広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2022年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

県民のため 信頼される報道を


代表取締役社長 箕輪 幸人 (みのわ ゆきと)

―防災機能を高めた新社屋が、2021年2月に誕生しました。

 鉄骨免震構造6階建て延べ約8千平方メートルの規模で、3メートル浸水しても放送を続けられるよう放送設備と非常用の発電機を上層階に配置しました。突発的な事件や災害にも即時対応できるよう、広さ約80平方メートルの報道専用スタジオを設け、情報発信力も高めています。

―報道に力を入れています。

 平日夕方の報道番組「TSSライク!」を21年2月にスタートさせました。いま広島で起きていることや、幅広い地域情報の発信に力を注ぎ、「何かあったらTSS」と信頼を得られるよう力を注いでいます。努力を重ねた結果、東広島市で起きた贈収賄事件を9月にスクープしました。容疑者が任意同行される映像も交えて独自に伝えました。

 その他、9月の台風14号では、住民の避難につながる報道を展開しました。広島県には夜半から明け方に最接近するという予報の中、午後3時から特別番組を放送。上陸後の九州の状況などを伝えつつ、広島への影響や避難場所などの正確な情報をいち早く届け、日中の避難を促す情報発信を試みました。県民の生命財産を守るためにテレビ局ができることを問い続け、挑戦しています。

―バラエティー番組「西村キャンプ場」をゴールデンで放送します。

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の西村瑞樹さんが広島県内を中心にキャンプ旅を楽しむ自社制作番組のスペシャル版で、1月28日と2月4日の午後7時から1時間ずつ放送。豪華ゲストが登場します。通常は毎週土曜午後5時からの放送で、現在は全国11局でレギュラー放送され、DVDも今月発売します。

―新型コロナウイルス禍で、工夫して開いたイベントが好評でした。

 地域に元気を届けるため、21年9月に広島市でサプライズ花火を打ち上げたほか、イベント「うんこミュージアム」を7~9月に西区で感染対策を徹底して開催。延べ5万人以上にご来場いただきました。その他、自社番組などと連携したクラウドファンディング「TARUBO(タルボ)」にも取り組んでいます。地域に根差したメディアとして「地域を守り、発展させる」という信念の下、失敗を恐れず果敢にチャレンジしていきます。


番組テーマ曲「キャンプだホイ!」を作詞・作曲したマイク眞木さん(右)も登場
概要
社名株式会社テレビ新広島
本社所在地〒734-8585
広島市南区出汐2丁目3-19
Tel 082(255)1111(代表)
設立1974年8月(開局は1975年10月)
事業内容民間テレビ放送業
資本金10億円
売上高74億2600万円(2021年3月期)
従業員数118人(2021年10月現在)
支社・支局東京支社、大阪支社、福山支社
海外報道駐在 米・ニューヨーク
関連会社(株)TSSプロダクション、(株)TSSソフトウェア、(株)TSS開発
ホームページhttps://www.tss-tv.co.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2022年中国新聞元旦号に掲載したものです。