被爆樹木の保存活動を支援するため、中国新聞社と中国四国博報堂が2005年に立ち上げた「緑の伝言プロジェクト」。以降、被爆樹木を実際にめぐる「被爆樹めぐり」や、被爆樹木をビジュアル化した新聞紙面を毎年掲載してきました。被爆樹木のことをもっと知ってもらいたい。その思いから、これまでにビジュアル化してきた17の被爆樹木をポストカードにしました。

被爆樹木とは

1945年の原爆で焦土と化し、「向こう何十年草木一本生えない」と言われた広島ですが、今ではたくさんの緑が生い茂り、 美しい街並みを見せてくれています。その緑には広島の人たちと共に街の復興に貢献してくれた「被爆樹木」たちの存在もあります。現在、広島市に登録されている被爆樹木は160本。あなたも被爆樹木に会いに出かけてください。

https://www.green-greetings.com

ケーブルテレビちゅピCOMがこれまでに撮影・放映した動画をもとに、宮島水中花火大会のこれまでの歴史や花火映像の見どころをダイジェスト編集しました!花火ファンにはたまらない永久保存版DVDです。(約30分)

« チャプター »
1. オープニング
2. 宮島水中花火大会の歴史 - これまでの歴史をナレーション入りで振り返り
3. 宮島水中花火大会ダイジェスト - 厳島神社沖合に花咲く
4. エンドロール - 協賛各社・個人協賛の皆様ご紹介
映像制作/ちゅピCOM
ナレーション/森光七彩(WSP, Inc.)
協力/宮島水中花火大会実行委員会、厳島神社
企画・販売/中国新聞社




広島の自慢の逸品をお届けします 中国新聞社 福本晃士

みなさんこんにちは。中国新聞社の福本晃士です。広島といえばお好み焼き、牡蠣、もみじ饅頭といった食品の他にも、なでしこジャパンに贈られた熊野筆など、数多くの名産品があります。瀬戸内の温暖な気候と自然に恵まれた産品や、職人の技が光る逸品、広島で生まれ育った私が自信を持ってお勧めします!



47CLUB(よんななクラブ)は、全国の地方新聞社が厳選した47都道府県の逸品をお届けする贈答・お取り寄せサイトです。地元新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい」と思った商品を皆様に紹介します。品ぞろえも豊富で、話題の商品から隠れた名産品まで幅広く取りそろえ、地元ならではの熱意をもってお届けしています。



趣味・美術品

熊野筆・工芸品

お好み焼き

和菓子・洋菓子 他

肉・魚介類

牡蠣

酒・飲み物

青果物・調味料・加工品

その他