広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2022年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

マンションの価値高める管理


代表取締役会長
兼 CEO
福井 滋 (ふくい しげる)

—マンション管理の新しい在り方を提案しています。

 日本で分譲マンションの供給が始まった1950年代、マンションに住むことは特別なイメージがありました。マンションの管理についても、今思えば過剰なサービスを良しとする傾向がありました。現代は7世帯に1世帯が分譲マンションに住む時代。マンションに住むことは「普通の住まい方」になりました。ただ、サービスはそのままのケースも多くみられます。そこで当社は必要なサービスだけに支出を絞り込むことを提案。現在の建築物や設備の性能は飛躍的に向上しています。耐用年数に対する考え方や、機器などの点検頻度も見直し、将来の修繕資金を確保。資産価値を向上させる管理に取り組んでいます。

—管理会社を組合の管理者とする「第三者管理方式」に力を入れています。

 当社は組合役員の精神的、時間的な負担の増加などの対策として、この方式に10年以上の実績があります。2021年10月末までに、管理するマンションのうち約20%の組合が採用。当社が新たに管理を開始した組合でも約半数が採用するなど増加傾向にあります。

—業務提携も積極的に行っています。

 積水化学工業(大阪市)やパナソニックホームズ(大阪府豊中市)などデベロッパーとの業務提携を積極的に行い、提携先が手掛ける物件の管理の実務を当グループが担っています。21年2月には、東京都内を中心に投資用マンションを企画・販売するグローバル・リンク・マネジメント(東京)と共同出資で新会社「G&Gコミュニティー」(同)を設立しました。

—公共施設などの管理・運営に民間の資金やノウハウを活用するPPP・PFI事業も順調です。

 21年7月に出雲市から新体育館の整備・運営事業を、9月には千葉県館山市から道の駅の整備・運営事業を受託するなど、件数は年々増えています。KPMGコンサルティング(東京)の調べでは、17〜19年度のPPP・PFI事業受託件数実績で当社が全国1位でした。これからも地域の再生や発展に向けて取り組むとともに、時代の変化に対応していくことで、成長を続けていきます。


館山市「食のまちづくり拠点施設」整備事業の完成イメージ
概要
社名株式会社合人社グループ
本社所在地〒730-8570
広島市中区袋町4-31
Tel 082(247)7475
設立1980年1月(グループ基幹企業、合人社計画研究所の設立年月)
事業内容分譲マンション総合管理業、ビル管理業、修繕工事業、建築コンサルタント業、PPP・PFI事業、不動産賃貸業
資本金3億円 ※合人社計画研究所の資本金
売上高434億9171万円(2021年3月期)※グループ合計
従業員数1378人(2021年3月現在)
事業所■東京本店/東京都中央区日本橋室町4—1—5
■大阪本店/大阪市中央区南本町1—8—14
・支店/札幌、仙台、東京中央、東京西、立川、さいたま、船橋、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、周南、高松、北九州、福岡、熊本、鹿児島、沖縄
・営業所/宇都宮、柏、市川、所沢、町田、湘南、上越、新潟、湯沢、金沢、長野、岐阜、静岡、浜松、岡崎、津、姫路、鳥取、松江、石見、倉敷、福山、呉、山口、下関、徳島、松山、宇和島、高知、長崎、大分、宮崎、名護
ホームページhttps://www.gojin.co.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2022年中国新聞元旦号に掲載したものです。