サイト内検索

キーワード

新しい順 | 古い順 | 閲覧数順

 
  • 天満屋 八丁堀ビルの検索結果(1ページ目)

    20件見つかりました。

  • 【詳報】1瓶でワクチン11回接種に改善 広島県大規模会場の注射器 廃棄減らす [トピックス] (2021/9/14 22:58)

     県によると、中区の天満屋八丁堀ビルで3日に開いた広島会場では、11回接種できる効率の良い注射器を5日から使っている。この注射器で同日から13日までにワクチン418瓶を利用しており、418回分は接種していなかった。  14日に対応を改め、1瓶で11回の接種を始めたといいう。無駄になるワクチンがなくなり、予約枠を増やすなどの対応ができる可能性がある。ただ県は、効率の良い注射器はあと約1万3千本…
  • 【速報】ワクチン1回分を捨てる運用撤回 広島県、全11回接種へ [トピックス] (2021/9/14 12:08)

     広島県が広島市中区の天満屋八丁堀ビルに設けている新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場で、県は14日、米モデルナ製の1瓶から11回を打つように運用を改めると明らかにした。1瓶で11回接種できる効率の良い注射器が政府から届いていたが、一般的な注射器と同じ10回にとどめ、1回分を廃棄していた。医療関係者から改善を求める声が出ていた。  【関連記事】 【詳報】1瓶でワクチン11回接種に…
  • 11回対応の注射器で1回分を廃棄 広島県大規模ワクチン接種会場、医療関係者から改善求める声も [トピックス] (2021/9/13 22:59)

     効率の良い注射器は針を付ける先端部分に液が残りにくい構造。県によると、中区の天満屋八丁堀ビルにある広島会場では今月上旬に2回に分けて、1万7500本が届いた。1回目の接種は3日に始めたが、1瓶の接種回数は10回との運用を変えていない。  政府は注射器の配分で、1瓶10回分を前提に本数を決めている。このため県は11回接種すると、注射器が不足すると危惧する。加えて注射器の種類は届くまで分からず…
  • 接種予約、若年層に余裕 広島・福山の大規模会場、妊婦も空き [中国地方のニュース] (2021/9/7 22:59)

     県の7日午後4時時点のまとめによると、広島市の天満屋八丁堀ビル(中区胡町)は、13〜28日に1回目を打つ若年層枠5730人のうち4604人分が空いている。福山市のビッグ・ローズ(御幸町)は、2260人のうち14〜20日の1266人分を残している。  同じく優先枠のある妊婦(同居者を含む)は広島市で703人、福山市で290人が予約可能。一般枠は広島市で5395人分、福山市で644人分の空きが…
  • 天満屋、緑井店をフジに売却へ 広島市から撤退 [経済ニュース] (2021/9/3 23:08)

     百貨店の天満屋(岡山市北区)は3日、緑井店(広島市安佐南区)をスーパーのフジ(松山市)に売却すると発表した。緑井店は来年6月30日に閉店。天満屋の百貨店は広島市からなくなり、広島県内は福山市の2店だけになる。フジは隣接地で運営する大型商業施設のフジグラン緑井と一体的な活用を検討する。  【関連記事】身近な店24年、惜しむ声 天満屋緑井店閉店へ 新施設に期待も  緑井店の2021年2月…
  • 身近な店24年、惜しむ声 天満屋緑井店閉店へ 新施設に期待も [経済ニュース] (2021/9/3 23:08)

     天満屋緑井店(広島市安佐南区)が来年6月30日で閉店することが明らかになった3日、来店客からは惜しむ声が相次いだ。広島市北部で初の百貨店として開業して24年。同店を取得するスーパーのフジ(松山市)が施設を改装する予定で、よりにぎわいを生む拠点になるよう期待する人も目立った。  【関連記事】天満屋、緑井店をフジに売却へ 広島市から撤退  「天満屋にしかない、百貨店ならではの商品がある。…
  • ワクチン大規模接種、予約枠拡充 広島県、東広島・三次に会場新設 [中国地方のニュース] (2021/9/3 22:45)

     広島市中区の天満屋八丁堀ビルの会場では1回目の期間を8日間延ばして28日までとし、枠を1万2960人分増やす。福山市のビッグ・ローズは14〜20日で計5220人分を上積む。  4会場とも米モデルナ製を使う。広島市と福山市の拡充分は4日午前8時から、東広島市と三次市は8日午前8時から、電話やウェブで1回目の予約を受け付ける。妊婦と配偶者は電話のみとなる。4週間空ける2回目は会場で申し込んでも…
  • 広島県のワクチン大規模接種、福山で始まる 広島市でも3日から [中国地方のニュース] (2021/8/31 22:58)

     広島県は31日、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種を福山市御幸町のビッグ・ローズで始めた。広島市中区の天満屋八丁堀ビル6階でも9月3日に始め、10月18日までに2会場で計2万2500人に接種をする。  ビッグ・ローズでは医師や看護師たちが常時54人体制で接種を進める。この日は300人が予約し、午後4時の開場前には30人ほどの列ができた。福山市川口町の会社員樋口万起子さん(47)は「偶然…
  • 【写真】新築開店を伝える天満屋の新聞広告(1955年) [アーカイブ] (2021/8/22 10:54)

    【関連記事】天満屋八丁堀ビル、ネオン塔や屋上遊園地 懐かしの姿 【写真集】タイムスリップ天満屋八丁堀店 1956〜73
  • 広島県2カ所で2万2500人接種へ 8月31日から福山、9月3日から広島市中区 [中国地方のニュース] (2021/8/17 23:00)

     新型コロナウイルスのワクチン接種で、広島県は12歳以上の県民を対象にした大規模会場を県内2カ所に設ける。期間は広島市中区の天満屋八丁堀ビル6階が9月3日〜10月19日、福山市のビッグ・ローズが8月31日〜10月25日で、米モデルナ製を計2万2500人に打つ。予約はインターネットで8月21日午前9時から、電話で24日午前8時から、それぞれ受け付ける。  天満屋八丁堀ビル6階は1万3750人(…
  • 天満屋八丁堀ビル、ネオン塔や屋上遊園地 懐かしの姿 [特集] (2021/8/16 7:40)

     広島市中心部、中区胡町の天満屋八丁堀ビルには解体の計画がある。いまは家電量販店などが入る複合商業ビルだが、長らく百貨店だった場所だ。関連ニュースを伝えるたび、会員制交流サイト(SNS)かいわいには往時を懐かしみ、故郷の変貌を惜しむ声が広がる。(奥田美奈子)  ▽1980年、百貨店の隆盛物語る1枚 百貨店が並ぶ広島市中心部。手前から三越、天満屋、福屋。天満屋の屋上にはシンボルタワーが見える…
  • ユニクロ広島八丁堀店、8月1日閉店 入居の天満屋八丁堀ビル解体計画 [経済ニュース] (2021/7/7 22:32)

     カジュアル衣料品店ユニクロで中国地方最大の広島八丁堀店(広島市中区)が8月1日、閉店する。入居する天満屋八丁堀ビルは秋以降に解体する計画がある。ビル内にある家電量販店のヤマダ電機や大型書店の丸善広島店は当面営業を続ける方針でいる。  【広島再開発マップ】  ビル6階の全フロアを使う広島八丁堀店は2012年9月の開店で、売り場面積約2200平方メートルの大型店。運営するファーストリテイ…
  • 再開発続々、変わる広島 八丁堀ビル計画、国の制度追い風 [経済ニュース] (2021/6/1 0:02)

     今回の計画が進む八丁堀地区では、市営基町駐車場(中区)一帯でも、2027年度に高層ビルを完成させる計画がある。広島商工会議所などが入る予定だ。天満屋八丁堀ビル(同)は、所有する天満屋(岡山市北区)が建て替えを決めている。  一方、広島駅周辺は既に大きな工事が動いている。南口では駅ビルの建て替えが始まった。20階建ての高層ビルにホテルや商業施設、複合映画館が入り、25年春の開業を計画している…
  • 広島市中心部で動きだす再開発 特定地域指定が後押し 迫られる耐震対策 [経済ニュース] (2021/4/15 22:55)

     形になっていない再開発も多い。商業ビルのサンモール(同)を中心とする地域では再開発準備組合がビル建設を目指しているが、18年度を目標にしていた市による都市計画決定はできていない。天満屋八丁堀ビル(同)も、所有する天満屋(岡山市北区)が昨年、解体の1年先送りを決めている。  一帯は税制優遇などがさらに手厚い特定都市再生緊急整備地域に昨年指定され、開発の加速を期待する声もある。今回計画を発表し…
  • イオンモール岡山が大改装 今春第1期、新規に23店 [中国地方のニュース] (2021/3/10 10:00)

    天満屋八丁堀ビルの解体先送り 広島、21年9月以降に
  • 広ガス・広電・ひろぎんHDなど、広島市中心部まちづくり組織を3月設立 都心活性化の調整担う [経済ニュース] (2020/12/25 22:07)

    天満屋八丁堀ビルの解体先送り 広島、21年9月以降に
  • 天満屋八丁堀ビルの解体先送り 広島市中区、21年9月以降に(2020年4月29日掲載) [アーカイブ] (2020/4/29 10:40)

     百貨店の天満屋(岡山市北区)は28日、広島市中区胡町にある天満屋八丁堀ビルの解体計画の時期を1年先送りし「2021年9月以降」にしたと明らかにした。現在は家電量販店などが入る複合商業ビル。市中心部の一等地で、跡地活用の検討に時間がかかると判断したとみられる。 【広島再開発マップ】はこちら  これまでの計画は「20年9月以降」だった。天満屋は「1年の解体延期は事実。その後の活用に関して…
  • 天満屋八丁堀ビル建て替え 20年以降の解体検討(2019年01月16日掲載)  [アーカイブ] (2019/10/29 15:22)

     百貨店の天満屋(岡山市北区)が2020年以降に、広島市中区胡町の天満屋八丁堀ビルの解体、建て替えを検討していることが15日、分かった。12年まで天満屋八丁堀店として営業した場所で、現在は家電量販店などが入る複合商業ビル。市中心部の一等地にあり、新たなビルができれば広島の中心街ににぎわいを生みそうだ。 【広島再開発マップ】はこちら  天満屋八丁堀ビルは地上11階、地下1階。百貨店として…
  • 広島市中区の紙屋町・八丁堀地区でビル建設続々 オフィスやホテルなど10事業 老朽化や都心回帰(2019年2月16日掲載) [アーカイブ] (2019/2/16 10:40)

     600メートル東の幟町では三菱地所(同)が14階建てのオフィスビル「新広島ビルディング」を建設している。10月の完成を予定する。近くの天満屋八丁堀ビルは、百貨店の天満屋(岡山市北区)が2020年以降の解体、建て替えを検討している。  不動産サービス大手シービーアールイー(CBRE)広島支店によると、市中心部のオフィスの空室率は2〜3%と低水準。「オフィスは足りず、老朽化も進んでいる。企業は…
  • 広島市中心街で高まる開発機運 天満屋八丁堀ビル建て替え 耐震性調査、更新促す(2019年1月16日掲載) [アーカイブ] (2019/1/16 10:40)

     2020年以降の解体、建て替えが検討されていることが分かった広島市中区胡町の天満屋八丁堀ビル。近くの市営基町駐車場・駐輪場の一帯など中区の中心街では新たなビルの構想が数多く浮上しており、今後、急速に街の姿が変わる可能性がある。 【広島再開発マップ】はこちら  中心街の紙屋町・八丁堀地区は古い建物が多く、14年度の市と県の調査では3391棟のうち6割が築30年以上だった。天満屋八丁堀ビ…
  • < 前の20件
  • 1
  • 次の20件 >