広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2022年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

設計士同席 完全予約制で見学


広島支店 支店長 佐々木 望 (ささき のぞむ)

—2021年2月に広島支店長に就任しました。

 出身は大阪府寝屋川市。1996年に新卒で入社して以来、ずっと広島県内で勤務し、広島のお客さまに育てていただきました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で十分にごあいさつができず、歯がゆい思いをしましたが、地域に密着して、しっかり恩返ししていきます。

—完全予約制の新しいモデルハウスが注目されています。

 広島市東区の住宅展示場「アスタ」内に、中四国初となる完全予約制のモデルハウス「イズ・ロイエ」を2021年6月にオープンしました。当社の1級建築士の中から精鋭を集めた「デザインオフィス広島」がプロデュース。大きな吹き抜けを見上げるステージリビングや、福島県産の白河石の大壁など、品格が漂い、美意識が宿る唯一無二の住空間を実現しました。

 完全予約制で住まい全体をゆっくり見られる上、同席する設計士から細かな説明も聞けると、非常に好評です。さらに、お茶会やコンサートのほか、企業イベントやCM撮影などへの貸し出しもしており、見るだけでなく「使える」、新しいスタイルの住宅展示場を展開しています。

—革新的なサービスを提供します。

 当社はIoT(モノのインターネット)を活用して人生100年時代の新たな暮らしを提案する「プラットフォームハウス構想」に取り組んでいます。その第1弾が、外出先からスマートフォンの専用アプリで設備機器を遠隔操作できる「プラットフォームハウスタッチ」です。モニタリング画面は家の間取りと連動。エアコンや照明の調整をはじめ、締め忘れた玄関鍵の施錠が遠隔でできます。このほか、不在時に玄関や窓が開くなどの異常を検知した時は、通知が届きます。県内では21年12月から、受け付けた注文住宅で、サービスの受注を始めました。

—支店長としての目標は。

 当社は「『わが家』を世界一幸せな場所にする」というビジョンを掲げています。人生100年時代の幸せをアシストする住まいを提供するべく、社員一丸となって一つ一つ着実に取り組み、お客さまの人生に新しい喜びや安心を届けていきます。


「イズ・ロイエ」の内観
概要
社名積水ハウス株式会社
本社所在地〒531-0076
大阪市北区大淀中1-1-88(梅田スカイビルタワーイースト)
Tel 06(6440)3111
設立1960年8月
事業内容・建築工事の請負及び施工
・建築物の設計及び工事監理
・不動産の売買、交換及び賃貸並びにこれらの仲介及び代理
資本金2025億9120万円
売上高2兆4469億400万円(2021年1月期)
従業員数(単体)1万5071人 (連結)2万8362人(2021年1月現在)
支社・支店・工場支店・営業所116、カスタマーズセンター30、展示場331(2021年8月現在)
関連会社積水ハウス不動産グループ6社、積和建設15社、積水ハウスリフォームほか
ホームページhttps://www.sekisuihouse.co.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2022年中国新聞元旦号に掲載したものです。