広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2022年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

デザイン•技術が光る注文住宅


代表取締役 織田 誠爾 (おりた せいじ)

―新型コロナウイルスの感染拡大の中、業績はいかがでしたか。

 当社は飲食店をはじめ、物販店、百貨店などの商業、医療、教育の各施設の建築や内外装の工事を手掛けています。コロナ禍の中、飲食業やホテルなどサービス業関連ではダメージを受けましたが、その半面、スーパーやドラッグストアなどの小売業関連では、業績を伸ばすことができました。

 また、地元の備後地域では売上高が横ばいでしたが、力を入れている九州・関西地区は順調で、2022年6月期決算では、80億円の売り上げを見込んでいます。

―注文住宅に力を入れています。

 木をはじめとする自然素材を大切にした自由設計が当社の特徴です。施主や家族のライフスタイル、ニーズに合わせた住まいの提供にこだわっています。「提案」の最前線と捉えているのが、福山市内にある3カ所の住宅展示場です。神辺町の展示場を21年11月に全面改修し、当社のデザイン力や技術をより分かりやすくした展示を心掛けています。入船町にある2カ所の展示場も建て替えを含めて検討中です。

―地域貢献にも取り組んでいます。

 JR福山駅南口の三之丸町1番地区で、ほかの2事業者と連携して複合施設の建設を進めています。当社が開発する、中央に位置する棟は22年2月に完成します。地上10階建てで、1、2階は商業施設、3~9階がオフィス、10階に商業テナントが入居する予定です。地域に根差す企業として、福山駅前の活性化は、まさに「1丁目1番地」の事業です。この地は当社が初めて内装工事を手掛けた思い出の地でもあります。

―若手の人材育成に重点を置いています。

 21年4月に創立65周年を迎えました。さらなる発展には若手の育成が欠かせません。新入社員には、自社工場で家具を製造する創作家具部門を必ず一度は経験させて、手作りの大切さを教えています。多くの経験がその後の活躍につながります。若い世代の声を聞くことを大切にしながら、働きたいと思える職場づくりに取り組みます。

 これからもお客さまの信頼に応える会社であり続けるため、全社員一丸となって前進してまいります。


1月オープン予定のクラフトマンシップスタイル住宅(福山北展示場)
概要
社名株式会社共栄店舗
本社所在地〒721-0952
福山市曙町1-3-17
Tel 084(953)1650
設立1956年6月
事業内容総合建設業・内装工事業・住宅工事業・創作家具製造業・一般建築・店舗・住宅の企画・設計・施工
資本金3200万円
売上高58億3400万円(2021年6月期)
従業員数82人(2021年6月現在)
支社・支店・工場大阪・福岡・木工家具工場
関連会社(株)キョーエイネクスト、(株)キョーエイファニチャー
ホームページhttp://www.kyoeitenpo.co.jp

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2022年中国新聞元旦号に掲載したものです。