さらに、サッカースタジ…
  • 【広島市長選】街発展や福祉 前哨戦熱く [広島市長選・市議選] (2019/3/18 0:00)

    …定する見通しとなるなど、組織への浸透を図っている。17日は、市長選と同日選となる市議選西区選挙区に立候補を予定する自民党現職が開いた集会に参加。JR広島駅や周辺の整備を進めた実績を強調し、「同じように西広島駅もやっていく。市と周辺の200万人の人口減少を抑えるために、みんなに広島に来てもらい喜んでもらえる街にしたい」と訴えた。  終了後の取材に対し「選挙に向けたムードも高まってきた。着実に…
  • 「西の玄関口」整備加速、JR西広島駅北口の区画整理着手へ  市、18年度に基本設計(2018年2月9日掲載) [アーカイブ] (2018/2/9 18:43)

     広島市は2018年度、JR西広島駅(西区)の北口地区で土地区画整理事業に着手する。8日発表の一般会計当初予算案に関連事業費1億600万円を計上した。総事業費は約53億円で、駅前広場や道路を整備。駅の大幅改修と併せ、市が計100億円超を投じる大事業となる。民間の再開発計画も動きだしており、119万人都市の「西の玄関口」のまちづくりが加速する。(渡辺裕明)  市の計画では北口の約2・9ヘクター…
  • JR西広島駅事業始動へ  広島市が年内に自由通路工事委託契約 24時間通り抜け可能(2017年12月13日掲載)) [アーカイブ] (2017/12/13 19:57)

     広島市が、JR西広島駅(西区)の自由通路の建設工事を委託する契約をJR西日本と年内に結ぶ。2021年春の利用開始を予定。24時間、改札を通らず南口と北口を通り抜けできるようになる。併せて進む橋上駅舎化を含め、市は約53億円を投じる方針で、「西の玄関口」の機能強化に向けた事業が動きだす。(渡辺裕明)  市によると、自由通路は延長約110メートル。うち山陽線を横断する部分は約40メートルで、通…
  • 【広島市長選】松井氏に積み残した難問 球場跡地は、病院は [広島市長選・市議選] (2015/4/13 13:58)

     その余裕の選挙戦にあって、市政の懸案をめぐる態度には濃淡が出た。前のめり感が出たのが、アストラムラインの広域公園前(安佐南区)とJR西広島駅(西区)を単線で結ぶ延伸計画。市は289億円を負担する事業化の是非を本年度のできるだけ早い時期に判断する姿勢だが、「JR山陽線と接続し、環状型交通網を形成する」と選挙戦で主張した。  一方、明言を避けたのが、市が屋根付きイベント広場を中心とした整備計画…
  • 候補、最後の訴え 広島県市議・市長選12日投開票 [広島県(広島市を除く)] (2015/4/11 14:30)

     JR西広島駅近くの県道で車に手を振り続けたのは、自民党現職の砂原克規氏(61)。「地方間の競争に勝ち、広島に人が集う仕組みを築く」と意気込んだ。  無所属元職の柴崎美智子氏(59)は、スーパー近くの公園でお年寄りたちを前に演説。「最後までしっかり戦う」と力を込めた後、選挙カーに乗り込んだ。  「JR西広島駅周辺の整備を進めたい」。自民党現職の山木靖雄氏(71)は、JA支店前の街頭演説…