広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2022年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

お薦め寝具診断 独自システム


代表取締役社長 小出 克己 (こいで かつみ)

—2021年はどんなことに取り組みましたか。

 「東京ショールーム」(渋谷区)を9月にリニューアルオープンしました。広さは従来の約2倍となる約600平方メートルに増床。当社がライセンス生産する米国のマットレスブランド「サータ」のマットレス18種類を中心にウオーターベッドなど合わせて32種類を展示しています。

 ショールームでは接客の効率化を図るため、マットレス選びをサポートする独自の診断システム「ネルゴリズム」を活用しています。その場で身長や体重などのデータを入力すると、お薦めの製品を3点表示。自分に合うマットレス選びができます。ネルゴリズムはウェブ上にも設置。自宅のパソコンやスマホでも診断できます。

 リニューアルに合わせ同月は関東地区でテレビコマーシャルを流しました。問い合わせや来店者数が増え、手応えを感じています。

—サータブランドの価値向上に力を入れています。

 21年8月にサータ社の創立90周年を記念し、当社が開発した新作マットレス「サータトラディション」を発売しました。1台のマットレスに、線径が異なる3種類のコイルを11のゾーンに振り分けて配置。体圧を細かく分散させることで、日々の質の高い眠りにつなげます。

 当社が培ってきた技術力で、これからもサータのブランド価値を高めていきます。

—家具販売も好調です。

 仏インテリアブランド「リーン・ロゼ」の直営店を21年12月、博多リバレイン(福岡市)内にオープンしました。

 1ブランド商品だけで構成するオンリーショップは国内で6店舗目です。23年度は中部地区にも同ブランドの直営店をオープンさせる予定です。

—今年の展開は。

 昨年6月、東京証券取引所第2部に上場しました。調達資金でマットレスを製造する八千代第1工場(安芸高田市)を建て替えます。最新鋭機器なども導入し、生産能力3割アップを目指します。23年以降に順次稼働させ、25年に完成予定です。

 今後も皆さまの意見を取り入れながら時代の先を読み、市場の変化に対応していきます。


リニューアルオープンした東京ショールーム
概要
社名ドリームベッド株式会社
本社所在地〒733-0812
広島市西区己斐本町3-12-39
Tel 082(271)4201
設立1957年7月(創業1950年)
事業内容ベッド・リビングソファ・インテリア用品の製造・販売
資本金7億8571万円
売上高89億7600万円(2021年3月期)
従業員数507人(2021年3月現在)
営業所・工場営業所全国11カ所ほか
ホームページhttps://www.dreambed.co.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2022年中国新聞元旦号に掲載したものです。